Tag日本史 1/1

卑弥呼の時代の桃の種は、発芽しますか?

今日はJリーグができて25周年だとかで、仕事の移動中ラジオでずっとJリーグに関連する音楽を聴いていた。「オーレ オレ オレ オレ~」など聴いて懐かしく、あれから25年かぁ。早いなあ。と思い出に浸っていた。その後のニュースで耳に飛び込んできたのがこちら。25年と1800年の数字に、何故か妙に混乱して一瞬パニック。奈良の纏向遺跡の”桃の種” 年代は卑弥呼の時代と重なる #nhk_news https://t.co/B3JKtEt56h— NHK...

  •  -
  •  -

教科書に絶対載せるべき歴史人物とは

あれから結局、家族がフジの27時間テレビを見ていたので耳に入って来て、少しだけ見た。見たのは江戸時代の富士噴火のあたり。噴火で埋もれた村の人々を救った偉人、『伊奈忠順(いな・ただのぶ)』の話に惹かれた。私は、都合により『三国志』と関わり続けているので意外に思われるのだが、たいていの歴史創作ジャンルに興味が持てない。もっと正直に言うと、東洋の歴史ジャンルが大嫌いである。何故なら東洋で人気の歴史ジャン...

  •  -
  •  -

「諸葛孔明は石田三成に似ている」?

という論をネットで見かけて面白く眺めていた。 ⇒実際の諸葛孔明って日本の石田三成に似ていたって聞いたんだけど本当ですか? うーん……。どう、なのだろう?私は石田三成の人生に詳しくないし、諸葛亮のことは客観的に見られない(笑)のではっきりとは分からないのだが。考えてみます。★「諸葛亮(孔明)+性格」で検索して来られた方は、こちらの記事へどうぞ⇒「孔明ってどんな人?」に回答。史実で眺める諸葛亮の性格と、「何を...

  •  -
  •  -

義経の謎、「生まれ変わり」に訊ねてみたら?/「孔明の生まれ変わり」はハードルが高い

前記事、義経の北方伝説を眺めて思い出していた。そう言えば十年ほど前に「私は源義経の生まれ変わりです」と大々的に名乗っている人がいたな、と。義経の北行について、あの「生まれ変わり」さんに訊ねてみたらどうだろう? と思う。もし本当に生まれ変わりさんならね。※前世記憶がある人でも自分の前世全てを思い出せる人はいない。ほとんどの人は大事な場面のみ、2~3点を思い出すだけ。ただし、「自分がどうやって死んだか...

  •  -
  •  -

軍師とは何か

第二次世界大戦時の日本を眺めていて私がいつも感じるのは、「トータルな作戦を考える戦争専門家がいなかった」ということです。 戦術家はいるのです。いや、むしろ日本には優秀な戦術家が多い。 しかし……、戦略家がいない。 (これたぶん言い古されていることだと思いますが)  日本人はこの戦術家という職人として非常に優秀な人が多いから、一つ一つの戦場を見た時に、奇跡と呼べるほどの優れた作戦が生...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com