Tag価値観 1/8

運命を回避するために宗教へ入れ? そんな必要なし。トランジットが当たる人、当たらない人の違い

今日は、宗教 VS 占星術 の話。対立があって難しいテーマです。苦手な方はご注意を。反発する方も多いでしょうが、私の思う真相を書いておきます。(キリスト教が行った占星術師虐殺の歴史は権力による犯罪行為であり、次元が違うためこの記事では省きます。ここでは一般的な宗教と占星術との、思想的な対立について話をします。なお、当ブログ筆者は宗教団体とは関わりありません)※注 この記事で言う「宗教団体」の定義: 神...

  •  -
  •  -

比較リスト付属。性格診断、良サイト「エムグラム」ご紹介

  •  -
  •  -

中庸とは何か?(2018年版) 伝えることの難しさ

いただいたメールに刺激を受けてこれを書きます。(B様、ありがとうございます。これは返信記事ではないのですが、いつもヒントになり記事を書きたくなるお話に感謝致します)引用私が「我傍に立つ」の中で一番印象に残っているのは至暁が義理の息子に、人は常に真中を選択することがよい、と伝える場面です。これこそがまさに水瓶座の理想とする世界のように感じ、このように世界をおさめようとする方がいらっしゃったのだ、と非...

  •  -
  •  -

道義心ゼロ、暴力を愉しむ「色なし」たち。アメフト反則事件

どこを見ても同じ話題で皆様うんざりしているだろうから、あまり世間を騒がせるニュースに反応したくないのだが。二十歳の青年の会見があまりにも立派だったのと、明かされた酷い精神的暴力に憤りを抑えることができず書いてしまう。 こちらのレポートが詳しい。⇒アメフト反則事件、日大選手の会見詳細理不尽なマラソン十周などの懲罰を受け。日本代表となる夢まで断たれ。あげく、「試合に出たければ相手を壊せ」と強迫されて犯...

  •  -
  •  -

コミュ障シンパシー、古市憲寿氏が面白い。LINEスタンプにイマジナリーフレンド

さっき家族がテレビの前で笑っているので気になって見たら、社会学者でコメンテーター古市氏のLINEスタンプが出たという話題で、私もそのスタンプを見て笑ってしまった。(c)SHINCHOSHA(c)SHINCHOSHA爆笑。特に、「炎上中(本人は素知らぬ顔)」「(意識高い猫)やめてください! 彼はこう見えてけっこう繊細なんです!!」に腹を抱えて笑う。どこかで見たなこの台詞。「こう見えてけっこう繊細なんです」は、よく私にも言ってくだ...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com