Category世俗な話 1/12

道義心ゼロ、暴力を愉しむ「色なし」たち。アメフト反則事件

どこを見ても同じ話題で皆様うんざりしているだろうから、あまり世間を騒がせるニュースに反応したくないのだが。二十歳の青年の会見があまりにも立派だったのと、明かされた酷い精神的暴力に憤りを抑えることができず書いてしまう。 こちらのレポートが詳しい。⇒アメフト反則事件、日大選手の会見詳細理不尽なマラソン十周などの懲罰を受け。日本代表となる夢まで断たれ。あげく、「試合に出たければ相手を壊せ」と強迫されて犯...

  •  -
  •  -

社会信用システム? 習近平さんは魂の格付けで最下位ランクです

※えぐい世間話です、苦手な方は読まないでください。色々と世間を騒がせるビッグニュースが多く、過去の情報は速いスピードで流れていく昨今。忘れてしまいたくないから、気になっていたニュースをメモしておく。ついに中国の壮大な実験が5月1日にスタート。「信用できる人はどこへでも行くことができ、信用できない人は一歩を踏み出すことすらできないようにする」という習近平ビジョン。/14億人を格付けする中国の「社会信用シ...

  •  -
  •  -

「カンフー」の漢字はどう書く?

前記事からの連想で書く雑談です。たぶん女子からは「どうでもいいよ!」と怒られそうな豆知識。笑“カンフー村”の番組を眺めているとき面白かったのは、ディレクターが現地中国人に日本語で「カンフー村ってどこですか?」と訊ね回っていると、翻訳を待たずに現地の人が「啊(ああ)! コンフー!」とはっきり答えていたこと。「カンフー」の語源が中国語なのは当然のことだが、日本語のカタカナ発音でも通じるのだなと知って面白...

  •  -
  •  -

憲法記念日の番組

毎年のように同じ話題を書いている気がする。過去記事と重複していたらすみません。NHKスペシャル『憲法と日本人~1949-64 知られざる攻防~』、始めのほうだけ少し観た。公式サイトより内容引用憲法施行から71年。“現在”と同じように憲法改正をめぐる国民的議論が交わされた時代が、これまでに“1度”だけあった。GHQが憲法制定についての公式報告書を刊行した1949年から、政府の「憲法調査会」が憲法改正を棚上げする報...

  •  -
  •  -

ヴィーガンや糖質制限を眺めれば、確かに人類は末期と思える

堀江氏が最近、ヴィーガンと戦っているらしい。昔からこの人のことがあまり好きではなかったのだが、最近は極端さが抜けたせいか少し共感することが増えたかな。ヴィーガンについては、完全に同意。※ヴィーガン: ビーガン。ベジタリアン以上に徹底した菜食で、卵や乳製品まで摂取しない主義者のこと。ヴィーガンに話し合う余地はないよ。そもそもあなたと話す価値はゼロだし楽しそうじゃない。勝手にやる分には構わんがそれを世...

  •  -
  •  -

チキンほど独裁者を崇拝する。そして簡単に騙される

控えめに世間話。浮かれているね、日本のメディアは。板門店宣言に署名し、笑顔を見せる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領。「南北は完全な非核化を通して、核のない朝鮮半島を実現するという共同目標を確認した」と表明しました(韓国共同写真記者団撮影)<喜> https://t.co/BkSSGeqkka #南北首脳会談 #南北会談 #北朝鮮 #韓国 pic.twitter.com/VutQkA5kHC— 共同通信写真部 (@kyodo_photo) 2018年4...

  •  -
  •  -

今改めて、糖質制限を考える。「何事もバランス良く」がこの世の真実

木村秋則さんの自然栽培に関連した話。私は専門家ではないからずっと避けてきたのだけど、「糖質制限」について少し書いてみる。※ご注意 当ブログ筆者は医療の専門家ではありません。従ってここに書く医療的な話は一般人が集めた知識であり、正確ではない場合があります。ただし逆に言えば、何ら利害に縛られることのない中立的な個人の見解であるとは言えます。木村さんが仰るように、ここ地球に棲む動植物たちは一種だけで生存...

  •  -
  •  -

映像の力は大切。この貴重な映像を未来へ受け継いでいけ~東日本大震災

黙祷を捧ぐ。【動画】3・11ドキュメント穏やかな水面から昇る朝日に、静に祈りを捧げる人の姿が…(福島 相馬)https://t.co/OnNLPRnd7m pic.twitter.com/odTUaX0KUk— NHKニュース (@nhk_news) 2018年3月11日あれからもう七年。苦しいことや難しいことから目を逸らしがちな日本人の性質から、防災意識は薄れている。七年でどれだけのシステムが改善されたろう?呆れるほど何も改善されず、行政は相変わらず堤防を作ればいいというだ...

  •  -
  •  -

染谷くんへ、片頭痛にはコーヒーが一番効くよ。低気圧男子と「頭痛ーる」の話

昨夜も『ホンマでっか』を小耳に挟んで気になったこと。俳優の染谷将太くんは「低気圧で頭が痛くなったりボーッとしたり、具合が悪くなる」体質であるらしい。しかも「雨男」と呼ばれるほど撮影時には雨が多いという。なるほど映画『空海』では雨のシーンが多くて、私は「襄陽らしい景色!」と感じイメージを刺激されてしまったのだが、今の襄陽(襄樊市)はさほど降水量が多くないらしいので不思議に思っていた。染谷くんが雨雲を...

  •  -
  •  -

日本は才能が育たない土壌

数学の三大問題を解決して世界を驚かせた数学者、岡潔の物語『天才を育てた女房〜世界が認めた数学者と妻の愛』というドラマを眺めていた。前にも書いた通り私は「文系」ということで生きてきて、数学はさっぱりだったのだが。数学者の生きている世界には惹かれるものがある。冒頭から岡潔の名言「スミレはスミレ」に打たれた。私は「数学なんかをして人類にどういう利益があるのだ」と問う人に対しては、スミレはスミレのように咲...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com