我傍的、ここだけの話


Tagスピリチュアル 1/27

『永遠4』補足。子供時代についてと、「私がここにいても迷惑かけませんよ」という話

『永遠の雨、雲間の光4』(最終巻)の解説にて、「幼い頃から行儀良く優秀。~」以下、幼少期についてはお恥ずかしながら今の筆者の幼い頃を描写したものです。『我傍に立つ』の人生の幼少期は記憶イメージがないため、今の人生で代用している箇所が多々あります。仮に前世なのだとすれば、おそらく今の自分とたいして変わらないだろうと推測のもとに。などと書いたのですが、これはもしかしたら『出生チャートは人生の最初か、最...

  •  -
  •  -

この体調不良はどうすれば治るのか? 体は魂の性格でカスタマイズされる、という話

自分の体調不良について、現世に限った医療的な話に引き続きスピリチュアル的な推測も書いておきます。スピリチュアル話が苦手な方や、必要ない方は読み飛ばしてください。...

  •  -
  •  -

ハウスの意味、現代と古典の違い

フォームからリクエストいただいたテーマです。引用させていただきます。質問というか要望なのですが、占星術におけるハウスの意味についての記事が読みたいです。現代では商業目的で意味が歪められているというお話をされていると思うので、吉野さんが解釈されている現代と古典(本来?)の違いなども伺いたいです。ご要望ありがとうございます。>現代では商業目的で意味が歪められているというお話をされているそうですね、以前...

  •  -
  •  -

今改めて、糖質制限を考える。「何事もバランス良く」がこの世の真実

木村秋則さんの自然栽培に関連した話。私は専門家ではないからずっと避けてきたのだけど、「糖質制限」について少し書いてみる。※ご注意 当ブログ筆者は医療の専門家ではありません。従ってここに書く医療的な話は一般人が集めた知識であり、正確ではない場合があります。ただし逆に言えば、何ら利害に縛られることのない中立的な個人の見解であるとは言えます。木村さんが仰るように、ここ地球に棲む動植物たちは一種だけで生存...

  •  -
  •  -

目に見えないものの大切さと、地球の寿命(木村秋則さんの本を読み思ったこと)

何年か前に紹介された、「奇跡のリンゴ農家」木村秋則さんの本をやっと読む。木村秋則さんは絶対不可能と言われた無農薬栽培(自然栽培)のリンゴを実現した人。十年間もリンゴが実らず極貧の生活に苦しみ、周囲の悪口や批判も浴びながら「絶対に無農薬のリンゴを実らせる」との信念を貫き、ついに達成した。本当に尊敬に値する凄い方。おそらくこの百年で最も素晴らしい偉業を成し遂げた偉人と思う。“偉人”と呼べば木村さんは否定...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com