我傍的、ここだけの話


Category神秘・占星術 1/23

読者様より補足情報。冥王星を「再生」とした例

先日も少し触れた、「トランジット冥王星がネイタル太陽ヒットで死亡した例」について読者様より補足情報をいただきました。詳細で具体的な情報のご提供ありがとうございます。とても重要かつ役立つ例と思いましたので、個人情報を除いて引用させていただきます。今回メールを差し上げたのは、「トランジット冥王星」の件で、補足的な情報を提供したいと思ったためです。著名人のホロスコープの感受点(太陽、ascなど)とトランジッ...

  •  -
  •  -

ダリル・アンカ、バシャールとは何者か? 『やりすぎ都市伝説2018秋』 

『やりすぎ都市伝説2018秋』は録画で観た。その前に、ツイッター検索で少し感想を眺めていたのだけど、「怖あぁい」などという感想とともに「バシャールって?」「まさか都市伝説でバシャールの名を聞くとは思わんかった」等々の感想が流れていて複雑な想いがした。うーん……そうか。バシャールか。関よ、どっちの方向へ行く気だ?(この記事では敬称略)最近の関暁夫は殺人や犯罪の元凶となっているフ×ーメ××ン陰謀論をテレビで語...

  •  -
  •  -

トランジット冥王星がASC上を通過するときは、何に注意すべきか?

いただいたメールにアイディアをいただきまして、ようやく占星術の話です。「ネイタルASC上をトランジット冥王星が通過し、心境の変化が起きた」というお話について。トランジット冥王星がもたらすもの以前、「ネイタル太陽上をトランジット冥王星が通過する時は体調に注意」と書きました。根拠としては、ご存知の通り冥王星が「死と再生」を象徴する星であるからです。この現在最大のマレフィック(凶)とされる星が、たとえば太...

  •  -
  •  -

アメリカの混乱極まる。獅子座VS水瓶座がいよいよ本格化

アメリカが大変なことになっているね。オバマさんやヒラリーさんなど、トランプ陣営が憎悪を抱いている人たちへ、次々と爆発物が送られているらしい。これはアメリカで起きている問題の一部を表しているに過ぎず、裾野の一般市民の間ではもっと激しい衝突が起きているとか。現代地上で最強の大国アメリカで内紛が起きたらいったい世界はどうなるのか……? などとSFに近いことを想像して震えた。まさか内紛までは行かないと思うが、...

  •  -
  •  -

双子座と水瓶座の違いとは? (亮の星座、よかミカンの誤り)

先日から返信が滞っていますが、いただいたメールには目を通しています。ありがとうございます。深いお話に瞠目するばかりです。軽い気持ちでは返せないと感じるため、休暇が取れるまで置いております。少々お待ちを。先に緊急で、読者様よりご報告いただいた件から。いつも似たような話ばかりで申し訳ないですが、歴史の話。でも占星術の話を含みます。(月とアセンダントの見え方の違い)もしお暇だったらどうぞ。長いので畳みま...

  •  -
  •  -

前世記憶は脳による作り変えなのかどうか、続き。自分の場合

前記事、『退行催眠での「前世記憶」が、記憶の作り変えかどうか? 考えてみた 』では長たらしくて小難しい話を書いて申し訳ないです。「前世退行催眠は、100%記憶の作り変え! だって人間は自由自在に記憶を作り変えられるんだもん!」などと主張するサイトを見かけ、その矛盾点が気になって仕方がなく、つい長々と書いてしまった。多くの人にとってはどうでもいい、無駄な記事だったなと反省。きっと伝わっていないだろう。も...

  •  -
  •  -

退行催眠での「前世記憶」が、記憶の作り変えかどうか? 考えてみた

10/8 改稿 余談だった話はカット、足りなかった話を加筆近年、輪廻転生を否定したい人たちが好んで使うのは、「記憶は作り変えられる」という理屈であるらしい。ワイス博士に代表される退行催眠で語られる「記憶」を否定するための理屈。ところで退行催眠は元々PTSDを治療するための精神医療の手法だったはずなのだが、宗教的理由から「輪廻転生を否定したい」と言って、治療手法の一つを全面的に潰してもいいと思っているのだろ...

  •  -
  •  -

結局、神秘主義的な解釈を残したこと

もう一つ、お知らせ。新しい占星術サイトで、「12星座の解釈を書き換える」と言っていましたが、読み直したところ必要と感じたので元の解釈も残しました。ただしエレメントの解釈から先に読んでいただくよう、誘導しています。それから、トロピカルの概念として、解釈に投影されている季節も書き込みました。※季節の名は解釈に投影された一般的な感覚で示しています。東洋的な24節とはズレていますので間違わないように 例)...

  •  -
  •  -

スピリチュアル差別について

検索システムにペナルティを受けると書く気を失う。思想狩りのような真似をして、ネットで表現する人がいなくなったらどうするのだろう? 爺さんはそれでいいの?暴力を呼びかけるような過激なヘイトサイトはペナルティを受けても当然だと思うが、ワードだけで一律ではじくのは権力の横暴でしかない。現代はTwitterだけ使われている皆さんが想像できないほど自由が失われつつあり、けっこうヤバイ世界になっている。ところで、今...

  •  -
  •  -

「他人と違う視点」とは、何なのだろう? 古市氏ウォッチで考えた。※占星術的な観察

ほとんど古市憲寿ウォッチャーのようになりつつある昨今。昨夜も『深イイ話』で古市氏の密着取材が放送されていて眺めてしまった。何故なのかと言うと、日本の著名人で初めて自分と似たところのあるタイプが出て来たと感じて面白がっている。似ていると言ってもおそらく本質タイプが近いという意味で、私は彼をかなり薄めた常識人だと思うが。たぶん。 彼について最初に書いた記事:『コミュ障シンパシー、古市憲寿氏が面白い。LI...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com