我傍的、ここだけの話


Archive2010年12月 1/1

祖母との絆

 植村花菜、『トイレの神様』が心に染みて自分の祖母のことを思い出した。 花菜さんのお祖母様とは違ってうちの祖母は、孫の面倒などろくに見ない人だった。 いや、正確には“見られない”人だった。 豪家のお嬢として生まれ育ち、結婚してからも大勢の使用人に囲まれていた彼女は、生涯まともな家事をしたことがなかった。 時代が変わり、使用人などいなくなってしまってもついに家事をする習慣を身に付けることは出来なかった...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com