我傍的、ここだけの話


Tagご質問と回答 1/2

私は何屋なのか。仕事、属性について(占星術の雑談あり)

  •  -
  •  -

中庸とは何か?(2018年版) 伝えることの難しさ

いただいたメールに刺激を受けてこれを書きます。(B様、ありがとうございます。これは返信記事ではないのですが、いつもヒントになり記事を書きたくなるお話に感謝致します)引用私が「我傍に立つ」の中で一番印象に残っているのは至暁が義理の息子に、人は常に真中を選択することがよい、と伝える場面です。これこそがまさに水瓶座の理想とする世界のように感じ、このように世界をおさめようとする方がいらっしゃったのだ、と非...

  •  -
  •  -

電子書籍アプリKindleのインストール方法と、何故このブログに読者限定記事があるのか

遅くなりました。「小説が読みたいけど、どうやって読めばいいのか分からない」と仰る方がけっこういらっしゃったので、解説をUPします。それからついでに、「パスワード記事があるのは公平ではない」と言う人へ向けて、当ブログには何故「小説読者限定記事」があるのかという理由について書いておきます。目次をご活用いただき、必要なところだけお読みください。〔目次〕・電子書籍を読むためのKindleアプリ、ダウンロードと使い...

  •  -
  •  -

お奨めの占星術本リストについて、回答

遅くなりましたが、いただいたご質問の回答です。レスもしたいのでご投稿をそのまま引用させていただきます。はじめまして。占星術を独学で学びたいと思っており、こちらにたどり着きました。こちらの占星術その他の記事、購入できる小説全て読み、吉野さんの考えに説得力があると感じ、考え方に親近感を勝手に感じております。永遠の最終話が早く読みたいです。出版の日を楽しみにしております。 質問は占星術を学ぶ際に読んだ方...

  •  -
  •  -

自分にとって、魂のよろこびは何か?

遅くなりました。かなり前にいただいたご質問への回答です。Q.吉野さんにとっての、魂のよろこびはなんですか?A.人を想い、人のために生きることです。大切な人々のために生きるよりも幸福なことはありません。愛する人々のためなら命を失ったとしても全く惜しくはないものです。人のために尽くした人生の幸福は永遠に残ります。本当に。だからと言って、対象もないのに闇雲なボランティアに走るのは違うと思っているので自分...

  •  -
  •  -

ハウスの意味、現代と古典の違い

フォームからリクエストいただいたテーマです。引用させていただきます。質問というか要望なのですが、占星術におけるハウスの意味についての記事が読みたいです。現代では商業目的で意味が歪められているというお話をされていると思うので、吉野さんが解釈されている現代と古典(本来?)の違いなども伺いたいです。ご要望ありがとうございます。>現代では商業目的で意味が歪められているというお話をされているそうですね、以前...

  •  -
  •  -

【質問】 サインとは何か・ヘリオセントリックについて(サイデリアル問題続き)

メールでご質問いただいて刺激を受け、久しぶりに占星術の話です。メールをくださったR様へ: 当ブログへの温かいご感想ありがとうございます。大変励みになりました。占星術に関するご質問は他の方々も気になる貴重なお話と思いますので引用させていただきます。(3/17 10:54読みやすさのために若干改稿)先に解説。以前触れた『サイデリアルか、トロピカルか問題』の続きの話になります。過去の話はこちら。1.サイデリアル...

  •  -
  •  -

【質問】 現代で、前世記憶とどう付き合っていくべきか

メールでいただいたご質問に返信したものですが、同じような体験をされた方のために筆者の回答を公にしておきます。(前世記憶をお持ちの方より)Q.現代を生きる上で、この記憶とどう付き合っていくのか?A.日常を大切に。「前世の話」と現在現実は切り分けて、しっかり日々の仕事と向き合うことです。「この記憶とどう付き合っていくのか」については私も暗中模索です。そもそも私は、大人としてきちんと生きているかどうかも疑...

  •  -
  •  -

現実の孔明は「白羽扇」を持っていたか?

  •  -
  •  -

【質問】 幼い頃、どんな子供でしたか?

これは『どうやって占いを戦争で使ったんですか? 』に次いで多いご質問でした。昔書いた記事をUPしていたつもりでしたが行方不明。改めて書き直してみます。内容的に重複があったらすみません。(今さらこんな内容を書くのも正直、恥ずかしい。ただ、今なら大人目線で、他人の家の子供のように眺めることができるかなと思う)Q.幼い頃、どんな子供でしたか?A.本ばかり読んでいる大人しい子供でした。 「椅子取りゲーム」など...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com