我傍的、ここだけの話


Category前世を裏付けるまでの経緯 1/1

経緯3.付属的考察・当該人物と自分との共通項

  •  -
  •  -

経緯2.記録と向き合う。「現実調査」の過程

  •  -
  •  -

経緯1.退行催眠で見た「前世イメージ」と、当初の考え

<解説> 『我傍に立つ』は、催眠中に見たイメージがベースになっております。   以下はイメージを見た日から、現実の記録を調査するまでの約六年間の覚え書きです。 当時のメモなど資料は捨ててしまったので記憶に頼って書いています。 このため細部の間違いは多々あると思いますが、一切の嘘(フィクション)はありません。 ※ここに書いた経緯は小説『僕が見つけた前世』で、より詳しく分かりやすく書いています。 前世...

  •  -
  •  -

小説における描写と、記録との比較表

  •  -
  •  -

不可解なイメージを観てから、前世を裏付けるまでの経緯 目次

『我傍に立つ』後書きを、こちらにも転載することにしました。 目次  1.退行催眠で見た「前世イメージ」と、当初の考え  2.記録と向き合う。「現実調査」の過程  3.付属的考察・当該人物と自分との共通項 上記は小説『僕が見つけた前世』で物語化したことの、リアル版と言えます。 ただし細かいことは小説のほうに書いています。 ※2018/5/22 ガイド霊から突き付けられた“証拠”、「1759」についても掲載...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com