我傍的、ここだけの話


Archive2013年11月 1/1

何故、劉備について書かないのか

長年、エッセイでは劉備についてほとんど触れずに来ました。 本当は私が最も書きたい人であるし、書かねばならない人であろうと思います。 劉備ほど世の中で誤解され、全くの別キャラクター・別人格の人物として描かれている人は他にいないだろうと考えるからです。 だけど長いこと書けずにいます。 テーマが大き過ぎるからです。 それと、実を言うと今さら彼について書くのは恥ずかしいのです。この感情は我ながら何なんだろ...

  •  -
  •  -

恋人にしたい星座ランキング

 真面目で小難しい話が続いたので、ちょっと肩の力を抜いたネタを。 星座の一般イメージを知るためには、実に参考になるデータです。~ 「恋人にしたい星座ランキング」、以下引用~【男性が恋人にしたい星座】1位 おとめ座               22名/18.0%2位 みずがめ座              15名/12.3%3位 ふたご座、うお座           12名/9.8%5位 おひつじ座              10名/8....

  •  -
  •  -

風の星座のコミュニケーション

 “コミュニケーション”の話で思い出しました。 最近、風の星座の方が「自分はコミュニケーションが苦手だ」 と悩んでいることが多い気がします。 ※ここで言う「風の星座の方」とはもちろん太陽星座のことではなく、主としてASC・月など総合で最も風の元素が強い方のことを指します 不可解ですよね。 風の星座 = コミュニケーション能力が高い と昔から言われているのに、です。 どうしてでしょうか。 これは思うに、現...

  •  -
  •  -

「金儲けは正義」という言葉の弊害

 昨日は「子供たちに金儲けの話をする」という番組を観ていました。ジブリの鈴木氏の話が聞きたくて観たのですが。 さすがに鈴木氏の話は面白かったし含蓄ありました。 意外にガンホー社長の話も感銘を受けた。(彼にはジブリと共通の精神があると思います) だが全体にこれは「金儲けは正義」という思想を子供に説くための番組のようですね。 子供たちや若者に「金儲けは良いこと」と教えるのは経済を活性化させ、景気を上げ...

  •  -
  •  -

公平とは個性を認めること。東大も一つの「個性」です

一昨日、『全力教室[茂木健一郎]現役東大生相手に「東大生はバカばかり!」』という番組を観ました。脳科学者の茂木健一郎氏が東大生を相手に授業をするというもの。この番組についてレビューを書いてみました。〔目次〕・番組の紹介-茂木氏の話に感じた矛盾点 ・東大入試の完全面接化について ・個性重視と言いながら、東大の個性を否定するのは何故? ・部屋の細かい変化に気付かない奴は「無能」なのか? ・人と会話すること...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com