Tag軍事 1/4

折り畳みホロスコープと、五行イメージ。陣形について、等々(返信)

メールでいただいたお話です。こちらのインスピレーションは見事に核心を突いていて、感動してしまい、さてどう返そうかと考えあぐねているうちに遅くなってしまいました。書籍の情報を集めて考察の上、お話ししようと考えていたのですが時間が取れず。それで、とにかく埋もれさせておくには勿体ないお話と思いましたので、恐縮ですがそのまま引用させていだだきます。2018/10/16 16:56 B様メールより今、すごいことを発見してし...

  •  -
  •  -

祝、『今日から俺は!!』ドラマ化で感想。卑怯な手段で勝つべきか否か?

(雑談ばかりですみません。女子には引かれそうな話ですが、興味があったらお読みください)ドラマ『今日から俺は!!』が始まって嬉しい。ドラマ化してくださった福田監督に感謝。古い漫画だから、若い人はたぶん知らないでしょう。最近はキャンペーンで無料にて読めることも多いから、ぜひお試しを。★現在、楽天Koboで無料お試し版が公開されているようです。Koboアプリも無料です。 ※この紹介は当方のアフィリエイトではありませ...

  •  -
  •  -

女物の装飾を送る計略の裏話と、「独裁者」というタイトル

疲れるけど良い機会だから、前記事の確認で『はじ三』さんへ行くついでに幾つか記事を覗かせていただきました。批判ではなく共感で語れそうな記事があったので、コメントしてみようと思います。しかし……いい加減に一般読者様はこの話にうんざりしているでしょう。私も実は疲れているのだけど、『我傍』読者様のために書いておくもの。「迷惑!」と感じる読者様のために畳んでおきます。...

  •  -
  •  -

サイコパスは知能が低いという研究結果

資料として記事を上げるために、「犯罪者の知能指数」について調べていたらこんな話を見つけた。 ⇒実はIQが低い!サイコパスの衝動性はここが原因だっただよねえ……。私は常々、「サイコパスは知能が低いに違いない」と思っていたのだけど、学者の先生方が「サイコパスは高知能」と言っていたので疑問を抱いていた。きちんと統計を取ったらこういう結果になるのだね。そんなサイコパスに何故、普通の人々が支配されてしまうのかと...

  •  -
  •  -

eスポーツの子に戦術を任せたら? 分業が必要だという話

さっきちらっと見かけた報道番組で、「eスポーツ」日本代表選手が密着取材されていた。「eスポーツ」とは、ゲームによって戦う競技のこと。先日のアジア大会で、リアルなスポーツ競技に交じってeスポーツが正式種目になり話題となった。eスポーツ、すなわちゲームが果たして「スポーツ」ということになるのか?私は、「スポーツ」とは体を動かす分野だと思っているので、指と脳しか動かさないゲームは別枠にすべきと考える。ただ...

  •  -
  •  -

守屋 淳『孫子とビジネス戦略』読み始めメモ

このブログ向きの話かもしれないので上げ。2011年、読み始め時のメモです。※下画像のリンク先は電子書籍です  まだ読み始めだけど面白いです。 守屋先生の本は解説本などでお世話になったことがありましたが、今回は純粋な読書としてはまりました。ちょっと燃えています。「孫子をビジネスに活かそう」、というタイトルのマニュアル本は世に山ほど出ていて、私も昔何冊か読んだことはあるが一度も納得出来たことがなかった。 ...

  •  -
  •  -

ポーランド戦に苦言。ギャンブルは「戦略」「戦術」ではない

サッカー日本代表、決勝トーナメント戦進出おめでとうございます。久しぶりの快挙で私も嬉しい。今大会の日本戦は一戦目、二戦目あたり、見ていて気持ちの良いサッカーで楽しかった。いつの間にか日本のサッカーはこんなに上達していたのかと思って感動を覚えました。これなら、もしかしたらベスト4も夢ではないかも……などと思っていたのですが。昨夜のポーランド戦は、いただけない。何だか日本の伝統的なサッカー(悪い意味での...

  •  -
  •  -

中庸とは何か?(2018年版) 伝えることの難しさ

いただいたメールに刺激を受けてこれを書きます。(B様、ありがとうございます。これは返信記事ではないのですが、いつもヒントになり記事を書きたくなるお話に感謝致します)引用私が「我傍に立つ」の中で一番印象に残っているのは至暁が義理の息子に、人は常に真中を選択することがよい、と伝える場面です。これこそがまさに水瓶座の理想とする世界のように感じ、このように世界をおさめようとする方がいらっしゃったのだ、と非...

  •  -
  •  -

“漢王室復興”という不可解なテーゼ

  •  -
  •  -

トランプ氏とオバマ氏、オポジション(180度)の戦い

年末年始にかけイランで反政府デモが起き、これにまたトランプ氏が反応するなど、年始から新たな火種が増えている。そんななか、アメリカの『最も尊敬する男性』という世論調査にてオバマ氏がトランプ氏を抜き一位を獲得したらしい。 ⇒「最も尊敬する男性」でオバマ氏が10連覇 トランプ大統領は2位■トランプとオバマ、IとWeの対立上記事から引用「最も尊敬する男性・女性」に選ばれたのは?●最も尊敬する男性1位:バラク・オバマ...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com