Tag中国史 1/7

今さらの伝記を追加しました。恥ずかしくてたまりません

今さらですが、必要だったかもと気付いて簡単に伝記的な文を追加しておきました。歴史好きな人はどうぞ。それから、『我傍』を読まれた方も、小説のベースとなった考えが分かって面白いかもしれません。 ⇒『孔明ってどんな人?に回答。諸葛亮の史実の生涯』 生い立ちと生涯(簡略)ああ、しかし、今さら伝記的な文を書くのは恥ずかしい。上記事の後書きでも語っていますが、この一年、頑張ってこの人物について記事を書いてきま...

  •  -
  •  -

三顧礼の真相。本当にあった? なかった? 論理的に考えてみる

この記事はかつて非公開での投稿で書いたものですが、客観的な部分のみ公開しておきます。(歴史に興味のない方へ、延々とこのような記事を上げて申し訳ありません。スルーしてください)〔目次〕・かつて異説をバカにした歴史学者たちが、昔から自分が唱えてきたような顔をし始めた ・異説の内容、引用 ・よかミカンの妄想に反論と、現実にあったことの真相 ■かつて異説をバカにした歴史学者たちが、昔から自分が唱えてきたような...

  •  -
  •  -

女物の装飾を送る計略の裏話と、「独裁者」というタイトル

疲れるけど良い機会だから、前記事の確認で『はじ三』さんへ行くついでに幾つか記事を覗かせていただきました。批判ではなく共感で語れそうな記事があったので、コメントしてみようと思います。しかし……いい加減に一般読者様はこの話にうんざりしているでしょう。私も実は疲れているのだけど、『我傍』読者様のために書いておくもの。「迷惑!」と感じる読者様のために畳んでおきます。...

  •  -
  •  -

「諸葛亮は曹操を目指していた?似ている二人を解説」byよかミカン にコメント

迷ったけど、あえて「歴史ネタ」としてこのカテゴリにし全公開でコメントを書こう。疲れるから嫌だ、と言いつつ『はじ三』さんで気になるタイトルの記事を読んでしまった。『そんな! 諸葛亮は曹操を目指していた? 似てる二人を解説』よかミカンhttps://hajimete-sangokushi.com/2018/07/07/%e6%9b%b9%e6%93%8d%e8%ab%b8%e8%91%9b%e4%ba%ae%e4%bc%bc%e3%81%a6%e3%82%8b/……脱力。客観的に見て、目指していないと推測されます。笑...

  •  -
  •  -

「陳寿の三国志が簡素な理由はバランスを取るため」?、それはどうなのかな

橋本左内のことを調べていて何故か(笑)ヒットし、ついでに久しぶりに覗いた『はじめての三国志』さん。疲れるのであまり見ないようにしつつ、一記事だけ拝読した。『ええっ! そうなの? 陳寿の三国志が簡素な理由』https://hajimete-sangokushi.com/2017/02/17/【シミルボン】ええっ!そうなの?陳寿の三国志/※上サイト様は盗用防止のためかコピーできないシステムに変更されたようですが、著作権法第32条(批評のための一部...

  •  -
  •  -

守屋 淳『孫子とビジネス戦略』読み始めメモ

このブログ向きの話かもしれないので上げ。2011年、読み始め時のメモです。※下画像のリンク先は電子書籍です  まだ読み始めだけど面白いです。 守屋先生の本は解説本などでお世話になったことがありましたが、今回は純粋な読書としてはまりました。ちょっと燃えています。「孫子をビジネスに活かそう」、というタイトルのマニュアル本は世に山ほど出ていて、私も昔何冊か読んだことはあるが一度も納得出来たことがなかった。 ...

  •  -
  •  -

私は粛清したのか? 記憶を探ってみる

  •  -
  •  -

世界トップ三人を眺めて思う。知性ある人が粛清を行う不可解

2018/8/10放送 日テレ『池上彰が教えたい!実は…のハナシ 第2弾』を観た。世界三大リーダー、トランプ(アメリカ)、プーチン(ロシア)、習(中国)についてその経歴から紹介とのことで興味を抱いたのだが、あまり深い話はなくて期待はずれ。まあ民放テレビ番組だからこんなものでしょう。番組紹介、上URLから引用北朝鮮と緊迫の駆け引きする3人、米トランプ大統領・中国習国家主席・露プーチン大統領。その知られざる素顔、さ...

  •  -
  •  -

『子龍のこと』~趙雲の性格について

ご感想返信、続きです。少しだけプライバシーに抵触するかもしれませんが引用させていただきますね。『子龍のこと』という一作品でお話を統一するため、失礼ながら赤字にて補足、変更させていただきました。紛らわしくてすみません。「子龍のこと」失礼を承知で申し上げますが(関連作品を最初に)読んだときから子龍様と私は似たところがあると感じていました。疑問をそのままにしておけないというところが(笑)全てのことをおし...

  •  -
  •  -

「法治」とは何か。法の適用とリーガルマインド ※一般向け雑談です

前記事の続きで、本題。法律についての話です。なるべく難しくなり過ぎないよう、雑談として書きます。■東洋人の法律オンチぶり先日、中国政府が「自由・平等・公正・法治」という言葉を「トップによる法の濫用は自由」という意味のニュースピークとして作り変えたことを知り、アンチテーゼとしてこれを書きたくなった。本来の意味での、公正とは何か?法治とは何か?前記事で引用した知恵袋の質問で強く危機感を覚えたのだけど、...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com