Tagその他占い 1/5

「奇門遁甲は諸葛亮作ではない」等、東洋占いの解説が現実的になってきた

最近書いているアインシュタインの手相など、面白い話が載っていたのはこちらの雑誌。『時空旅人』 “占い”の歴史と“運命”の謎に迫るコンビニで見かけ、一目惚れして購入。よくある占い雑誌ではないから、読者の運勢を占うためのページはほとんどない。誤って購入しないよう注意してください。主に占いの歴史について書かれた、歴史読本です。目当ては鏡リュウジ監修(失礼、鏡リュウジ氏はインタビュー回答のみ) 野田伊豆守筆の...

  •  -
  •  -

手相と脳の比較。結局、手相で見るべきは主に「しわの数」?

前記事で手相のことに少し触れたので、せっかくだからもう少し手相について雑談してみる。ネットを眺めたら、ユングとアインシュタインの手相を並べた画像も見つかった。http://tukasagumi.exblog.jp/22763811/より引用。左側がユング、右側がアインシュタイン。(アインシュタインの手相はこれだと見づらいかもしれないのでアインシュタイン・手相で検索してみてください)面白い、やはり似ているね。何が似ているのかと言うと、...

  •  -
  •  -

地水師の卦、解説

(行方不明となった記事、再UP)去年か一昨年あたり、易にて「私はこれからどのように生きれば良いですか」「これから何をすべきですか。具体的にお願いします」と問うた。数か月の間を開けて二回やってみたのだが、二回とも【地水師】の卦が出た。【地水師】とは「軍師」の意味。「軍師」の用語は日本では“殿様の後ろで策を囁く参謀”のイメージで使われるが、実際は参謀のみに留まらず「軍事をつかさどる者」のこと。おそらく私の...

  •  -
  •  -

単純な人と、複雑な人

2017/6/17 冗長だったため改稿占星術・数秘術について。メールでご質問をいただきました件、回答です。Q.私は数秘術で9です。数秘9は、「複雑な人」と解説されています。ネットの掲示板でも9の人たちが、「とらえどころがないと言われる。自分でも自分のことがよく分からない」と書き込んでいます。では、1~8の人たちは単純なのでしょうか? 確かに世間の人を見ると、食べ物のことばかり考えている単純な人が多い気がしま...

  •  -
  •  -

古代五行占術、復帰

前記事で五行について触れたので。ご参考になればと思い、占い館にて『古代五行占術』を復帰しました。これは以前、ある中国系占術ブログ(誹謗中傷ブログ)の記事をうっかりリンクしたところ絡まれてしまい、上ページの悪口を書かれてしまったので引っ込めておいたものです。悪口と言ってもたいした内容ではなく、向こうはこちらを心の底から「バカ」と思っていて嘲笑されただけですが。とにかく頭のおかしい危険人物に関わりたく...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com