Tag中国史 1/13

『諸葛菜』感想記事に追記のお知らせ

前記事と比べていきなり次元の下がる話で申し訳ありませんが。『吉川英治『諸葛菜』、引用と感想』に不足していた話を追記しておきました。いつも真夜中過ぎに意識朦朧としながら書いているので、後で読み返すと言葉足らずだったり、何を書いているのだか自分でも分からないことがある。たまに正反対のワードを取り違えることまである、ひどい。苦笑それで休日など時間があるとき、こうして色々と修正しているわけなのですが。まっ...

  •  -
  •  -

吉川英治『諸葛菜』、引用と感想

前記事で触れて思い出した、吉川英治『三国志余禄~諸葛菜』。追記 確か資料を調べていた二十代前半頃に読んだ。あらゆる三国志フィクションを読むことのできない私が、日本における本家・吉川三国志のこの後書きだけは読むことができた。誠実さをひしひしと感じる文だったからだ。今改めて読んでみて懐かしく、こんなことが書かれていたのかと少々驚いている。(読むことができたと言っても当時は恐々だったので大半は流し読みだ...

  •  -
  •  -

社会信用システム? 習近平さんは魂の格付けで最下位ランクです

※えぐい世間話です、苦手な方は読まないでください。色々と世間を騒がせるビッグニュースが多く、過去の情報は速いスピードで流れていく昨今。忘れてしまいたくないから、気になっていたニュースをメモしておく。ついに中国の壮大な実験が5月1日にスタート。「信用できる人はどこへでも行くことができ、信用できない人は一歩を踏み出すことすらできないようにする」という習近平ビジョン。/14億人を格付けする中国の「社会信用シ...

  •  -
  •  -

「カンフー」の漢字はどう書く?

前記事からの連想で書く雑談です。たぶん女子からは「どうでもいいよ!」と怒られそうな豆知識。笑“カンフー村”の番組を眺めているとき面白かったのは、ディレクターが現地中国人に日本語で「カンフー村ってどこですか?」と訊ね回っていると、翻訳を待たずに現地の人が「啊(ああ)! コンフー!」とはっきり答えていたこと。「カンフー」の語源が中国語なのは当然のことだが、日本語のカタカナ発音でも通じるのだなと知って面白...

  •  -
  •  -

かつて思い描いた夢としての中国、“カンフー村”

フジ『世界!極タウンに住んでみる』という番組で中国貴州省の“カンフー村”なるものを見かける。なんでも村人全員がカンフーを身に付けているとか。400年前から山賊などに対抗するため、カンフーを訓練してきたという。最近になって発見された村だそうで、それまで外部との交流はなかったとのこと。中国内陸、山間の小さな村であるためか。戦争も飢餓も影響なし? 文革さえもスルー? 本当に良かった、ご無事で何より。今は中...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com