Index

309: ご来訪の方へ

創作裏話とプライベート、世間話のブログで

  •  -
  •  -

1246: 小説イントロで改めて確認した。昔の小説冒頭って、インパクトあったな

■99人の壁、小説イントロが面白かった『

  •  -
  •  -

1243: 夢がカラーな人と、白黒の人との違いとは。世代、それとも男女の差?

■あなたの夢はカラー? 白黒?『乙女座っ

  •  -
  •  -

1242: 幻想的な富士

昨日は清々しい秋晴れ、夕映えも綺麗でした

  •  -
  •  -

1239: 私は乙女座っぽく見えますか? 第7インターセプトの件 等々(返信)

B様、いつも興味深いお話、ありがとうござ

  •  -
  •  -

1238: 読者様より補足情報。冥王星を「再生」とした例

先日も少し触れた、「トランジット冥王星が

  •  -
  •  -

1237: 【質問】どんな音楽を聴いているか?

最近音楽の記事を書いていて思い出した、過

  •  -
  •  -

1236: ネガティブの逆襲。Eve MV「トーキョーゲットー」や、「命に嫌われている。」等

先日に引き続き音楽、J-POPの話。「行儀が

  •  -
  •  -

1235: ダリル・アンカ、バシャールとは何者か? 『やりすぎ都市伝説2018秋』 

『やりすぎ都市伝説2018秋』は録画で観た。

  •  -
  •  -

1234: 「マスマティックな夕暮れ」、数学×不良×黒魔術。なんだこれ名作ではないか

『世にも奇妙な物語』を何気なく観ていたの

  •  -
  •  -

1233: 雑談と、記事整理報告。リクナビ診断UPなど、色々と考えています

雑談です。今日は『やり過ぎ都市伝説』が放

  •  -
  •  -

1225: トランジット冥王星がASC上を通過するときは、何に注意すべきか?

いただいたメールにアイディアをいただきま

  •  -
  •  -

1227: かつて住んでいた丘の話など、小説解説オマケ

空蝉のリアルな背景前記事で「以前、読書館

  •  -
  •  -

1224: 『空蝉 -utusemi-』『緑雨』『高楼想話』のご感想、ありがとうございました

B様、いつもご感想ありがとうございます。

  •  -
  •  -

1223: 陳寿の願いを叶えた奇跡の元号、「平成」に感謝

すみません、占星術の記事が書けなくて。ま

  •  -
  •  -

1221: 今さらの伝記を追加しました。恥ずかしくてたまりません

今さらですが、必要だったかもと気付いて簡

  •  -
  •  -

1220: ブログ村はSEOに不利か? と、自分の過去ログを発見するのは「前世記録発見」のようだ

まずはお知らせから。お気付きかもしれませ

  •  -
  •  -

1219: 「今でもあなたは私の光(米津玄師)」という歌詞は、悲鳴として視える

二千年近く前の話ばかりしていても黴臭くな

  •  -
  •  -

1218: 三顧礼の真相。本当にあった? なかった? 論理的に考えてみる

この記事はかつて非公開での投稿で書いたも

  •  -
  •  -

1228: 知恵袋の質問、 まともかもしれない回答まとめ

知恵袋には下劣な回答が多いと思っていたの

  •  -
  •  -

1217: 本人が、自分で考えるように教育するにはどうしたらいいのだろう?

追加のご報告。くどいようだが、『文章で人

  •  -
  •  -

1216: エラーで本のページが出ないようです。amazon Kindle本 不具合発生中

現在、アマゾンのKindle本にアクセスすると

  •  -
  •  -

1215: すごくない自分を認めたら楽になる? 必要以上に卑下しても駄目なのだよ…

「すごくない自分を認めたら楽になる」。ツ

  •  -
  •  -

1213: 「平等圧力による公平性ストレス」で極端差別へ。個性の彩り豊かな、ファンタジー世界の実現を願う

しばらく平和的な話を書こうと思っていたの

  •  -
  •  -

1212: (返信)自己主張と多様性の共存世界を目指したいものです

先日の『アメリカの混乱極まる。獅子座VS水

  •  -
  •  -

1211: 邪馬台国本。「中国正史がそんなデタラメを……」残すんです、笑

気になる本を知ったので、メモがてらご紹介

  •  -
  •  -

1210: 文章で人を説得するには? 驚きの『出師表』使い方

こんな記事を見つけ驚いた。 ⇒諸葛亮孔明

  •  -
  •  -

1207: アメリカの混乱極まる。獅子座VS水瓶座がいよいよ本格化

アメリカが大変なことになっているね。オバ

  •  -
  •  -

1206: 歴史修正されてキレそうになった話(親に)、まとめ感想

メールで教えていただいたtogetterまとめを

  •  -
  •  -

1205: 全身麻痺女性の、「人生できないことなんてない」「今ここからがスタート」(YOUは何しに日本へ感想)

tumblrで上げたメモより。  ⇒全身麻痺女性

  •  -
  •  -

1203: 折り畳みホロスコープと、五行イメージ。陣形について、等々(返信)

メールでいただいたお話です。こちらのイン

  •  -
  •  -

1202: 祝、『今日から俺は!!』ドラマ化で感想。卑怯な手段で勝つべきか否か?

(雑談ばかりですみません。女子には引かれ

  •  -
  •  -

1200: 名を名乗ることは、自分の行跡に鍵をかけることである

一昨日、「自分の名が星に刻まれて永久的に

  •  -
  •  -

1199: 女物の装飾を送る計略の裏話と、「独裁者」というタイトル

疲れるけど良い機会だから、前記事の確認で

  •  -
  •  -

1197: 双子座と水瓶座の違いとは? (アセンダントと月、見え方の違い)

先日から返信が滞っていますが、いただいた

  •  -
  •  -

1198: 星を買うファン。歴史に自分の名を刻みたいと言う人たちは、何故そう思うのか?

アイドルの名を永遠に残したいと言って、そ

  •  -
  •  -

1194: 読書で健康になる!? だけではなく、読書はダイエットにもなりますよ。たぶん。

思わずTumblrでもメモしたけど、読書好きに

  •  -
  •  -

1193: 前世を思い出すことで、今世の計画が見えるかどうか

メールにていただいたご質問文、引用させて

  •  -
  •  -

1192: 自分の過去を封印したくなること

少しずつメール返信しています。遅いなと思

  •  -
  •  -

1190: 「独裁者とは自らが頂点にいるために信奉者の奴隷になっているひと」に打たれる

ここのところ検索数が下がった件で色々と模

  •  -
  •  -

1187: 自分の「前世記憶」は、どのあたりが願望なのか? 分類

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

1186: 信じるか否かは関係ないけど、応援には感謝しています

温かいメールを何通もいただいています。こ

  •  -
  •  -

1185: 前世記憶は脳による作り変えなのかどうか、続き。自分の場合

前記事、『退行催眠での「前世記憶」が、記

  •  -
  •  -

1181: 退行催眠での「前世記憶」が、記憶の作り変えかどうか? 考えてみた

10/8 改稿 余談だった話はカット、足りな

  •  -
  •  -

1183: 結局、神秘主義的な解釈を残したこと

もう一つ、お知らせ。新しい占星術サイトで

  •  -
  •  -

1182: 世俗な話の出張所を用意しました

最近ネットではヘイトの取り締まりが厳しく

  •  -
  •  -

1176: スピリチュアル差別について

検索システムにペナルティを受けると書く気

  •  -
  •  -

1179: 二流の読書でバカになる? 広く浅くの雑読を後押しする、嬉しい言葉

東洋経済サイト⇒『読む本でバレる「一生、成

  •  -
  •  -

1178: 記事整理のお知らせ

最近、検索システムから自動ペナルティを受

  •  -
  •  -

1180: 「他人と違う視点」とは、何なのだろう? 古市氏ウォッチで考えた。※占星術的な観察

ほとんど古市憲寿ウォッチャーのようになり

  •  -
  •  -

1171: 占星術サイト移転理由と、来世で今を思い出したらどうなるのかな?という想像

占星術サイト新URLへの記事移転、着々と進

  •  -
  •  -

1170: 「織田信長は残虐ではなかった」などの新史観自慢をどうかと思う件

『なぜ あの歴史は消えたのか』という番組

  •  -
  •  -

1166: サイコパスは知能が低いという研究結果

資料として記事を上げるために、「犯罪者の

  •  -
  •  -

1164: 第7ハウスは「パートナー」、それとも「敵」なのか?

このあいだ古典占星術の本を読んでいて、「

  •  -
  •  -

1163: 独裁者萌えな人たちが、悪行を完全無視できることの不思議

不快な話題が続いて申し訳ない。もう一つだ

  •  -
  •  -

1162: ネイタルホロスコープで読めないものの一つは、「善悪」性質

昨晩の記事、『ファシズムは階級闘争が前提

  •  -
  •  -

1161: ファシズムは階級闘争が前提なので水瓶座で象徴できない

先ほどUPした現代某国の人道への罪(100

  •  -
  •  -

1184: 炎上する・しないの差と、「生理的に無理」な境界の範囲

※何度もすみません。整理中に誤って削除し

  •  -
  •  -

1155: 占星術サイン、エレメントの特徴 新ページUP

占星術サイトから来られている方へご報告。

  •  -
  •  -

1154: 道徳教師か、自分? あの創作の道徳観念は自分が創ったのかもしれないという発見(妄想)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

1153: これを「バカの壁」と呼ぶのか……フィクションのフィルターに脳を侵された人々

前記事で「間もなく憲法改正もあるというの

  •  -
  •  -

1151: 「諸葛亮は曹操を目指していた?似ている二人を解説」byよかミカン にコメント

迷ったけど、あえて「歴史ネタ」としてこの

  •  -
  •  -

1150: 渡辺直美さん炎上に思う。「美醜がわからなくなる装置」が必要か?

渡辺直美さんがグッチの広告に出たところ、

  •  -
  •  -

1149: クリス・ハート「いのちの理由」~私が生まれてきた理由

これもまた偶然なのだけど、前記事で占星術

  •  -
  •  -

1137: ハウスと年齢域の関係を読み解く。ホロスコープは折り畳み、鏡として見る

人生について考えながら占星術のハウスを眺

  •  -
  •  -

1147: インテリ差別をしている国は滅亡必至(ポル・ポト大虐殺)

えぐい歴史の話です。画像リンクは避けます

  •  -
  •  -

1146: 「有難し」樹木希林さんの語る意味

樹木希林さんが亡くなったとのニュース。ご

  •  -
  •  -

1145: 「陳寿の三国志が簡素な理由はバランスを取るため」?、それはどうなのかな

橋本左内のことを調べていて何故か(笑)ヒッ

  •  -
  •  -

1144: 前世の太陽が冥王星に変換されたことについて、新着眼点(+レス)

先日公開版でも書いた『冥王星ログアウトポ

  •  -
  •  -

1143: 15歳の頃、何を考えていたか? (橋本左内を眺めて反省)

『西郷どん』で風間俊介さんが演じているら

  •  -
  •  -

1141: 「神輿で担がれる」側の気持ちを、素直に述べると

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

1140: 「アム活」を眺めて考えた……ファンの人たちに願うこと

昨日は一日ぼんやりして仕事が手につかず、

  •  -
  •  -

1139: ストーカーの定義とは? 「ファンです」と言われただけで、私がストーカー認定することはありません。笑

ふと思ったのだけど。先日書いたストーカー

  •  -
  •  -

1189: 現実に「メアリー・スー」的要素を持つ人は、ストーカーを引き寄せる

めずらしく創作論風の雑談と、ストーカート

  •  -
  •  -

712: 「冥王星ログアウトポイント説」について、公開版の解説

先日からパスワードを求めて来る人たちが読

  •  -
  •  -

1136: メール送信前の「お願い」さえ読まない人々。マナー知らずは想像を超える

先日から何件かこのようなメールが届き、対

  •  -
  •  -

1135: eスポーツの子に戦術を任せたら? 分業が必要だという話

さっきちらっと見かけた報道番組で、「eス

  •  -
  •  -

1134: レスと、占星術サイト移転計画のこと

メールをくださった方々、ありがとうござい

  •  -
  •  -

1133: 獅子座の話リライト報告と、なぜ私が「太陽=魂」説にこだわらないのか

過去記事のリライト報告ついでに、占星術の

  •  -
  •  -

1125: 占星術も原理主義者が台頭するのか? 古典派の奇妙な理屈

占星術の雑談です。想うままメモするだけな

  •  -
  •  -

1132: 付和雷同の国で、「自分の意見を言う」ことの難しさ

(無駄な記事だったかなと思って削除したけ

  •  -
  •  -

1129: 現代民主主義のバグを描いた秀作、『ゼロ』#08「魔女の館」

北海道の皆様が停電で大変な時にブログ更新

  •  -
  •  -

1127: 北海道地震、お見舞い

このたびの北海道で起きた地震で被害に遭わ

  •  -
  •  -

1126: 異常気象に思う。本来の「風水」が必要

台風などの災害について。いつも時が経つと

  •  -
  •  -

1124: オトナの一休さんに激しく同意、「悟りを金で買うな!」

今日は台風のため自宅で仕事。先ほど昼食時

  •  -
  •  -

1123: 彼が子孫へ「医者になれ」と遺言したという話は真実か?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

1122: サイトでいただいたご感想

長いこと小説サイトを放置していて、いつな

  •  -
  •  -

1121: 貴族的な家系(名家)についても反転。今の先祖は「汚いこと」をしていなかったという報告

前記事で紹介した『高楼想話』は典型的なの

  •  -
  •  -

1120: 試し読みで短編小説をUPしました。ご案内と作者呟き

オンライン小説を読むという文化がなくなっ

  •  -
  •  -

1110: 反転する来世。運命の力学、見本

前記事で掲載した『あの頃、君は僕の隣にい

  •  -
  •  -

1109: 『あの頃、君は僕の隣にいた』ご感想に感謝。

『あの頃、君は僕の隣にいた(旧little lif

  •  -
  •  -

1108: 『ラピュタ』や『魔女宅』へのオマージュ? 『メアリと魔女の花』感想

今宵は童心に帰り、『メアリと魔女の花』を

  •  -
  •  -

1107: 「SNSで異なる立場の意見は逆効果」エコーチェンバーの実証実験

最近は自分の考えに合った意見しか読まない

  •  -
  •  -

1106: 占星術、サインの概念と事実ケースの判断を「法令」「判例」にたとえると

前記事で呟いた件について詳しくご説明しま

  •  -
  •  -

1105: ややこしいね。占星術の、「事実が判例」という表現と、「観察で拡大解釈するな」という表現

「サインは本質で見るべき」という話の追記

  •  -
  •  -

1103: 死後のプライバシーや権利を考えてみた ※スピ的な雑感を含みます

さくらももこさんが53歳で死去、というニ

  •  -
  •  -

1102: 枝葉に囚われるのは何故? 「削ぎ落とす」のが、俯瞰思考のコツ

『東洋人と西洋人との物の見方の違い』テス

  •  -
  •  -

1101: 東洋人が占星術を苦手とする理由は、西洋人との見方の違い?

前記事で触れた話の補足。愚痴かもしれませ

  •  -
  •  -

1100: 12星座の無理めな解釈、中国の占星術界でも浸透していく恐れ

占星術の話題。先日から書こうと思っていた

  •  -
  •  -

1099: 『石ノ森章太郎物語』でトキワ荘のヒーローたちに燃える。「愛されること」とは?

昨日、『我らのリアル・ヒーローたち』とい

  •  -
  •  -

1097: カラオケバトル コンサート、放送に大感謝。この人たちを派遣する会社が欲しい

さっき家族が起きてテレビをつけたら美声が

  •  -
  •  -

1096: レス: B様へ感謝。「生きてて良かった」と思いました

いつものことですがメール開封が遅れました

  •  -
  •  -

1095: 爆睡できる休日も、“ありがたし”

近況報告です。ここのところ暑くてほとんど

  •  -
  •  -

1094: 読書館 ここに移転しました

長らく放置していた読書館。アクセスもない

  •  -
  •  -

1038: 呟き。何故ここではテレビ番組の話ばかり書くのか

何かここはテレビ番組の感想ブログになりつ

  •  -
  •  -

1037: 幽霊、見たことありますか? 霊を認めないことでの経済損失について(+『ほんとにあった怖い話2018』感想)

昨夜は家族と一緒に『ほんとにあった怖い話

  •  -
  •  -

1036: 「愛とは、見えないところで見守ること」 by TOYOTA

いつも険悪な記事ばかりですみません。罪滅

  •  -
  •  -

1195: 植木氏「霊を信じる人は頭がいい」発言と、片頭痛持ちでも「小さいオジサン」は見ませんよという話

18/8/15放送の『ホンマでっか!?TV~超常現

  •  -
  •  -

1033: 尾畠春夫さんに感謝。憧れられる年上がいる幸せ

行方不明だった二歳の男の子が発見されたと

  •  -
  •  -

1032: 私が「よく泣く」理由。パーソナリティは第1ハウスのサイン全てであること(占星術の基本に戻る)

読者様とメールでお話させていただいて、気

  •  -
  •  -

1029: 「許せない」という想い、この道徳観はどこから来たのだろう?

「狭量と言われる」という記事を書いたらア

  •  -
  •  -

1030: 『幸せのプリン』老舗喫茶店オーナーの話に感動。「進化しないものは滅びる」の間違い

Eテレ『幸せのプリン』で見かけた、虎ノ門

  •  -
  •  -

1028: お盆に、ペルセウス流星群でも

帰省ラッシュのニュースを見て、お盆なのだ

  •  -
  •  -

1027: 今も、「狭量」「厳しい」と言われること。ちゃんと生きて欲しいだけなのに

前記事(私は、粛清したのか)の続きで、プ

  •  -
  •  -

24: 我らのリアル・ヒーローたち(『「のび太」という生き方』感想文の感想)

2012年筆。かつて人気だった記事なので上げ

  •  -
  •  -

1070: 守屋 淳『孫子とビジネス戦略』読み始めメモ

このブログ向きの話かもしれないので上げ。

  •  -
  •  -

1026: 私は粛清したのか? 記憶を探ってみる

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

1025: 世界トップ三人を眺めて思う。知性ある人が粛清を行う不可解

2018/8/10放送 日テレ『池上彰が教えたい

  •  -
  •  -

1024: 『ムーラン』主演女優のリウ・イーフェイさんのホロスコープが凄いらしい

情報ご提供いただきました。ありがとうござ

  •  -
  •  -

1023: ご質問回答:上昇星も、高度な意味での「選択」です

いつもメール返信の遅い私ですが、今夜はた

  •  -
  •  -

1022: 『子龍のこと』~趙雲の性格について

ご感想返信、続きです。少しだけプライバシ

  •  -
  •  -

1021: 『三国亡歌』ご感想、『我傍』主人公の名について

関東、再び台風が近付いています。皆様お気

  •  -
  •  -

1019: 「東大首席、七回読み勉強法」に頭が下がる。勉強に必要な力とは?

昨日、J-WAVE別所哲也氏の番組で聴いた話。

  •  -
  •  -

1018: 『あの君』の裏話と、コスモワールド他写真

小難しくマニアックな記事を連投してすみま

  •  -
  •  -

1017: 「法治」とは何か。法の適用とリーガルマインド ※一般向け雑談です

前記事の続きで、本題。法律についての話で

  •  -
  •  -

1016: 諸葛孔明というキャラクター、好きか嫌いか?

次に書く予定の話の、前置きとしてこの雑談

  •  -
  •  -

1015: 『その勧誘に気を付けて』パンフ紹介と、勧誘の手口をネットに晒せという呼びかけ

ネットでこんなパンフレットを見つけ、先日

  •  -
  •  -

1014: 母子手当や生活保護費を宗教団体へ寄付する人々

疲れる話ばかりで申し訳ないけど、ここへ来

  •  -
  •  -

1013: 中国政府、ついに「自由」「公正」というニュースピーク(新語)を作る。これは天罰相当

この間の豪雨災害の時に、NHK取材クルーが

  •  -
  •  -

1012: 『オデッセイ』鑑賞。高次元世界との通信を連想したという話

いつ頃からか、私はアメリカ映画を観ること

  •  -
  •  -

1010: ミスティック・レクタングルの記事、修正しました

ご指摘を受け、こちらの記事の文章を修正し

  •  -
  •  -

1009: 生まれ変わったら、どうなりたいか? 未来世療法など

来世について考えていました。雑談です。生

  •  -
  •  -

1008: レス: K様、幻の記事へコメントありがとうございます

険悪なムードから通常へ引き戻します。温か

  •  -
  •  -

1007: 勧誘された件、後日談。カルト信者や犯罪者が、「多様性」を主張するのは間違い

この間、連日メールを送りつけてきて私を宗

  •  -
  •  -

1006: レス: B様、宝くじは買っても大丈夫です。笑

B様へ、いつもありがとうございます。メー

  •  -
  •  -

1005: 五行の欠けを補う風習のこと

返信が追い付いていないのですが、少しずつ

  •  -
  •  -

1004: 前世の知り合いは誰なのか、ということについて

---前半カット---昨日、夜中に書いた記事を

  •  -
  •  -

1003: SNSの情報を分析する「DISAANA(ディサーナ)」

関東/東京も雨足が強くなってきました。今

  •  -
  •  -

1001: 2018年7月 皆既月食

しばらく社会問題の話が続いて疲れました。

  •  -
  •  -

1000: LGBT差別問題で、追記 (もう少し詳しい話)

自民党の女性議員の差別発言に触れて、思わ

  •  -
  •  -

999: 『健康で文化的な最低限度の生活』第2話 感想

生活保護課のケースワーカーを描いたドラマ

  •  -
  •  -

997: 信じてはいけない宗教システム。金を払えば「好みの星座に変えられる」? 「冥王星の悪運断ち」ができる?

先日、私を宗教へ勧誘してきたYさんが占星

  •  -
  •  -

995: 新潟出張のこと

ここのところ疲れる話ばかりで、すみません

  •  -
  •  -

993: 宗教の勧誘をしてこられた方について

先日から何通もメールを送って来られ、私を

  •  -
  •  -

992: カルマについて重要な真実。被害に遭った人は「罪」の報いを受けたとは限らない

この記事は非常にデリケートな話なので公開

  •  -
  •  -

991: 洪水被災、人災の側面を忘れない

2008年に自分がこんな記事を書いていたこと

  •  -
  •  -

990: Y様へ、風水記事へのコメントありがとうございました

いただいたメールへの返信です。7/10受信 

  •  -
  •  -

989: 覚え書き『浸水被害からの再建手引き』

既にご存知の方も多いだろうけど、ツイッタ

  •  -
  •  -

988: ミスティック・レクタングルとは

今日は体調が悪く仕事のお休みをいただきま

  •  -
  •  -

987: 占星術で、災害が起きやすいアスペクト(一般論です)

なんとなく求められている気がするので、「

  •  -
  •  -

985: (紹介)西日本豪雨 災害支援募金

ニュースを見るたび死者数、重体者数が増え

  •  -
  •  -

984: 【注意】スピリチュアルさえ避ければ洗脳から逃れられると思う人が、最も危険

前記事の続きで、カルトと洗脳について。(

  •  -
  •  -

983: 占星術と世間話の問題

豪雨の被害にお見舞い申し上げます。まだご

  •  -
  •  -

982: レス。B様・空様

■B様(一部抜粋で返信させていただきます)

  •  -
  •  -

981: 本音。そもそも、「七縦七擒」を馬謖が進言したことになっている史書が不可解なのだが…

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

979: NHK『古代中国英雄伝説』感想。葬礼が華美ではないだけで曹操「名君」扱いの謎

先日、NHKで真夜中にひっそりと放送された

  •  -
  •  -

978: サッカーW杯 他国の見事な戦略 VS 戦略と道義なき日本

W杯のことを書いてすみません、これで最後

  •  -
  •  -

977: 敗けてもいいから、姑息なことはするな

あまりワールドカップレポを続けると当ブロ

  •  -
  •  -

974: ポーランド戦に苦言。ギャンブルは「戦略」「戦術」ではない

サッカー日本代表、決勝トーナメント戦進出

  •  -
  •  -

973: 私は何屋なのか。仕事、属性について(占星術の雑談あり)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

972: カルマの閉じ方、見本。(公開版、過去世物語)

前記事の補足です。テイルの方へ向かってカ

  •  -
  •  -

970: 【質問】 ドラゴンテイルと太陽・月がスクエアアスペクト、の意味

Q.もしもテイルが示す方角が今世の向かう場

  •  -
  •  -

969: レス: B様へ、お礼と「支配者テスト」のことなど

B様、遅くなりましたがお礼です。※すみませ

  •  -
  •  -

968: テスト「あなたが権力を握ったら? どんな支配者になる?」

軽いネタを探して心理テストサイトなどを覗

  •  -
  •  -

961: 「死にたくない人が集まるトピ」を読んで考えた。どうしてこれほど死を恐れる人が多いのか?

ニュースサイトで取り上げられていて、こん

  •  -
  •  -

965: 『永遠の雨3』、本の更新のお知らせ

先日お知らせいただきました、『永遠の雨、

  •  -
  •  -

964: 「行動血液型診断」 あなたの性格は何型系? で分かること

久々にこんな診断をやってみた。人から「A

  •  -
  •  -

963: 「大迫半端ないって」、真の英雄はその言葉を言った人と、伝える人々

サッカーワールドカップ、日本代表コロンビ

  •  -
  •  -

960: お見舞いと、デマ拡散抑止

大阪北部地震のニュースに触れて。大阪の皆

  •  -
  •  -

959: レス: 占星術鑑定について

占星術サイトのほうでも投稿しましたが、ど

  •  -
  •  -

958: 運命を回避するために宗教へ入れ? そんな必要なし。トランジットが当たる人、当たらない人の違い

今日は、宗教 VS 占星術 の話。対立があ

  •  -
  •  -

957: お詫び。四年前、「糖質をカットしましょう」と書いてしまった件

過去記事を調べていて気付きました。四年前

  •  -
  •  -

962: 「歴史上人物」のようなことを言うアイドル

昨日は家族が一日「48グループ」(一般に

  •  -
  •  -

955: 身体が動かなかった記憶。「うつ病の人にガンバレと言ってはならない理由」に頷く

こちらのツイートに納得。むかーし、うつっ

  •  -
  •  -

954: 「スピリチュアルを信じる人は知能(知性)が低い」という話の危険性

「知能が低い人ほどスピリチュアルにはまり

  •  -
  •  -

953: 善が失われた世界の「ホロス」はディストピア

メモ。「やがて地球全体が、全人類の集合的

  •  -
  •  -

952: 吉川英治『諸葛菜』、引用と感想

前記事で触れて思い出した、吉川英治『三国

  •  -
  •  -

951: 吉川英治「僕は、忘れられたかったのだ」

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

950: ホロスコープのアスペクトは「あの世」の幾何学ではないか

これもINTPっぽく、まとめずにアイデアだけ

  •  -
  •  -

949: 筆者ホロスコープ、アスペクト図込みで掲載

先日『かつて有名だった人のホロスコープ』

  •  -
  •  -

948: 「INTPとINTJの文体の違い」でタイプに迷いが生じる。混合型って、あり?

たいして詳しいわけでもないのに、ただ自分

  •  -
  •  -

945: 水瓶座的な理想とは? 『永遠の雨、雲間の光』シリーズご感想ありがとうございました

B様、メールありがとうございます。個人情

  •  -
  •  -

944: 十字が逆になっていたこと

メールをお送りくださった方々、ありがとう

  •  -
  •  -

940: かつて有名だった人のホロスコープ

『有名人の生まれ変わりが空想や「コード」

  •  -
  •  -

939: 烏の羽のスピリチュアル的メッセージ

昨日の朝、ベランダに大きな黒い羽が横たわ

  •  -
  •  -

935: 「前世の名前」について、追記

『有名人の生まれ変わりが空想や「コード」

  •  -
  •  -

932: 比較リスト付属。性格診断、良サイト「エムグラム」ご紹介

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

931: 有名人の生まれ変わりが空想や「コード」である場合【診断チェック】

ここのところ心なしか当ブログが人の関心を

  •  -
  •  -

928: 六壬神課とは何か

※記事アップ後、朝に追加の話を加筆してい

  •  -
  •  -

929: 私は1%の人間なのか? (サイデリアル・トロピカル問題で)

前記事の件で、「宇宙人が占星術を持ち込ん

  •  -
  •  -

926: “汝、自身を知れ” 地に立つということ、ヘリオセントリックをどう見るべきか

思いつくまま書きます。思考メモなので、ま

  •  -
  •  -

925: 前世照合で、恥ずかしい「性格比較リスト」を追加しました

最近は過去記事を見渡して、足りないところ

  •  -
  •  -

924: レス、sora様・m様・I様

まとめてしまって申し訳ないのですが、「ち

  •  -
  •  -

923: 中庸とは何か?(2018年版) 伝えることの難しさ

いただいたメールに刺激を受けてこれを書き

  •  -
  •  -

922: 道義心ゼロ、暴力を愉しむ「色なし」たち。アメフト反則事件

どこを見ても同じ話題で皆様うんざりしてい

  •  -
  •  -

920: 電波な話も載せてみました

もう一つ記事修正のお知らせ。⇒『我傍』経

  •  -
  •  -

919: お知らせ。パスワード変更など

お知らせです。読者様限定記事のパスワード

  •  -
  •  -

918: 5/20『我傍』アマゾンレビュー投稿へ感謝

今、気付きました。2018/5/20 sora様。『

  •  -
  •  -

917: Stand By Me~“傍にいて欲しい”

今日はラジオでBen E. King『Stand By Me』

  •  -
  •  -

916: コミュ障シンパシー、古市憲寿氏が面白い。LINEスタンプにイマジナリーフレンド

さっき家族がテレビの前で笑っているので気

  •  -
  •  -

915: 冥王星が水瓶座に入る時代を読んでみた

前記事に関連しまして。以前、メールでいた

  •  -
  •  -

914: 『やりすぎ都市伝説外伝 2018春(関スペシャル)』感想。2030年以降の未来予想図

昨夜、テレビ東京『やりすぎ都市伝説』外伝

  •  -
  •  -

913: 心理テストのタイプ名や星座で、「~は性格悪い」と検索する人々

コンソール(解析)で検索ワードを眺めてい

  •  -
  •  -

921: 問題ワードでの検索数

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

910: 『僕が見つけた前世』 ご感想(5/16)

B様、嬉しいお言葉と小説ご感想ありがとう

  •  -
  •  -

909: 電子書籍アプリKindleのインストール方法と、何故このブログに読者限定記事があるのか

遅くなりました。「小説が読みたいけど、ど

  •  -
  •  -

908: 休眠打破

卑弥呼さん時代の桃の種が発見されたという

  •  -
  •  -

907: 何故、前世記憶では肉体に関する習慣はカットされるのか 2/魂と肉体の記憶は別?

遺伝子での記憶移植についての話、続き。私

  •  -
  •  -

906: 卑弥呼の時代の桃の種は、発芽しますか?

今日はJリーグができて25周年だとかで、

  •  -
  •  -

905: ニュースメモ「遺伝子で記憶を移植」。魂あるなし論議の行方は、科学者の誠実にかかっている

アメリカの研究者が、遺伝子で記憶を“移植”

  •  -
  •  -

903: 前世記憶とサビアンシンボル、どちらが先か? と、誰のためにサイトを始めたのか

13日に受け取った批判メールは、ある意味

  •  -
  •  -

901: 『永遠の雨、雲間の光』 完結後のご感想

メールで受け取った『永遠の雨~』シリーズ

  •  -
  •  -

900: 「「前世記憶」を持つ人物ならば、サビアン・シンボルを、必要としない」??

たまに一見さんの通りすがりが、サイトを表

  •  -
  •  -

899: 「清貧」がコンプレックスだったという告白。欲もバランス、たまの美食くらいOK

『側坐核が働き過ぎると嘘つきになる』とい

  •  -
  •  -

896: レス: 5/10 B様へ 『我傍』のご感想その他ありがとうございます

5/10、二回に分けてメールをくださったB様

  •  -
  •  -

895: レス: 4/27 T様へ 色々な分野の記事を書いてみます

4/27にメールをくださったT様へ。レスが遅

  •  -
  •  -

893: 木星と太陽の衝、180度は「凶」だけではないと思う

星空の観察。【ほしぞら情報】木星が今月9

  •  -
  •  -

892: 「カンフー」の漢字はどう書く?

前記事からの連想で書く雑談です。たぶん女

  •  -
  •  -

891: かつて思い描いた夢としての中国、“カンフー村”

フジ『世界!極タウンに住んでみる』という

  •  -
  •  -

890: 罹りやすい病をホロスコープで分析する(主に第6室)

いただいたご質問にヒントを得て書く記事で

  •  -
  •  -

886: 映画『メッセージ』 スピ的な感想。転生と「運命の輪」

この間『メッセージ』という映画を観たら、

  •  -
  •  -

884: 【セミナー、宗教】目に見えない欲にはまる人々へ。貪らず、まっとうに生きて欲しい

まっとうに生きている大人が少ない現代糖質

  •  -
  •  -

883: ヴィーガンや糖質制限を眺めれば、確かに人類は末期と思える

堀江氏が最近、ヴィーガンと戦っているらし

  •  -
  •  -

882: 火星と冥王星の合。軟着陸、のち転換へ

前記事の世界ニュースの話で、占星術的な補

  •  -
  •  -

881: チキンほど独裁者を崇拝する。そして簡単に騙される

控えめに世間話。浮かれているね、日本のメ

  •  -
  •  -

878: 「肉体は性格でカスタマイズされる」後記

最近、YouTubeで見かけるペプシのCMに燃え

  •  -
  •  -

877: 子供時代についてと、「私がここにいても迷惑かけませんよ」という話

『永遠の雨、雲間の光4』(最終巻)の解説

  •  -
  •  -

876: 『永遠の雨、雲間の光』 完結しました

かなりお待たせしてしまいました。『永遠の

  •  -
  •  -

875: お奨めの占星術本リストについて、回答

遅くなりましたが、いただいたご質問の回答

  •  -
  •  -

1152: 秋月さやか先生の双子座差別と、歴史雑談(占星術)

この記事は著名な占星術家の知能程度を暴露

  •  -
  •  -

873: この体調不良はどうすれば治るのか? 体は魂の性格でカスタマイズされる、という話

自分の体調不良について、現世に限った医療

  •  -
  •  -

1231: アレルギー持ちの現代人は、DHA・乳酸菌を摂り過ぎないほうがいいかもしれない

結局4/8から体調が戻らずブログ更新ペース

  •  -
  •  -

869: 自分にとって、魂のよろこびは何か?

遅くなりました。かなり前にいただいたご質

  •  -
  •  -

868: ここ数日の、死ぬかと思った話

せっかくリクエストを募ったのに再び体調を

  •  -
  •  -

867: ハウスの意味、現代と古典の違い

フォームからリクエストいただいたテーマで

  •  -
  •  -

865: 桜景色2018

「地元の気に入りの景色を教えてください」

  •  -
  •  -

863: 今改めて、糖質制限を考える。「何事もバランス良く」がこの世の真実

木村秋則さんの自然栽培に関連した話。私は

  •  -
  •  -

862: 目に見えないものの大切さと、地球の寿命(木村秋則さんの本を読み思ったこと)

何年か前に紹介された、「奇跡のリンゴ農家

  •  -
  •  -

861: 春分の日に雪

春分の日に、東京でまさかの大雪。あいにく

  •  -
  •  -

860: 死後世界では全てが反転する? 「負けるが勝ち」は真理なのか

前記事の分析のため、久しぶりにサビアンシ

  •  -
  •  -

859: 『敗北を優美に認める将軍』など。サイデリアル、サビアンでの分析も追加

先日『サイデリアル問題』のご質問で、サビ

  •  -
  •  -

858: 記事整理のことや、ソメイヨシノ開花

先日書いた『(前世との)精神同調について

  •  -
  •  -

856: サインとは何か・ヘリオセントリックについて(サイデリアル問題続き)

メールでご質問いただいて刺激を受け、久し

  •  -
  •  -

854: 近況。誕生日を言い間違えて恥ずかしかったことなど

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

936: 息子と甥へ宛てた手紙「徳は安定とバランスから」

『諸葛亮の手紙』として伝わる文は、私には

  •  -
  •  -

1232: リクナビグッドポイント結果、「冷静沈着」らしい【MBTIとの一致】

MBTI(16のパーソナルテスト)、「バラン

  •  -
  •  -

853: 映像の力は大切。この貴重な映像を未来へ受け継いでいけ~東日本大震災

黙祷を捧ぐ。【動画】3・11ドキュメント穏

  •  -
  •  -

852: バランスのAタイプ

前記事『INTJとされる著名人たちは誰か?』

  •  -
  •  -

850: INTJとされる著名人たちは誰か? 考えてみる

MBTIの話題、もう少し続けましょう。私はこ

  •  -
  •  -

849: 16の性格(MBTI)日本における各タイプの比率

何故か当ブログで圧倒でアクセス一位の記事

  •  -
  •  -

847: 染谷くんへ、片頭痛にはコーヒーが一番効くよ。低気圧男子と「頭痛ーる」の話

昨夜も『ホンマでっか』を小耳に挟んで気に

  •  -
  •  -

845: 遠くの銀河を見る「HSCビューワ」が素晴らしい、現代に生まれて良かった

占星術好き(と言うより星空好き)の方へ拡

  •  -
  •  -

842: (読者様へメッセージ)侮辱への「憤り」と、自分の特殊事情について

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

841: 自分の顔写真で落書き募集すべきでは? 死者を侮辱して愉しむ劣化した人類

下世話で愚かな世間話。 ⇒肖像画への落書

  •  -
  •  -

836: 映画『空海 KU-KAI』で堪能する、古代中華の香り

子供の頃、私は東洋を舞台とするフィクショ

  •  -
  •  -

833: 雑談。「カットされる記憶」の話や、休みの日に『大三国志』のCM…など

休日でくつろいでいるときに、テレビ画面か

  •  -
  •  -

832: 湘南ドライブと、今世の思い出の話

昨日は湘南ドライブ、と言っても仕事です。

  •  -
  •  -

830: レス: 2/22 T様へ “漢王室復興”の記事のこと

2/22にメールをくださったT様へ。とても優

  •  -
  •  -

829: 日本は才能が育たない土壌

数学の三大問題を解決して世界を驚かせた数

  •  -
  •  -

826: ダライ・ラマの転生問題

最近、一気に中華な雰囲気が増した当ブログ

  •  -
  •  -

825: 久しぶりの中華街

仕事で横浜へ。中華街で食事は、久しぶり。

  •  -
  •  -

824: メモ「国語が苦手な人はいじめっ子になりやすい」「人差し指より薬指が長い人は理系」

遠い時代の話が続いたので、今日はテレビ番

  •  -
  •  -

823: 今さらながら、安易なグローバリズムへの警鐘。真に多様な世界になるといいね

要パスの前記事(“漢王室復興”という不可解

  •  -
  •  -

822: “漢王室復興”という不可解なテーゼ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

821: 「無能」VS「有能」の争いはいつまで続くのか 2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

820: 諸葛亮は無能VS有能の争いはいつまで続くのか 1

いつもに増してマニアックな話です。ここへ

  •  -
  •  -

819: 「ネット上で嫌がらせを受けた時の証拠の取り方」、良記事です

のどかな梅の写真から一転、少し嫌な現実を

  •  -
  •  -

818: 梅の開花

今年も無事に梅の花が見られました。毎年の

  •  -
  •  -

817: 【質問】 現代で、前世記憶とどう付き合っていくべきか

メールでいただいたご質問に返信したもので

  •  -
  •  -

816: 羽生くん、連覇で金おめでとう

今日は休みでオリンピックを見ていた。スポ

  •  -
  •  -

815: 「占い」から逃げ続ける西洋占星術の今後/『時空旅人』感想2

「東洋占いの解説が現実的になってきた」と

  •  -
  •  -

811: 現実「白羽扇」を持っていたか?2 (引用可、公開できるところ抜粋)

前記事では、公開でお伝えすべきお話もある

  •  -
  •  -

810: 仕事中に扇を持つか?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

809: 星好きはツボを突かれる! 惑星チョコ

息抜きのプライベート話。昨日、いただいた

  •  -
  •  -

808: 奇門遁甲の始祖は彼ではない、など東洋占いの解説が現実的になってきた

最近書いているアインシュタインの手相など

  •  -
  •  -

807: 手相と脳の比較。結局、手相で見るべきは主に「しわの数」?

前記事で手相のことに少し触れたので、せっ

  •  -
  •  -

806: 【質問】 幼い頃、どんな子供でしたか?

これは『どうやって占いを戦争で使ったんで

  •  -
  •  -

805: 何故、前世記憶では肉体に関する習慣はカットされるのか

――少々下品な話。食事中は読まないよう注意

  •  -
  •  -

804: 雑談2 「前世と今世、変わった所変わらない所」に乗ってみる

(カテゴリが違うなと思ったので記事を分け

  •  -
  •  -

1031: 『時の地平線』を思い出す。主人公の髪質が、何故か「クセ毛」だった件など

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

803: 僧侶の方のブログを眺めつつ雑談1 「見え方感じ方 歴史的な核心について」の記事とコメント欄

先日、前世で僧侶だった方のブログを読ませ

  •  -
  •  -

798: 『ママの毎日』に泣かされた。愛する者が傍にいる、かけがえのない日々

炎上ニュースはあまり見ないのだが、のぶみ

  •  -
  •  -

797: 前世の晩年の話と、周囲の人々について(部下たちの記憶)

冬季オリンピックに湧く世間を無視し、相変

  •  -
  •  -

796: 馬岱についてなど、追記

過去記事を眺め、少し追記しています。⇒馬

  •  -
  •  -

794: 誹謗中傷の罪と罰。あなたはいくら払うのか?

先日の誹謗中傷に賠償請求200万円のニュ

  •  -
  •  -

793: 「嫁がブス」と言われる夫の気持ち

気になったニュース。 ⇒「嫁がブス」の書

  •  -
  •  -

792: 前世で僧侶だった記憶を思い出した方のブログを読み、語りたくなった

メールで教わりまして、「平安時代にお坊さ

  •  -
  •  -

791: 自殺未遂で前世を思い出した日本人男性の話など(メールレス 1/19、1/20)

温かいメールに感謝致します。いつもレスが

  •  -
  •  -

790: 洗脳されやすいタイプと、占星術にはまる人たちはどう違うのか

一昨日の記事『「玄米食をしている人たちな

  •  -
  •  -

788: 「玄米食をしている人たちなどは洗脳されやすい」と、洗脳評論家

昨日の『ホンマでっか』はいつもと違い、壮

  •  -
  •  -

787: 三国志格言カルタがあるらしい

検索していて見つけた。『人生は格言だ!~横

  •  -
  •  -

784: 月食コレクション

東京は思いのほか晴れ。寒かったけど見事な

  •  -
  •  -

783: 月食情報

明日はいよいよ皆既月食。とりあえず国立天

  •  -
  •  -

781: 『子龍のこと』感想で思う。求、英語訳

拙著『子龍のこと』にアメリカからレビュー

  •  -
  •  -

780: 三国志キャラの星座を考えてみた

【検索にて「諸葛亮+星座」で来られた方は

  •  -
  •  -

779: 「理想の人」の意味が、「自分にとって都合の良い相手」になっていないか

会計業務で疲れているのだけど、頭の中を整

  •  -
  •  -

776: 残り時間を数えて焦らなくていい。つまらない日常こそ、楽しもう

今日は停電する可能性もあるらしい。データ

  •  -
  •  -

773: 「やっとクソ文春のヤバさが大衆に浸透してきた」by堀江氏

先日の「有名税」と受忍限度の話、続き。堀

  •  -
  •  -

1241: 赤壁戦の話は現実なのか? 三国志フィクションで誤解が浸透している話、本当のところ

※画像はhttps://redcliff.jp/index.htmlよ

  •  -
  •  -

930: 古代中国の名前、姓・名・字について。フル表記で無知がばれる

こちらの人物紹介の記事の補足として、名前

  •  -
  •  -

1165: 受刑者の平均知能指数

ネットから引用。日本人の平均IQ105に比

  •  -
  •  -

772: サイデリアル方式の占星術、筆者サンプルで詳細検証

※3/17 パスワードなしでお読みいただける

  •  -
  •  -

771: 孔明ってどんな人?に回答。諸葛亮の性格、何の仕事をしたのか

各記事に散らばっている諸葛亮(孔明)の性

  •  -
  •  -

933: 「有名税」と受忍限度2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

767: 「有名税」と受忍限度

久々に堀江氏のツイートで軽く炎上している

  •  -
  •  -

766: 我がままな人ほど、他人に「上から目線」と言う

ここのところメールチェックを怠っていたの

  •  -
  •  -

765: サイデリアルが当たる人、トロピカルが当たる人、どちらも存在する?

『サイデリアルかトロピカルか問題』につい

  •  -
  •  -

1230: 羽毛扇伝説を読んだ感想

近ごろ例の中国サイトのウォッチャーのよう

  •  -
  •  -

759: 「ほめられるのが怖い」インポスター・シンドローム

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

758: YODとは

YODについてよく触れておきながら、当ブロ

  •  -
  •  -

1229: 本日のお笑いネタ。イチローはあの歴史人物の生まれ変わり?

検索をしていて、笑ったページをご紹介。⇒

  •  -
  •  -

754: 獅子座14度(ノード)の月食

占星術サイトから来られた方へ。今月末に獅

  •  -
  •  -

753: 『君たちはどう生きるか』ヒット、流行りで終わらないことを願う

ついにクローズアップ現代でも特集。異例の

  •  -
  •  -

749: トランプ氏「安定した天才」宣言と、暴露本タイトル火星との一致

自分を「安定した天才」と呼ぶ米国大統領……

  •  -
  •  -

747: インド占星術も西洋占星術も、一惑星や吉凶だけで人生を決めることなかれ

14:49 すみません、かなり適当に書いてUP

  •  -
  •  -

746: サイデリアルか、トロピカルか問題~まず基本、アセンダントサインを比べてみる

前に書いた、インド占星術を選ばなかった理

  •  -
  •  -

745: 差別の火を広げる人たち

ちょうどオバマさんの記事を書いていた時に

  •  -
  •  -

743: トランプ氏とオバマ氏、オポジション(180度)の戦い

年末年始にかけイランで反政府デモが起き、

  •  -
  •  -

742: 元日のスーパームーン、占星術的に眺める

一昨日UPするのを忘れていた。元日のスーパ

  •  -
  •  -

1093: BRUTUS 2018年 1/15号 『危険な読書』のリード文に孤独が癒された話

元旦に、コンビニで見かけた『危険な読書』

  •  -
  •  -

1092: 恋愛小説として読む夏目漱石 おすすめ作品5選

  明けましておめでとうございます。

  •  -
  •  -

739: 「どの三国志キャラがあなたにハマるのか!三国志英雄診断」やってみました。

お馴染みミラーズさんでこんなテストがある

  •  -
  •  -

738: 勝ち組でなくていい。名もなき僕らの歌

気付けば年末。早いもの。今日は相方が『レ

  •  -
  •  -

736: 「クローンの人権」は言及されない… 怖い未来は今、ここ

興味深い記事をメモ。SF的だが現実の話。つ

  •  -
  •  -

735: 時代は変わった……今は「読書がカッコいい」らしい

私が運営しているなかで最も興味を持たれな

  •  -
  •  -

734: 映画レビュー "DESTINY"、生まれ変わってもあなたと

映画『DESTINY』を観に行った。和風(+中

  •  -
  •  -

732: 「蒼天すでに死す」の意味とは? 蒼を漢王朝と訳すのは間違い

『蒼天すでに死す』で検索するとGoogleトッ

  •  -
  •  -

731: 陰極まり陽に転ず 2017冬至

そう言えば今日は冬至だったな。伊勢神宮、

  •  -
  •  -

1091: デービッド・ハルバースタム『静かなる戦争』 感想

 2017年はトランプ政権に揺れるアメリカを

  •  -
  •  -

729: 『我傍』主人公は周恩来と似ている? 真の「滅私奉公」とは何か

アイキャッチ画像 by:pelicanおとといパ

  •  -
  •  -

728: 萌熊猫、香香

人間はネガティブなニュースや、危機感がず

  •  -
  •  -

726: これが“価値観の変化”?「アメリカ国防省UFO調査」

久々に惹かれたニュース。 アメリカ #国

  •  -
  •  -

725: 酒見賢一『泣き虫弱虫』感想 (なりきり設定)

酒見賢一著、『泣き虫弱虫 諸葛孔明』とい

  •  -
  •  -

724: 「分をわきまえる」という言葉の本当の意味。自分さえ見失った現代人の不幸

こんな記事が目に留まり、深く共鳴した。 

  •  -
  •  -

721: 現代的“諸葛亮後世評価”考(諸葛亮の「後世評価」について)

「占星術」や「流星群」の話から、がらりと

  •  -
  •  -

722: 少し寂しい、東京の双子座流星群

双子座流星群、いかがでしたか? 見られま

  •  -
  •  -

402: ドラゴンヘッドとハウスの関係

ここのところドラゴンヘッドのことを考えて

  •  -
  •  -

720: 前世(仮)のドラゴンヘッドサインも読んでみた。テイルへ歩いた見本人生

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

718: テイルへ向かうための読み方、例。スピラー解釈版

⇒ドラゴンヘッドを読む(5)スピラー本は

  •  -
  •  -

717: ドラゴンヘッド実占編補足です(月とヘッドの違い)

更新のお知らせ。以前書きました「前世、月

  •  -
  •  -

716: 金融リセット、その他リセットはいつなのか(占星術的に)

少しだけ世間話。たぶん有名なことだから禁

  •  -
  •  -

715: 「よくできた科学実験は魔法と区別がつかない」

ちょっとここのところ体調が悪く、ドクター

  •  -
  •  -

713: 古代人で冥王星クリーンヒット→死、の事例

前に書いた「冥王星ログアウト説」の記事は

  •  -
  •  -

710: 「俺は俯瞰で見ているんだ」と言う横暴な上司は、実務では俯瞰的な情報処理ができない

2014年頃は仕事が忙しかったのだが真面目に

  •  -
  •  -

709: 流星が降る夜に

地上の話ばかりだと疲れますね。今宵は争い

  •  -
  •  -

706: ミサイルが飛んでも、やはりテレビ局は… (パラレルワールドからの通信)

昨日の早朝に久方ぶりに北朝鮮からミサイル

  •  -
  •  -

705: 「日本スゴイ」叩きの昨今に思う。褒めるも叱るも、妥当でなければ

最近、「テレビ局の中でテレ東だけは好きだ

  •  -
  •  -

704: ドラゴンヘッドを読む(4) 更新

ドラゴンヘッドを読むシリーズ、続きを更新

  •  -
  •  -

703: 私がインド占星術を選ばなかった理由

これは占星術サイトで書くべき雑談かなと思

  •  -
  •  -

702: 紅葉狩りで津久井湖へ

今日は息抜きに、紅葉狩りドライブ。最近は

  •  -
  •  -

701: ここは異世界ですか? 相撲の暴力事件ニュースばかり

世間話。相方がテレビ好きなので食事時など

  •  -
  •  -

700: 「ドラゴンヘッドを読む(2)(3)」投稿

興味のない方には、すみません。占星術サイ

  •  -
  •  -

693: 『遥かなる始まりの国』について雑談。+解説文、追加のお知らせ

一昨日出版した『遥かなる始まりの国』につ

  •  -
  •  -

691: 『永遠の雨、雲間の光』三巻 出版しました

二巻の出版から時間が経ってしまいました。

  •  -
  •  -

690: ファンタジーがノンフィクションという筆者の現実。世界は反転している

前々記事で私は、常にその文章を書く瞬間に

  •  -
  •  -

688: 翻訳して、どう思ったか (2017年、改めて書き直し)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

685: 彩雲の話

今日、彩雲を見た。西の空に地震雲のような

  •  -
  •  -

684: こんな記憶でも、前世記憶は「羨ましい」ですか?

『永遠の雨、雲間の光』第四話以降、電子書

  •  -
  •  -

683: 名作。『わさびのはなし』

S&BのCMだけど、これは名作。特に前半には

  •  -
  •  -

682: 諱(いみな)・字(あざな)の起源はエジプトか? 世界は繋がっている

鏡リュウジ氏がツイッターで紹介していて惹

  •  -
  •  -

678: 自己反省。「あの頃は、テンパっていて申し訳なかったなぁ」等、作品中に書けなかったこと

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

677: アインシュタインの幸福論

前記事にも少し関連する話だけど、ニュース

  •  -
  •  -

676: 動物より人間を格上と思ったり、「有名人」や「成功した人」をレベルの高い魂だと思うのは、あなたの魂が未熟な証拠

「前世の記憶を思い出す方法」で検索してい

  •  -
  •  -

675: 三国時代の食事は和食に近い。『墨者だった』へコメント等々

昨日の続き。『はじめての三国志』さんの面

  •  -
  •  -

673: 『古代中国のコペルニクスは孔明?彼はなぜ天文学を学んだの?』コメント

前にも触れたことのあるサイト『はじめての

  •  -
  •  -

672: 池上さんの選挙報道を見ながら

帰宅してからずっと池上氏の選挙報道を眺め

  •  -
  •  -

670: 小雨降る湘南、芦ノ湖

明日は仕事なので期日前投票し、その「つい

  •  -
  •  -

669: クラウゼヴィッツと孫子の比較(簡易)と、現在の東アジア情勢について

今、ブログを色々と整理していて読書館も移

  •  -
  •  -

667: もはや法治国家ではない。東名夫婦死亡事故の話

心の健康に良くないと思いながら、昨日もま

  •  -
  •  -

666: 妻の知能が低いと離婚する? 善悪のIQで判断すべき

さっき相方の見ていたテレビ番組で、「夫の

  •  -
  •  -

664: 「HSP(超高感度人間)と諸葛孔明」を読み、占星術的に考えてみる

以前「HSP」の件でご紹介したサイトさんは

  •  -
  •  -

660: 安楽死を考える (スピ的な考察)

少し前の話だが、橋田壽賀子さんの『安楽死

  •  -
  •  -

656: グランドセクスタイル図など、見本

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

655: 好きだこれ、『猫は固体であると同時に液体でもあり得るのか!? 』

最近は核兵器を持つアダルトチルドレン同士

  •  -
  •  -

654: 『しくじり先生』終了に思う。本人の話以上に貴重な話はない

毎回、家族とともに興味深く観ていた『しく

  •  -
  •  -

653: 仏教徒よ、お前もか? 捏造された「宗教弾圧」

私はアウンサン・スー・チーさんが昔から好

  •  -
  •  -

652: 未来読みのタブー。死期を読む

占星術で記事を書く時に私がいつも怯えてい

  •  -
  •  -

650: 雑談。この人生で楽しかったことなど

昼間、家族の録画した『家、ついて行ってイ

  •  -
  •  -

835: 前世記憶とは何か~クラウドとモバイル機器

基本的なお話です。「前世記憶」ってどのよ

  •  -
  •  -

648: 算数計算にこだわり過ぎないように。運命計算は高次元である

前記事、「冥王星は、前世でログアウト(死

  •  -
  •  -

647: 冥王星は、前世でログアウト(死亡)した月日かもしれない説 ※公開版あります→当ブログ内「冥王星ログアウト説」で検索

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

774: 細かいと言われる理由となった記録

「諸葛亮 死んだ日」で検索した後、ついで

  •  -
  •  -

644: ※が多いことなど。染みついた癖

前記事の追記を書いていて思ったこと。そも

  •  -
  •  -

643: 「死んだ日」で検索すると

作業のため、「諸葛亮 死んだ日」で検索し

  •  -
  •  -

641: 教科書に絶対載せるべき歴史人物とは

あれから結局、家族がフジの27時間テレビ

  •  -
  •  -

638: 中央構造線と水銀の話

もう少しポップな世間話をしよう。フジが2

  •  -
  •  -

637: エコーチェンバー、「病的集団行動」

前記事で「最近のネットでは、おかしな価値

  •  -
  •  -

634: 冥王星は「魂」なのか?

メモ。いずれきちんと書くが、「冥王星こそ

  •  -
  •  -

633: 占星術サイト引っ越し計画のお知らせ

こんなご時世に何ですが。(いや、こんなご

  •  -
  •  -

632: 「裏をかかれた」という言葉の使い方が違う

今日のニュースで思ったことを少し。北朝鮮

  •  -
  •  -

631: 日常が終わるとき

今朝はJアラートで目が覚めたね。ついに撃

  •  -
  •  -

630: 又吉直樹は太宰治の生まれ変わり説

失礼かなと思いつつ、「すたくろ」さんの記

  •  -
  •  -

629: 改めて、DSCを考え直す

■DSCを考え直す昨晩、別に水瓶座15度につ

  •  -
  •  -

627: 開封された手紙――世紀の日食を終えて

ニュースで流れるアメリカ皆既日食の映像、

  •  -
  •  -

1090: 三浦しをん『船を編む』感想(本)

 大手出版社の玄武書房、辞書編集部を率い

  •  -
  •  -

1089: ジョージ・オーウェル『1984年』感想と紹介(本)

『1984年』の現実化へ真っ直ぐ突き進む

  •  -
  •  -

1078: 『百年の愚行』紹介

  戦争の足音が高まる昨今、皆様いかがお

  •  -
  •  -

626: オバマさんツイート、マンデラさんの言葉

前記事から続く話。オバマ氏のツイートはツ

  •  -
  •  -

625: どうすれば差別をなくせるか

占星術で言うと(正確には占星術ではなく「

  •  -
  •  -

623: 2017年8月、日食のサビアンシンボル

いつも空を通過する星々には触れないのだけ

  •  -
  •  -

622: 8月8日の月食、水瓶座15度について

時間がなくて言及できなかったが、22日の

  •  -
  •  -

621: 四川地震へ、お見舞い(慰问)

2017年8月9日、中国四川省M6.5地震発生の報

  •  -
  •  -

617: 月星座のサイト、お奨め

月星座について、大変詳しいサイト様を見つ

  •  -
  •  -

616: 満月生まれと、月食生まれ

満月・月食の占星術的な意味について書いて

  •  -
  •  -

615: 新しい水瓶座の時代、この宗教中心の世界が崩壊したら?

ブログにログインすると軽めの話題を先に書

  •  -
  •  -

614: 競争心が生理的に無理、という話

前記事に続き、取り留めのない雑談。囲碁・

  •  -
  •  -

613: 囲碁・将棋の擬人化

この話に唸る。囲碁が将棋に比べて取っつき

  •  -
  •  -

612: 自殺すると罰を与えられるのかどうか?

何度もこのテーマで書いているな。「同じ話

  •  -
  •  -

611: 自己を捧げ尽くした人の死後

安易で危険なスピリチュアルに誘われる人を

  •  -
  •  -

609: 明けの明星(金星)について

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

605: プラネタリウムの惑星解説から冥王星が消えていた

この間、相模原博物館のプラネタリウムへ行

  •  -
  •  -

601: 相模原のプラネタリウム、『カッシーニ最後のミッション』

この間の休日、近所のプラネタリウムへ行っ

  •  -
  •  -

596: 諸葛孔明は石田三成に似ている、か?

という論をネットで見かけて面白く眺めてい

  •  -
  •  -

593: ハルオサンが語る「本教団」の信者たち

この方、素晴らしく知性のある人だと思いま

  •  -
  •  -

592: 金星の軌道

綺麗だな。よくもまあ、こんな綺麗なものを

  •  -
  •  -

591: 平和な日々

意外と、画像倉庫として使うには便利なイン

  •  -
  •  -

589: 皆様が想像する「前世記憶の弊害」

6/12に『僕が見つけた前世』へレビューをく

  •  -
  •  -

588: 前世の息子の記憶と、因果応報

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

587: 横浜、定番の観光

 ※画像はイメージ。ぱくたそさんより。今

  •  -
  •  -

586: 妻の記憶 (書き直し、再UP)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

585: 黄承彦は、将来を見込んだ青田買いで娘をやった?等

細かいことなのだけど、前に引用させていた

  •  -
  •  -

584: 『永遠の雨』2 ご感想追加

先日いただいた『永遠の雨』2 ご感想に追

  •  -
  •  -

581: 『永遠の雨』2、ご感想ありがとうございました

メールで『永遠の雨、雲間の光 2』へご感

  •  -
  •  -

580: 前世での占星術学習歴

※余計な話が長かったため書き直し『【質問

  •  -
  •  -

578: 学業に励むことは、悪いことではないのだが。知識至上主義者とは?

『我傍に立つ』その他で、私はよく「知識至

  •  -
  •  -

575: 韋皋という「孔明の生まれ変わり」

以前触れたことのある話だがここのブログに

  •  -
  •  -

574: 義経の謎、生まれ変わりに訊ねてみたら? と、孔明の生まれ変わりはハードルが高い

前記事、義経の北方伝説を眺めて思い出して

  •  -
  •  -

573: 桜前線に沿って撮られた、「源義経 北行伝説紀行」

先ほど『世界ふしぎ発見!』で義経の北行伝

  •  -
  •  -

572: 半端な人道支援で死地へ赴く兵士たち

『4デイズ・イン・イラク』という映画を観

  •  -
  •  -

569: 「共感覚」の話と、「色なし」の話

プライベートがらみの雑談。少し前にツイッ

  •  -
  •  -

568: ミュシャ展、スラヴ叙事詩を観に行った話

『プラハの春』の舞台、言論と芸術の国チェ

  •  -
  •  -

565: 英雄の真の姿

最近はアメリカの戦争モノにはまっている。

  •  -
  •  -

564: 「関羽は劉備の部下ではなく同盟主だった」説のこと

前記事の、公孫瓚の件でネット検索していて

  •  -
  •  -

562: 反差別の優しい目

差別主義者のことばかりピックアップしてい

  •  -
  •  -

555: 日本の良いところ、悪いところ (まとめ)

外国人によれば、日本は他国に比べて遥かに

  •  -
  •  -

554: 今ここが終末の入り口

見せかけの民主主義、見せかけの平和。それ

  •  -
  •  -

551: ここに生まれた理由は、平和という理想があったから(再)

少し前の番組になるが、4月30日 NHKスペシ

  •  -
  •  -

550: 天才とは何か? 努力の結果なのである。

前記事、「羽生善治棋士は天才」(byひふみ

  •  -
  •  -

549: 一流の人々同士のセッション

昨夜『関ジャム 完全燃焼SHOW』という番組

  •  -
  •  -

548: 「地上と霊界のホットラインは自分を思い出す人がいる限り」という話のこと

前記事で触れた松原照子さんの本にて、「地

  •  -
  •  -

547: 今さらながら「現代の予言者・松原照子さん騒動」を眺めてみた

4/30 10:23 リンク切れが多かったので訂

  •  -
  •  -

546: 守護霊は血縁者ではない、らしい

たまには肩の力を抜いた雑談。スピ好きな人

  •  -
  •  -

545: 「師は憂う」、ということのない現代

この機会に改めて『地水師』の解釈を読んで

  •  -
  •  -

751: 地水師の卦、解説

去年か一昨年あたり、易にて「私はこれから

  •  -
  •  -

542: 「運命の相手」とは~相方と結婚したときの話など

今日も朝からうちの相方(配偶者)は録画し

  •  -
  •  -

541: 和を以て貴しと為す、現代版の叫び。「ケンカしないでくださーい!!」

今日も家族が見ていたテレビ番組から、ネタ

  •  -
  •  -

540: 法律も「なんとなくそうだからそう」という理屈が通る国

いわゆる共謀罪(テロ等準備罪)を取りまと

  •  -
  •  -

539: データを無視して思考停止することが、学者の条件であるらしい

昨夜の『ホンマでっか!?TV』は占いの話だ

  •  -
  •  -

536: 現在の人生の”しくじり”

前記事で紹介した本を読みながら、「現在の

  •  -
  •  -

831: 彼を「天才」と祭り上げたのは司馬懿ではありません

『“しくじり”から学ぶ世界史(宇山卓栄著)

  •  -
  •  -

534: 『永遠2』、2位獲得に感謝。

先ほどのツイートより事件だ……『永遠の雨2

  •  -
  •  -

526: 『永遠の雨、雲間の光』第二巻 出版しました

『永遠の雨、雲間の光』第二巻 アマゾンKi

  •  -
  •  -

527: ピース綾部は「射手座」なのか? 太陽星座の影響力が弱い例

たまにはライトな世間話を。一昨日は『アメ

  •  -
  •  -

525: 当たり前ではない日々

今日がやっと満開ではないかな。青空と満開

  •  -
  •  -

524: ガラパゴスな日本と自分

前記事の話、徳川家康が守ったのが良かった

  •  -
  •  -

521: 続・「先生と呼ばないで」

石井ゆかりさんツイッターのプロフィールに

  •  -
  •  -

519: 占い師となり自己承認欲求を満たす??

この方のツイートが面白かった。本は読んで

  •  -
  •  -

518: 咲きましたね

ようやく咲き始めた桜。あいにく次の土日は

  •  -
  •  -

514: 織田と明智の和解

クリス・ペプラー氏が明智光秀の子孫だと判

  •  -
  •  -

512: 「言葉の力」が悪い方向へ。世界は優しさに溢れていたはずなのに

このニュースに世界はまだ棄てたものではな

  •  -
  •  -

509: 古代の物を見ることが出来る幸運。『古代ギリシャ展』や『兵馬俑展』

フォロワーさんの呟きで見かけて知った。『

  •  -
  •  -

507: 春の訪れ 2017

今年も梅、桃、桜の咲く季節が訪れました。

  •  -
  •  -

506: 右とか左にうんざり。中庸とは?

プライベートの話。やはりここで私が書いた

  •  -
  •  -

505: 道義とは何か

政治に関わる話は閲覧者様に迷惑をかけるの

  •  -
  •  -

504: 反省。

最近の記事を自分で振り返って気付いたが、

  •  -
  •  -

500: パラレルワールドは存在するのか? モーガン・フリーマン『時空を超えて』感想

モーガン・フリーマン『時空を超えて~パラ

  •  -
  •  -

497: 金が全ての価値観、スマホやコーヒーから目を逸らしてまで金を貯める目的は何だろう

最近ネットを眺めていて気になった記事。 

  •  -
  •  -

495: 知は力なり? 真に必要なのは知識量ではなく理解力

 最近よく見かけるCM。日経電子版はすべて

  •  -
  •  -

493: 三区分の解説、こちらお奨めです

占星術、三区分の特徴がいまいち分からない

  •  -
  •  -

492: 村上春樹のホロスコープを推測する

〔目次〕・前置き、読書ブログと「村上春樹

  •  -
  •  -

490: 水瓶座の時代、水瓶座の方向に新境地が発見される

画像引用:NASA/JPL-Caltech/R. Hurt, T. P

  •  -
  •  -

699: 某宗教団体の「霊言」はあり得ないと断言します

清水富美加が所属する宗教団体について、追

  •  -
  •  -

487: 清水富美加の出家報道に想う、「信教の自由」を奪う親による人権蹂躙

清水富美加の出家報道について、世間話。始

  •  -
  •  -

486: 「見えない貧困」雑感

NHK『見えない“貧困”~未来を奪われる子ど

  •  -
  •  -

485: 一つ前の星座には勝てない説

久しぶりに占星術の話。鏡リュウジのツイー

  •  -
  •  -

482: 葬儀があることの有難さ

久々にたくさんの世間話を書いたな。しばら

  •  -
  •  -

481: 髭公、パワースポット化されていますよ。関帝廟の話

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

480: 新世紀的"世界三分計"、未来の中国へ希望を抱く

世間話の続き。昨日眺めていたサイトでこの

  •  -
  •  -

474: 「IではなくWe」にはなれないトランプ。これぞASC獅子座(が悪く出た典型)

最近の私は税務で忙しい最中ですが、合間を

  •  -
  •  -

473: 現世での成功は果たして、最善の選択か? 魂の目的と肉体の欲求との違い

前記事ではまた成功哲学セミナーへ通う人へ

  •  -
  •  -

472: 正義の味方と悪の組織、どちらに入りたい?

「悪の組織に勤めるショッカーたち」は、夢

  •  -
  •  -

468: 『僕が見つけた前世』ご愛読に感謝。真面目に生きたいです

遅ればせながら、『僕が見つけた前世』にレ

  •  -
  •  -

467: 『永遠の雨、雲間の光』第一巻 出版しました+更新した解説

『永遠の雨、雲間の光』第一巻 アマゾンKi

  •  -
  •  -

465: 胸にある思い出の熱 (『バケモノの子』など感想)

年末年始と息つく暇もなく過ごしてきたので

  •  -
  •  -

462: 出生チャートは人生の最初か、最後か? ホロスコープのビフォー・アフター

下のページのアクセスは『我傍に立つ』また

  •  -
  •  -

464: ソクラテス(プラトン)の遺言と、法的安定性の話

『ソクラテスの弁明』レビューを改稿しまし

  •  -
  •  -

463: 『神との対話』感想

以前もこちらで少し触れましたが、『神との

  •  -
  •  -

460: 前世代の生き残り

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

456: 晴読雨読。公園で読書するのもいいですよ

先日、晴れの日でも雨の日でも関係なく本を

  •  -
  •  -

455: 魂のDNA鑑定

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

454: 16の性格診断、INTJは「報われない天才」? 解説で、不思議と「チェス」の喩えが出た話

ツイッターで流れてきた心理テストをご紹介

  •  -
  •  -

453: 怖いお化けの種類は何ですか?

「トラックバックテーマ」って懐かしいな。

  •  -
  •  -

1057: 春江一也『プラハの春』感想(本)

 2000年刊行の本。積読から引き出して読ん

  •  -
  •  -

1056: 羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』感想(本)

内容:二十代の頑健な体を持つ主人公は、仕

  •  -
  •  -

450: トランプ氏のホロスコープ

前記事の続き。公表されている出生情報に基

  •  -
  •  -

449: トランプ氏のASCは獅子座

あまり時間がないのでまだじっくり分析は出

  •  -
  •  -

448: ウルトラスーパームーン

明日は68年ぶりに月が地球へ最も近付く、

  •  -
  •  -

447: 12星座の特徴が分からないと言う方へ、これならどうでしょう?

こちらもツイッターで見つけたんですが、1

  •  -
  •  -

446: 本好きの多さに、ちょっと孤独が癒される

先日ネタ引用のためだけにツイッターを始め

  •  -
  •  -

444: トランプ当確の件で思う、民主主義の劣化

現代政治の話は避けているんですが、これだ

  •  -
  •  -

443: マリー・アントワネットのホロスコープ 等々

〔目次〕・マリー・アントワネット展を本人

  •  -
  •  -

441: 作り手の表現力と、受け手の理解力

昨日、水道橋博士が炎上しているとの噂で覗

  •  -
  •  -

435: 「俯瞰」とは具体的に、どうするのか

サイトで「俯瞰思考」に少し触れていますが

  •  -
  •  -

434: 階段は封鎖された

メールで癒されるネタいただきました。『階

  •  -
  •  -

432: 人は誰でも15分間だけは有名になれる

アンディ・ウォーホルの名言。『誰もが15

  •  -
  •  -

431: USJ炎上。本物の呪い人形を使うという、不謹慎感の欠如

これは驚いたね。まさかお化け屋敷に、神社

  •  -
  •  -

430: バランスの実例

いつも語っている『バランスの法則』の実例

  •  -
  •  -

429: 引き寄せの法則の是非 ~占星術と輪廻の観点から~

最近また『引き寄せの法則』という言葉を見

  •  -
  •  -

428: 『君の名は。』タイトルのパクリ疑惑

こんな記事が目にとまった。大ヒット映画「

  •  -
  •  -

427: 菜根譚~普通に生きるに勝る修行はなし

プライベートで最近、読み始めたのは『菜根

  •  -
  •  -

426: メールの応対でも分かる、アセンダント星座/例:獅子座

「おさらい」として、星座(サイン)エレメ

  •  -
  •  -

424: アンケートへのコメントに感謝

さっそくアンケートに投票してくださった方

  •  -
  •  -

416: 近況、小説完結後にダウンしたこと

「記事整理します」宣言をした後、しばらく

  •  -
  •  -

413: 虐殺の光景描写について裏話、『雲間の光』3話はフィクションです

言い忘れておりましたが、『永遠の雨~』ラ

  •  -
  •  -

412: 『永遠の雨、雲間の光』ご感想ありがとうございます

お名前は伏せますが、2016-09-23 05:59:40

  •  -
  •  -

411: 虹は見たか? 『永遠の雨、雲間の光』完結報告で雲間の光

前記事に、「『雲間の光』最後の三話を書い

  •  -
  •  -

410: 『永遠の雨、雲間の光』 完結しました

今回は一気に2話UPです。最終話『雲間の光

  •  -
  •  -

409: 古代中国の「輪廻思想」について:永遠 最終話(1)更新報告

『永遠の雨、雲間の光』 最終話『雲間の光

  •  -
  •  -

408: 癌の死に方~様々な死の間際

ここ数日こんなサイトを眺めていました。『

  •  -
  •  -

407: 同じ感覚を持つ方へ、感謝

W様、メールをありがとうございました。3年

  •  -
  •  -

405: 好きだったものと作品のズレ

『君の名は。』を観て今さらながら新海監督

  •  -
  •  -

404: 『君の名は。』の懐かしさ

ここのところ映画館で話題の映画を観ること

  •  -
  •  -

403: 報われるということ

先日、仕事で関わりを持った若き知人が「あ

  •  -
  •  -

401: シン・ゴジラ(MX4D)観てきました

この夏の家族との映画鑑賞、第二弾。■MX4D

  •  -
  •  -

400: ジャン・スピラーの『前世ソウルリーディング』検証~お奨めの読み方

※2017/11/23 この記事は筆者についてご存

  •  -
  •  -

1214: 「俺の前世アピ」しているスピマニたちへ、まず人事を尽くせ

こんな記事を読み頭痛を覚えていました。 

  •  -
  •  -

398: 単純な人と、複雑な人

占星術・数秘術について。メールでご質問を

  •  -
  •  -

397: 初代ガンダム診断

休憩中の暇つぶしにMIRRORZの診断テストで

  •  -
  •  -

396: 『ゴーストバスターズ2016』感想

前にちらっと書いた、『ゴーストバスターズ

  •  -
  •  -

394: 遅くなりました… 6月メールのレス

6月前半にいただいたメールを見逃しており

  •  -
  •  -

393: 死後記憶その2~人生を悔いている魂の死後

今回、小説で書いた場面は私が覚えている「

  •  -
  •  -

392: 永遠第5話(終)更新報告

短い夏休み中です。『永遠の雨、雲間の光』

  •  -
  •  -

1084: 芥川龍之介『杜子春』を読み直す

 先日、片頭痛の話『歯車』にて芥川龍之介

  •  -
  •  -

1061: 村上春樹の小説と、村上春樹論

 中学の頃から「この人の薦めてくれる本に

  •  -
  •  -

1058: 谷崎潤一郎『春琴抄』紹介と感想

 物語は二つの墓の描写から始まる。 「鵙

  •  -
  •  -

1055: 万城目学 おすすめ

純文ばかり読んでいるわけではないんですよ

  •  -
  •  -

1054: 村上春樹 読了リスト

村上春樹の小説のうち読んだ本をここにまと

  •  -
  •  -

1053: 伊坂幸太郎 作品リスト たぶん(1)

伊坂幸太郎は、(自分としてはめずらしく)

  •  -
  •  -

389: 吉田沙保里の気持ち

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

388: 動物たちが大活躍! (ゴジラ他、この夏の映画の話)

少し前のベストツイートだが、とても好きで

  •  -
  •  -

382: お盆と終戦記念日の一致

お盆の真っ最中ですが、私は夏休みを取らず

  •  -
  •  -

381: 「朝から爪研ぎ途中で力尽きた猫発見」

笑って力が抜けました。猫コンテンツの破壊

  •  -
  •  -

379: ライアン君の話と、織田信長の生まれ変わりにオートロック教えたい??

何かのテレビ番組で、1930年代にハリウッド

  •  -
  •  -

377: 古代五行占術、復帰

前記事で五行について触れたので。ご参考に

  •  -
  •  -

376: エネルギー指数

久々に占いの話。西洋占星術系のサイトで『

  •  -
  •  -

375: 大量殺戮の罪を誰が負うのか。Nスぺ『決断なき原爆投下~米大統領 71年目の真実~』感想

八月は毎年、戦争に関する番組が多いから精

  •  -
  •  -

333: 信じれば、きっと

 虹の根元って本当にあるんですね。 永久

  •  -
  •  -

338: K'sLabo blogより転載

放置していた昔の占い館ブログを削除しまし

  •  -
  •  -

317: マスターナンバー33とは

マスターナンバー33について解説、考察し

  •  -
  •  -

316: 日本の花火2016

今年も隅田川の花火大会は無事に終わったみ

  •  -
  •  -

315: 陰謀論の真実

現代は陰謀論に飛びつく人が、とても多いよ

  •  -
  •  -

313: 財布の色で金運アップ、という話

先日、家族が「財布変えたい!!」と騒ぎ出

  •  -
  •  -

82: 前世に興味がある方へ、注意喚起

〔項目〕・前世に興味がある方へ その他注

  •  -
  •  -

312: 「七光り」との戦い

ONE OK ROCKのボーカルが森進一・森昌子夫

  •  -
  •  -

386: アマゾンレビュー開示請求

アマゾンレビューに関して後記。他の方にも

  •  -
  •  -

385: クリエイターたちが表現を控える世界。これは最悪

今はクリエイター(創作する人)たちがネッ

  •  -
  •  -

308: ホワイトウォッシュ

「ホワイトウォッシュ」。聞き慣れない言葉

  •  -
  •  -

307: 嬉しかったことなど

嫌な人のことばかり書いているので、小説を

  •  -
  •  -

305: 普通の人々の、何一つ「普通」ではない人生

『家、ついていってイイですか』というテレ

  •  -
  •  -

304: 『重版出来』の台詞に痺れる。生まれてきて、良かった

ドラマ『重版出来』で中田伯が、連載決定し

  •  -
  •  -

303: 我は咲くなり

人見るもよし 人見ざるもよし 我は咲くな

  •  -
  •  -

420: アマゾンの犯罪

昨夜、『僕が見つけた前世』のストーカーに

  •  -
  •  -

302: 『我傍に立つ(2016完全版)』トップレビュアーのレビュー

何故か今回のトラブルに巻き込まれ、アマゾ

  •  -
  •  -

418: モンスターレビュアーへのアマゾンの対応

アマゾンが人格攻撃のレビューを放置したあ

  •  -
  •  -

1131: モンスターレビュー全文引用でコメント。「偉人」を崇拝するストーカーの倒錯

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

417: モンスターレビュアー

『我傍に立つ』レビューで誹謗中傷されてい

  •  -
  •  -

299: 物語ジャンル、舞台設定による深い溝

今、旧『little life』/『あの頃、君は僕

  •  -
  •  -

298: オバマさん、個人の誠実。広島訪問について

少しだけ世俗の話を。 オバマ米大統領の

  •  -
  •  -

296: 永遠第5話(26)更新報告と、反物質について

『永遠の雨、雲間の光』第5話(26)更新し

  •  -
  •  -

1051: 服部まゆみ『この闇と光』感想

 「闇と光」とは、どちらが見える世界で見

  •  -
  •  -

295: 今世の私の人生計画について

前記事「カルマと人生計画」の続きで、個人

  •  -
  •  -

294: 前世、月とドラゴンヘッドへの表れ方

占星術サイト『K'sLabo』にていただいたメ

  •  -
  •  -

290: 転生による魂エネルギーの違い、人格の共通項とは?

前記事は出勤前、急いで書いて見直しもせず

  •  -
  •  -

289: 前世との「共通項」の見方、転生の「流れ」とは

前世との共通項について、以前に書いた注意

  •  -
  •  -

285: 求、「続・資本論」

中田敦彦がカール・マルクスと『資本論』に

  •  -
  •  -

284: 松村著『マスター占星術Ⅱ』サビアン新解釈比較

色々と追いついておらず、ここのところ占星

  •  -
  •  -

282: アセンダント推測について、追記

先日UPしましたアセンダント推測の方法を書

  •  -
  •  -

280: 近況報告

GWです。 特に予定はないので少し文章を書

  •  -
  •  -

278: 進学という「間違った選択」

またうっかりテレビのニュース番組を目撃し

  •  -
  •  -

277: 引用と転載の違い(著作権法講義)

【基本的なこと】 他人のブログ記事をコピ

  •  -
  •  -

275: 人を愛し、愛された記憶。(涙もろいにも程がある)

昨日、いつもの通り相方が見ていたドラマ『

  •  -
  •  -

274: Kindle考:他ファイルへの変換考と、無料キャンペーンについて

このたび勇気を出してKindleで本を出版して

  •  -
  •  -

273: 本をダウンロードされた方へ(アマゾン自動更新のお勧め)

Kindleで『我傍に立つ』『僕が見つけた前世

  •  -
  •  -

1240: 陳寿評など、後世評価引用

■後世の評価、引用資料としての後世評価で

  •  -
  •  -

269: 諸葛亮の星座は太陽・獅子座、ASC・水瓶座。出生ホロスコープ推測しました

諸葛亮の星座は何? という質問のショート

  •  -
  •  -

267: 『我傍に立つ(完全版)』Kindle出版されました

『我傍に立つ(完全版)』Kindleで出版叶い

  •  -
  •  -

266: 有隣(我傍UPしながら回想すること)

『我傍に立つ』をKindleにUPするために読み

  •  -
  •  -

265: 子供について(家族計画を誤ったという話)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

261: 偽中国語は「古代語っぽい」らしい

台湾の方々から被災地へお見舞いメッセージ

  •  -
  •  -

260: 通信をパンクさせないように…

熊本地震で被災された皆様へ衷心よりお見舞

  •  -
  •  -

259: 理想家→詐欺師  平和主義者→サヨク  危機意識持ち→ウヨク という脊髄反射

その後Mr.サンデー4/10放送、木村太郎氏の

  •  -
  •  -

258: ムヒカさんを見て主人を思い出す

池上彰氏はムヒカさんの話を訊いて、「まる

  •  -
  •  -

257: ムヒカさん来日で、癒える孤独

ムヒカさん来日で、連日流されているニュー

  •  -
  •  -

256: amazonにて出版叶いました

無事にアマゾンKindleにて出版されました。

  •  -
  •  -

254: 『僕が見つけた前世』表紙絵UP

『僕が見つけた前世』の有料化にあたって、

  •  -
  •  -

253: 2016花見

今年も花見ができました。(写真は気に入り

  •  -
  •  -

252: 危険なスピリチュアル、「色即是空」の甘い罠

■スピリチュアルには二分野ある前世に関す

  •  -
  •  -

251: 悪徳霊感商法(byクロサギ)のことなど

ここのところ本棚整理をしていまして、昔買

  •  -
  •  -

250: 現世に照準を合わせて生きる、の意味。転生記憶とは矛盾しない

前記事で「せっかく現世に生きているのだか

  •  -
  •  -

249: ニュートン本の結論:「運命とは何千年にもわたる転生と選択の結果である」

長々とニュートン本のレポを書いてきました

  •  -
  •  -

248: 次の転生時のASC、MCなど

T様へ いつもご来訪ありがとうございま

  •  -
  •  -

247: かつて生きた地を旅する願望など、雑談

そろそろニュートン氏の本レポは終わりにし

  •  -
  •  -

246: 再び、悪が存在するかどうかについて

前記事を踏まえたうえで、“悪の個性&

  •  -
  •  -

245: 魂の個性は誕生時点で決まっているのか

前記事に書いた話(人には生まれつき得意分

  •  -
  •  -

244: 魂の性別と、体の性別

ちょっと話が脇道に逸れるけど、性別の話を

  •  -
  •  -

243: 男のみ・女のみの魂グループ。魂が持つ男性性・女性性

私の魂グループについての記事で、私が全員

  •  -
  •  -

241: 血よりも濃い、グループソウルとの絆

前記事では「同じグループの魂は、血縁者と

  •  -
  •  -

240: 前世と今世、兄弟関係の縁(グループソウルの話)

ニュートン本レポ、続き。 ニュートン氏

  •  -
  •  -

239: あなたは何%の魂エネルギーで生まれているか?

ニュートン氏の本レポ、続きです。 改めて

  •  -
  •  -

238: 性善説オンリーではバランスが悪い

マイケル・ニュートン氏の本、二冊目を読ん

  •  -
  •  -

236: 読書を愛すれば、現実が変わる by徳川家康

昨日放送された『ヒストリア』は非常に面白

  •  -
  •  -

235: 記憶にあるあの旧い家、

後で読書館で書くかもしれないが、とりあえ

  •  -
  •  -

234: 永遠第5話(24)更新報告

『永遠の雨、雲間の光』第5話(24)更新し

  •  -
  •  -

233: 先生と呼ばれるとゾッとする、と書いた件

以前「先生と呼ばれるとゾッとする(慇懃無

  •  -
  •  -

231: 見下されることも、褒められることも同じ

ニュートン氏の本を読み、「自分はどうして

  •  -
  •  -

230: 無知ゆえに学歴差別をする人たち

敬称略。 少し前、福田萌がテレビ番組で

  •  -
  •  -

1052: 又吉直樹『火花』感想(本)

 まず声を大にして言いたいのは、これは芥

  •  -
  •  -

227: 人生とは芝居の舞台

ニュートン氏の本よりレポです。 メモして

  •  -
  •  -

226: 人殺しの自分が、幸せになどなってはいけない

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

225: 霊界における魂の「色」

引き続き、ニュートン氏の本で面白かった話

  •  -
  •  -

224: 犯罪の責任は「魄(肉体)」に押し付けられるのか?

マイケル・ニュートン著書について、細かく

  •  -
  •  -

223: 歌う猫 ドラミちゃん

相方の録画したテレビで見かけ、大爆笑・大

  •  -
  •  -

220: 死後に出迎える人の姿

前出ニュートン著『人生はなんのためにある

  •  -
  •  -

219: 死後を知る名著、マイケル・ニュートンの本

ご紹介を受けて、再びスピリチュアル系の本

  •  -
  •  -

218: 世間という地獄

読書中メモです。 僕は、結局、世間とい

  •  -
  •  -

216: 不可抗力で読書しよう

又吉の『火花』を貸してくれる人がいたので

  •  -
  •  -

213: 過去は今日のために、今日は明日のために

本日、仕事納めでした。 2015年も終わりに

  •  -
  •  -

212: 転生の利点??

知恵袋を眺めていると強硬な「輪廻転生否定

  •  -
  •  -

211: 過労で鬱病となる状況

先のブラック士業のブログを引用したサイト

  •  -
  •  -

210: 東西の政治哲学概観。皆、最善策を探しているのだが…

最近プラトンの話をよく持ち出すのは、読書

  •  -
  •  -

209: 同性愛とプラトニック・ラブ

LGBTについてです。 海老名市議と自民党

  •  -
  •  -

207: ガンダムの功績

朝日新聞デジタルにこんな記事が載っていま

  •  -
  •  -

206: 精神愛とは何か

前々記事にて「今の私は幸福です」と書いた

  •  -
  •  -

203: 師走の紅葉

気付けば師走。 何故か私にとって畑違いの

  •  -
  •  -

202: 祈祷師に言われ、インスリンを打たず…

これは酷い。本当に酷い。 インスリン投

  •  -
  •  -

201: 幸福の総量は決まっている。72億の民をどうする?

風水について以前から思っていた考えを公開

  •  -
  •  -

200: 風水に中毒し過ぎてはならない理由

この記事には偏見があると感じられるかもし

  •  -
  •  -

199: 自己啓発本しか読まない読書家たち

『世にも奇妙な物語』で名作リメイクが放送

  •  -
  •  -

198: ASCサビアンシンボル、「ラブバード」の答え合わせ

自分の出生時間を疑う人はけっこう多いよう

  •  -
  •  -

197: そもそも、この未来は孫子が予測していた

前々記事に関連し、もう一つ「そもそも」と

  •  -
  •  -

195: 難民排斥の動きに思う

欧米で難民排斥の動きが高まっているという

  •  -
  •  -

194: 街道をゆく~三国志の道Ⅱ

『世界の街道をゆく』で、「三国志の道Ⅱ」

  •  -
  •  -

193: 乙武さんのツイートについて

しばらく嫌な世俗話をしてしまいますね。い

  •  -
  •  -

191: 雑談、本やドラマの話など

前記事、久しぶりにブログを更新したと思っ

  •  -
  •  -

190: NHKスペシャル『アジア巨大遺跡~始皇帝陵』は、中華帝国の広報ビデオ?

NHKスペシャル『アジア巨大遺跡』の始皇帝

  •  -
  •  -

189: 『永遠』第5話(20)更新報告+水都の面積

『永遠の雨、雲間の光』第5話(20)更新し

  •  -
  •  -

187: 五行(日主)とホロスコープの法則性

旧・占いブログで 「五行(日主)とホロス

  •  -
  •  -

186: 自殺しなかったこと

『永遠の雨~』更新ついでの話。 これら

  •  -
  •  -

182: ここに在る地獄

高校時代のような過去話を書くと、必ず私が

  •  -
  •  -

181: 読書習慣、ある人とない人の格差が深刻化という記事

最近、やっとスマホに変えた私です。 ス

  •  -
  •  -

180: MC(人生目標)は生まれ変わっても同じなのか?

前記事に書いた通り、どうやら輪廻転生で一

  •  -
  •  -

179: 全て同じキャラの理由

前記事で『マギカ』について書いていて気付

  •  -
  •  -

178: レス:10/12 T様へ

10/12にメールをくださったT様へ。 このよ

  •  -
  •  -

177: 元、世界で一番貧しい大統領ホセ・ムヒカさんの姿を見て

昨日、日本のニュース番組(Mrサンデー)が

  •  -
  •  -

176: 価値観の大逆転。真理を信じる者だけが救われる

前記事の続き。 アラン・カルデック著『

  •  -
  •  -

175: 地獄に堕ちる人間とは? 『天国と地獄』

ご紹介いただいて、アラン・カルデックの『

  •  -
  •  -

174: 焚書ばんざい(?)、な人たち

職場の人たちと『図書館戦争』という映画の

  •  -
  •  -

173: 『永遠』第5話(18)更新報告

『永遠の雨、雲間の光』第5話(18)更新し

  •  -
  •  -

172: 『死後を生きる』感想まとめ、段階を飛ばさないこと

松村潔著『死後を生きる』レビュー、まとめ

  •  -
  •  -

171: 本物の前世記憶なら、「貴族」のイメージは1%程度に過ぎない

『死後を生きる』読書メモ、続きです。 敬

  •  -
  •  -

170: 読書メモ。ドラッグの幻覚と神秘体験は違う

〔目次〕 ・『死後を生きる』読書を中断し

  •  -
  •  -

168: 有名無力、無名有力

(前半カット) 昨日、テレビ番組で興味を

  •  -
  •  -

425: 馬謖は斬らねばなりません(9/22メール返答)

メールをくださったW様、貴重なご意見あり

  •  -
  •  -

166: 死後を信じる人は今を大切にしない!? 否、それでも人生は一度きりである

本の紹介。『死後を生きる』 松村潔『死後

  •  -
  •  -

164: 『永遠』第5話(17)更新報告

『永遠の雨、雲間の光』第5話(17)更新

  •  -
  •  -

163: 洗脳されるかもしれないアナタへ

昨夜放送された『しくじり先生』にて、辺見

  •  -
  •  -

162: 『永遠の雨』について、メールありがとうございました

(公開可となっていたので、公開にてレスさ

  •  -
  •  -

161: 蝶は高次霊が操る「使い」という話

お約束していた蝶の話です。 蝶の画像:

  •  -
  •  -

160: 死ねば「悟りを得られる」と思っていた人

昔、少しばかり親しくメール交換させていた

  •  -
  •  -

159: おべっか遣いは嫌いという話

(前半、失った記事についての話なのでカッ

  •  -
  •  -

158: 本物のスピ本 モーゼスの『霊訓』

世にスピリチュアル本はたくさんあるけれど

  •  -
  •  -

157: 映像の世紀

伝説の番組、『映像の世紀』が一挙放送され

  •  -
  •  -

155: 『ホンマでっか』で生まれ変わりの話がされた時の、学者たちの反応

『ホンマでっか!?TV』8月19日放送、「幽

  •  -
  •  -

153: 魂は3の中和で消える。個のホロスコープのゴール

前記事の本より、今度は読書感想ではなく自

  •  -
  •  -

1088: トルストイとドストエフスキー 『戦争と平和』『罪と罰』『白痴』

この記事は、これから文豪本を読んでみたい

  •  -
  •  -

1087: ヘミングウェイ、おすすめリスト

一時期ヘミングウェイにはまり、読みふけっ

  •  -
  •  -

1083: サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』村上春樹訳 感想と紹介

 十代の頃の自分の背中を見た。反抗などと

  •  -
  •  -

1082: ガルシア・マルケス『百年の孤独』感想と紹介

 読み終わり頁を閉じた瞬間、熱風が体の中

  •  -
  •  -

1081: サン=テグジュペリ『星の王子さま』池澤夏樹訳 感想

 池澤夏樹の新訳『星の王子さま』を文庫で

  •  -
  •  -

1080: たまにはビターな恋愛小説でも。大人の恋愛小説7選

あまり恋愛小説を好んで読む人間ではないの

  •  -
  •  -

1079: 佐々木毅『プラトンの呪縛~二十世紀の哲学と政治』感想

 数か月前に読んだ本だが、「哲学科を出た

  •  -
  •  -

152: 『エーテル体に目覚める本』読後感想。我々は地上の修行で充分です

ばらばらに感想をメモしてしまったので、こ

  •  -
  •  -

151: 大陸人は悲観主義、日本人は楽観主義

前から思っていたが、最近の戦争番組を眺め

  •  -
  •  -

150: プラトンの予言、民主主義の末路

しばらく仕事を控えまして、読書に勤しむこ

  •  -
  •  -

149: 死屍累々に感覚が麻痺する、という話

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

147: 親族との転生での縁 (DNAと転生の関係)

前にも少し触れましたが、DNA(遺伝子)

  •  -
  •  -

1073: プラトン『ソクラテスの弁明』感想と紹介

法とは何か、民主主義の行く末は? 201

  •  -
  •  -

1071: 広瀬 隆 『クラウゼヴィッツの暗号文』感想

広瀬 隆 『クラウゼヴィッツの暗号文』 「

  •  -
  •  -

145: 超古代に核兵器は存在したのか?

前記事に続き妄想話を追加しておきますと。

  •  -
  •  -

143: 自分の死期(弱い季節)を知る

今年も早いもので、8月に入りました。

  •  -
  •  -

141: 土星が表す晩年

占い好きの皆様には大変長らくお待たせしま

  •  -
  •  -

140: 直居版のサビアン解釈が、偏見に満ちていて面白い

先日から触れている直居アキラ氏のサビアン

  •  -
  •  -

139: 死屍累々のあの光景、“私は独裁者になりたくない”の叫び

先日録画した池上彰氏の番組でヒトラーの映

  •  -
  •  -

138: IC(天底)とは何か

 占星術サイトから来られている方向けの話

  •  -
  •  -

137: 自殺者の運命は、計画されていない

前記事で鏡リュウジ氏の推進する「心理占星

  •  -
  •  -

136: ユング心理学と占星術融合への疑問

占い館でいずれ書こうと思っていますが、と

  •  -
  •  -

761: 占星術的、ヘッセへの誘い

 先日ヘルマン・ヘッセの、たぶん正確だろ

  •  -
  •  -

134: ヘッセのホロスコープやアセン星座、YODなど

スピ系雑談に戻します。 占い館からここに

  •  -
  •  -

131: 『シークレット』のシークレット。人生の創造とは何か

『シークレット』などの引き寄せ法則、成功

  •  -
  •  -

129: 『永遠』に登場する古代都市のモデル

小説更新ついでの裏話です。 『永遠の雨

  •  -
  •  -

128: 『永遠の雨』更新のお知らせと、裏話

『永遠の雨、雲間の光』第5話(16)更新しま

  •  -
  •  -

124: 僕勉、完結しました

『僕が勉強できる意味』完結しました。

  •  -
  •  -

1086: 『アルジャーノンに花束を』は、あなたを知る物語である(小説とドラマの感想)

 TBSで『アルジャーノンに花束を』が再び

  •  -
  •  -

122: 『永遠』冒頭で描いた場所

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

121: シチューをご飯にかけるか・かけないか

先ほどマツコと有吉のテレビ番組で小耳に挟

  •  -
  •  -

120: 兵は凶器にして将は危任なり

しばらく歴史(三国志)に関する話を書いて

  •  -
  •  -

116: 『永遠』第5話(15)更新報告と、思い出に泣けるということ

『永遠の雨、雲間の光』第5話(15)UPしま

  •  -
  •  -

115: 近況、アルジャーノン追記

ここのところ取り組んでいた仕事がようやく

  •  -
  •  -

113: 経緯3.付属的考察・当該人物と自分との共通項

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

112: 経緯2.記録と向き合う。「現実調査」の過程

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

111: 経緯1.退行催眠で見た「前世イメージ」と、当初の考え

<解説> 『我傍に立つ』は、催眠中に見た

  •  -
  •  -

110: 小説における描写と、記録との比較表

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

114: 不可解なイメージを観てから、前世を裏付けるまでの経緯 目次

『我傍に立つ』後書きを、こちらにも転載す

  •  -
  •  -

109: 【質問】 何がきっかけで読書好きになったのですか?

【質問】 何がきっかけで読書好きになった

  •  -
  •  -

107: 二つの祖国。民族差別の無意味さ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

105: 『アルジャーノン』のこと

 以前、「トラウマだ」と書いたことのある

  •  -
  •  -

104: 努力は必ず積み重なっていく

古い記事を読んでいて、再びこの話題に触れ

  •  -
  •  -

103: 戦艦大和 沈没70年に気付いたこと(自分の内心について、です)

戦艦大和沈没70年で、当時の映像がテレビ

  •  -
  •  -

101: 【質問】どうやって占いを戦争で使ったんですか?

「占いは好きですか?」「どうやって占いを

  •  -
  •  -

100: 夢のような国

 今年は職場から少し遠方に足を延ばして、

  •  -
  •  -

99: 僕勉、24話更新

『僕が勉強できる意味』 久しぶりに更新し

  •  -
  •  -

97: 何故、こんなにも変わったのか

我ながらここ一年で急激に変化したなと思い

  •  -
  •  -

96: 主人と会った日のこと=異説で確定してください

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

95: 天下三分の計は捏造? 「梁父の吟」の真実

この記事は普通に歴史を考察した話なので読

  •  -
  •  -

92: 自分で求め、自分の頭で考える

 宗教団体が起こした事件から20年でテレビ

  •  -
  •  -

89: 命を削って書くということ

 去年から作家の百田尚樹氏のツイッターが

  •  -
  •  -

88: 前世の兄弟と、今世の兄弟 (幼い頃の記憶は無いということ)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

87: 隠棲した理由

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

1142: ファンタジー小説、個人的おすすめリスト

 決して「これだけ読めば間違いなし」とい

  •  -
  •  -

85: 我々は何のためにここにいるのか

 高畑勲の『かぐや姫』、思いがけず感情移

  •  -
  •  -

373: ネイタルホロスコープは出生時の現況

ここのところ公開で書けないような記事を非

  •  -
  •  -

83: 報われたハチ公

こんな写真がUPされていて、泣かされました

  •  -
  •  -

372: 「カルト宗教にはまる人ってさ、宗教を知らないよね」 教養がないとマインドコントロールされやすい

※用語について:この記事での「教養」とは

  •  -
  •  -

81: 訳文と「考察」のご感想

以前 『我傍に立つ』を読んでくださった方

  •  -
  •  -

80: 「出師の表」わかりやすい日本語の現代語訳

『出師表(前出師の表)』現代語訳を引用す

  •  -
  •  -

78: 謎 『後出師表』は誰が書いたのか?

まずは(今の)私自身についての雑談から。

  •  -
  •  -

77: 【質問】 前世に関して、どのくらい記憶があるのか?

最近『我傍に立つ』をお読みいただいた方か

  •  -
  •  -

687: 謎 『後出師表』は誰が書いたのか? (2)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

76: 『永遠の雨』5-14 蛇足

何ヶ月ぶりになるでしょう。本当に申し訳あ

  •  -
  •  -

75: 平和な時代に政がしたかった、か

 友人から教えていただいたのですが、ある

  •  -
  •  -

1077: 宮崎駿の『風立ちぬ』に愛はあるのか問題

カテゴリを整理する際にこの記事は削除した

  •  -
  •  -

371: 現世とスピリチュアルの「終活論」

昨夜は家族と一緒に、中居正広の『終活って

  •  -
  •  -

370: 集団から求められる生き方(アンチバーテクス)と、それに対する自己の反応(バーテクス)

「今年やろうと計画していたこと」の一つに

  •  -
  •  -

73: 「正義」を疑え

ご無沙汰しております。まだ仕事は終わりま

  •  -
  •  -

1039: 奇跡を感じられる、スピ風味のおススメ小説

ハッピーニューイヤー。せっかくの新年です

  •  -
  •  -

1085: 『ドクター・ヘリオットの猫物語』感想

 クリスマスに小さな包みをいただいた。 

  •  -
  •  -

368: 占いは歴史学ではない。(ゲッターズ飯田さんを見て思う)

昨日テレビ番組でゲッターズ飯田さんを見か

  •  -
  •  -

367: 星座と食欲 太りやすい星座、痩せ過ぎの星座は?

星座のエレメント(地・火・風・水)によっ

  •  -
  •  -

1049: なかにし礼『赤い月』と、ドキュメンタリーの話

 ドキュメンタリー番組『告白~私たちの満

  •  -
  •  -

365: 紫微斗、星座ミックスの件

現在いろいろな仕事と鑑定が重なっており、

  •  -
  •  -

364: 雑談。現実に生きるべきか、星読みに生きるべきか

そろそろ仕事に本腰を入れねばと思う昨今で

  •  -
  •  -

363: 七政占星術のご紹介

「紫微斗数占い」の命宮に入る主星が月星座

  •  -
  •  -

362: 紫微斗数占いについて、続き

前記事では、「『紫微斗数占い』は当たらな

  •  -
  •  -

361: 紫微斗数占いとは何か

かなり前ですが『紫微斗数占い』のサイトを

  •  -
  •  -

360: 細部に囚われず、複合・全体で見る

世間の占星術ブログでは占星術手法の細かい

  •  -
  •  -

359: 小型犬大量死

こういう話ね……どう思われる? ペットを金

  •  -
  •  -

1068: 『遠野物語』が実話であることの衝撃と、その美しさ

NHK『ヒストリア』で、遠野物語についての

  •  -
  •  -

71: 『僕が勉強できる意味』について

最近書き始めた小説『僕が見つけた前世 ※

  •  -
  •  -

355: 高次霊は人間界の言語を使えない件

■高次霊と言語小説を書いていて思い出した

  •  -
  •  -

70: 新作スタートのお知らせ

占い館より転載しておきます。新作スタート

  •  -
  •  -

1069: 秋の夜長におすすめ、文学エッセンスのある長編ミステリ5選

ちょっと文学の味わいのあるミステリをご紹

  •  -
  •  -

353: 前世を思い出したら、すべきこと【前世記憶を現実と照合する方法】

日本のスピリチュアル愛好家の方々は、前世

  •  -
  •  -

1050: 冲方丁『天地明察』感想(本、映画)

小説の感想 ようやく読むことが叶った。『

  •  -
  •  -

69: 知性優位なだけでは幸福になれない。諸葛恪に“自分”を見る

諸葛恪は諸葛亮の兄の長男で、亮にとっては

  •  -
  •  -

1076: 『めぐりあう時間たち』映画の感想

知人女性のお薦めで、映画『めぐりあう時間

  •  -
  •  -

66: 『我傍』で描いた幼少期の話について(修正のご報告)

『我傍に立つ』第一章(1)、幼少期の描写

  •  -
  •  -

352: 「忠誠」を外人が見るとこうなる

先日、「忠誠」について触れたのでそれに関

  •  -
  •  -

351: 法人設立、六曜よりも曜日に右往左往。(吉凶占いの話)

ちょっと現実的な話を。愚痴のようなもので

  •  -
  •  -

350: 「死後の世界の記憶がある人のスレ」より、現世は人間としてまっとうに生きること

面白く読みました。オカルトまとめサイト 

  •  -
  •  -

64: 魂は螺旋状に輪廻する。『永遠の雨、雲間の光』解説

占いブログに書いた記事ですが、『永遠の雨

  •  -
  •  -

63: 戦略家は悪いことをしているのか

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

349: 占いに救われた話。「変人」でもいいと思えたことなど

■トラウマ級の決めつけ、「わざと変人ぶっ

  •  -
  •  -

61: 王の手紙

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

848: あの歯車、(芥川龍之介と片頭痛の話)

片頭痛について、頭痛専門医のお話から分か

  •  -
  •  -

347: 吊るされた男と、軍神オーディン

コメントでタロットの話が出ましたので、一

  •  -
  •  -

59: 永遠に、“我ここに立つ”

 前記事で、「我站在湖辺」という歌がなん

  •  -
  •  -

58: 雨・・・・・站在傍辺

 ここ数日はテレビ好きの相方が留守である

  •  -
  •  -

57: 前世を思い出したい人は、何を期待するんでしょうか?

いついかなる時代でも、「前世を思い出した

  •  -
  •  -

346: 宿は一時のアイデンティティ、五行日主は合算特徴、アセンダントは真相本質

鑑定をしていて、これは発見ではないかと思

  •  -
  •  -

345: 薬物の過剰摂取は運命を曲げる

また分野の違う話となりますが、今回は精神

  •  -
  •  -

344: 誰だ人生をマラソンと言ったのは

連日、メダル獲得に沸くソチオリンピック。

  •  -
  •  -

801: 死の後、数日間の話

今回は、「人は死んだ直後どのように過ごす

  •  -
  •  -

800: 前世を思い出したい方へ。退行催眠のやり方~体験者による、詳細な手ほどきです

「ワイス博士の催眠CDを聴いても前世の記憶

  •  -
  •  -

343: "出生枠"という考え方

輪廻転生に反対する人たちによる「反論」と

  •  -
  •  -

341: 前世を知る方法 好きなことだけではなく嫌いなことも縁が深い

前世で生きた国や職業等は「必ずしも今世で

  •  -
  •  -

342: サビアンの解釈法 例、『チェスをする二人の男』

前記事に関連し、占星術と前世の話です。主

  •  -
  •  -

340: 占いを信じる者はIQが低い発言

『ホンマでっか!? 新春4時間SP』にて、心理

  •  -
  •  -

56: 劉基(伯温)先生

■劉基とは? このあいだアマゾンをさまよ

  •  -
  •  -

337: 恋人にしたい星座ランキング

 真面目で小難しい話が続いたので、ちょっ

  •  -
  •  -

336: 風の星座のコミュニケーション

 “コミュニケーション”の話で思い出しまし

  •  -
  •  -

335: 「金儲けは正義」という言葉の弊害

 昨日は「子供たちに金儲けの話をする」と

  •  -
  •  -

334: 公平とは個性を認めること。東大も一つの「個性」です

一昨日、『全力教室[茂木健一郎]現役東大

  •  -
  •  -

330: 霊視占いの体験②

 前記事の続き、霊視体験の第二弾です。 

  •  -
  •  -

329: 霊視占いの体験

私は人生で二回ほど、「霊能力がある」と自

  •  -
  •  -

327: ソーラーハウスはスタンダードではない

 「星占い」に関して世間の流行もちょっと

  •  -
  •  -

325: ホロスコープの人生計画について。人は何のために生まれるのか

■ホロスコープは最善の計画書 占星術で鑑

  •  -
  •  -

323: 「真の性格とは?」 太陽星座VS上昇宮

「Goisunet」さんにて、「あなたの生まれ持

  •  -
  •  -

1226: 陽の当たる丘の家で

 二十歳からの長い年月、ある寂れた町の丘

  •  -
  •  -

321: 他の星座への憧れ

 皆様は、自分の宿以外で「なりたい宿」っ

  •  -
  •  -

320: 天照大神=卑弥呼?

 今年は伊勢神宮の式年遷宮と、出雲大社の

  •  -
  •  -

318: 人生は35歳から

 多くの方の鑑定をさせていただいて感じた

  •  -
  •  -

52: 命を革(あらた)める

震災から二年。未だ癒えぬ傷と、この時期に

  •  -
  •  -

51: レス: Sさんへ

 Sさん再メールありがとうございます。連

  •  -
  •  -

50: 努力は必ず報われる … のか?

 S様、メールありがとうございます。遅く

  •  -
  •  -

49: 平和な日常

 前記事にて、「生きづらい世の中」とつい

  •  -
  •  -

34: 山本五十六の言葉

 私は諸君に対し、銃をとって第一線に立て

  •  -
  •  -

1067: 本の虫とは何なのか、本を開いた時に横切るアイツとは別?

人間の世界が嫌に思えるとき、「来世は本の

  •  -
  •  -

1066: 読書嫌いのあなたに萌える

■読書嫌いのあなたに萌える  私は「日ご

  •  -
  •  -

48: 2009年と209年の物語/『高楼想話』について

『高楼想話』という歴史小説についてお話し

  •  -
  •  -

47: 知識がないうちに書くということ

 先日の旅先で撮った画像を整理していて、

  •  -
  •  -

46: 伊勢参り

 先日、伊勢参りに行ってきました。 うち

  •  -
  •  -

45: 千年に一度の、“雲間の光”

 遅ればせながら金環日食の話。スカイツリ

  •  -
  •  -

44: 過剰に「運命」と言う人が腹立つという話

 有吉とマツコの番組で、「過剰に運命と言

  •  -
  •  -

43: 「運命の相手が、異性とは限らない」

 『永遠の雨』五話(5)を書いていて思い

  •  -
  •  -

40: 黄蜀葵 ~花の命は短し

 数年前の秋。 取引先の奥様がめずらしく

  •  -
  •  -

38: 「自分探しの旅」追記

 「自分探しの旅」なんて言葉が使われるよ

  •  -
  •  -

844: 【質問】 子供の頃、勉強は出来ましたか?

今まで筆者に関して頂いたご質問のうち、多

  •  -
  •  -

31: 個人と集団の責任

 諏訪緑先生の『時の地平線』の中で、主人

  •  -
  •  -

30: 【質問】 この国に生まれて良かったと思いますか

 頂いたご質問への回答、抜粋です。 過去

  •  -
  •  -

28: あなたは西洋人タイプか、東洋人タイプか?

「あなたは西洋人タイプか 東洋人タイプか

  •  -
  •  -

27: 黙祷を捧ぐ。

 あれから一年。 私は色々と思うことはあ

  •  -
  •  -

26: 三兄弟にて

 最近事情があって、遠方に住む兄と会う機

  •  -
  •  -

23: 記憶、鮮明

 先日、兄と久しぶりに長話をしていて私の

  •  -
  •  -

1065: ある日の雨話に想う/『アメトーーク 読書芸人(2012年、初回)』

2012年2月の 『アメトーーク! 読書芸人』

  •  -
  •  -

22: 『我傍』のイメージから二十年以上が過ぎて

『我傍に立つ』という小説を書いてから十数

  •  -
  •  -

1042: 中嶋博行『司法戦争』感想(本)

※この記事にはネタバレがあります。以下、

  •  -
  •  -

21: 諏訪緑『時の地平線』紹介と感想、史実と違うところ+私事メモ

『隆中譚』で5つに分けていた記事をまとめ

  •  -
  •  -

35: マルモに思う、家族の絆

 この時期、久々に良いと思えるドラマがど

  •  -
  •  -

1040: 角田光代『八日目の蝉』 読書感想とドラマの感想

 泣けて、泣けて仕方がなかった。ドラマの

  •  -
  •  -

37: 3.11

 我が国を襲った大惨事について。 災害と

  •  -
  •  -

1075: 坂の上の雲(感想メモ2)

前記事より続き。 ・日本に優秀な戦略家が

  •  -
  •  -

1074: 司馬遼太郎『坂の上の雲』感想メモまとめ

 東洋の歴史物アレルギー持ちである私に、

  •  -
  •  -

42: 祖母との絆

 植村花菜、『トイレの神様』が心に染みて

  •  -
  •  -

20: 軍師とは何か

第二次世界大戦時の日本を眺めていて私がい

  •  -
  •  -

1048: 牛島信『利益相反/コンフリクト』

  帯の紹介文、 「顧問弁護士と監査役の立

  •  -
  •  -

19: 参考書籍

 『永遠の雨、雲間の光』はオリジナルイメ

  •  -
  •  -

1047: 佐藤正午『5』感想(本)

「最近、くだらない恋愛小説が流行っている

  •  -
  •  -

1064: 読書家たちの憂鬱2

■読書家の定義? 久しぶりに予定のない休日

  •  -
  •  -

1063: 「読書家」たちの憂鬱1

(やや毒舌。要注意)  かつて「本好き」

  •  -
  •  -

1062: ヘッセという硬派な作家

 ヘッセと言えば、『車輪の下』。  学校

  •  -
  •  -

1060: 『三島由紀夫とは何者だったのか』感想

 三島由紀夫の小説も一時期よく読んだが、

  •  -
  •  -

1059: 『桜桃とキリスト――もう一つの太宰治伝』感想

 この人こそ読んでいると誤解される作家の

  •  -
  •  -

1046: 盛田隆二『夜の果てまで』感想(本)

2009年読。 リアリズムに圧倒されまし

  •  -
  •  -

1045: 角田 房子 『碧素・日本ペニシリン物語』 感想と紹介

 ドラマ『JIN-仁-』でペニシリンのあり

  •  -
  •  -

1044: 池澤夏樹『静かな大地』感想(本)

 明治維新。世の中は変わり、侍の権威は失

  •  -
  •  -

1043: 清野 栄一『テクノフォビア』感想(本)

 仕組まれている、と感じることがある。

  •  -
  •  -

1041: 島本理生『ナラタージュ』 感想(本)

 重い、痛い、切ない。  覚えのある情景

  •  -
  •  -

1119: 高楼想話 解説

この小説は拙著『我傍に立つ』のオリジナル

  •  -
  •  -

1118: 高楼想話(六)

これは小説です。2009年筆高楼想話(六)「

  •  -
  •  -

1117: 高楼想話(五)

これは小説です。2009年筆。高楼想話(五)

  •  -
  •  -

1116: 高楼想話(四)

これは小説です。2009年筆。高楼想話(四)

  •  -
  •  -

1115: 高楼想話(三)

これは小説です。2009年筆高楼想話(三) 

  •  -
  •  -

1114: 高楼想話(二)

これは小説です。2009年筆高楼想話(二) 

  •  -
  •  -

1113: 高楼想話(一)

これは小説です。2009年筆。【注記】・劉キ

  •  -
  •  -

17: 映画『レッドクリフ』感想 ※辛口です

映画『レッドクリフ』について2008年に書い

  •  -
  •  -

39: 神の業、都江堰 -古代と現代のバランスを

 都江堰(とこうえん)は世界最古の水利施

  •  -
  •  -

41: 戦争と平和

 大きい小さいで人の悩みは差別されるもの

  •  -
  •  -

15: 第四話(22)

 『永遠の雨、雲間の光』第四話(22)をUP

  •  -
  •  -

14: 三国志における大義論(総論)

“劉備は正義の味方” という考

  •  -
  •  -

13: 姜維のこと

 姜維について書こうと思いながら引き伸ば

  •  -
  •  -

1111: 空蝉 -utusemi-

これは小説です。執筆2007年12月15日 2008

  •  -
  •  -

1222: 何故、瑾を異母兄と考えるのか? 異次元の理由

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

941: 馬岱の夢

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  •  -
  •  -

12: 馬岱のこと

 レッツスタディ。  自分自身、誤解し

  •  -
  •  -

11: 趙雲の実像

 趙雲(チャオ・ユィン)、字/子龍につい

  •  -
  •  -

10: 張飛という名の無名集団

張飛、字/益徳について。  張飛の一般的

  •  -
  •  -

9: 諸葛喬

諸葛喬/しょかつ・きょう/字:伯松につい

  •  -
  •  -

8: 鈴について

ここのブログ(旧)に「諸葛鈴」のキーワー

  •  -
  •  -

7: 諸葛家の闇と、兄弟の複雑な事情

諸葛キン(亮の兄)の先祖について陳寿は意

  •  -
  •  -

6: 「永遠の雨、雲間の光」というタイトルについて

 『永遠の雨、雲間の光』は今のところ暗い

  •  -
  •  -

5: 「遥かなる始まりの国」の今後

 既にお分かりかと思いますが。  『遥か

  •  -
  •  -

4: 『永遠の雨、雲間の光』第四話~のこと

 ようやくメインストーリーの開始です。

  •  -
  •  -

3: 第三話(5)について

 今回からファンタジーの要素が強くなって

  •  -
  •  -

33: 一瞬と永遠

 幾度も繰り返される人生があると考えるか

  •  -
  •  -

2: 暑中見舞い

 暑い日が続きますね。  社会人の方は今

  •  -
  •  -

1: 『三国志』の知識について

歴史館ブログに載せていた筆者プロフィール

  •  -
  •  -

912: privacy policy (プライバシーポリシー)

個人情報の取扱いについて1.個人情報の定義

  •  -
  •  -

814: Contact - コンタクト

ご来訪ありがとうございます。著者への連絡

  •  -
  •  -

695: About me - 吉野圭プロフィール

吉野圭 プロフィール:『我傍に立つ』他著

  •  -
  •  -

785: 目次、ご案内

初めて来られた方へ、まずは読んでいただき

  •  -
  •  -

1112: 緑雨

これは小説(フィクション)です。執筆2004

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com