我傍的、ここだけの話


Archive2015年10月 1/2

五行(日主)とホロスコープの法則性

旧・占いブログで 「五行(日主)とホロスコープは何か法則性があるかもしれない。判明したらお知らせする」 と言っていたのですが、お知らせしないままブログを終えてしまいました。すみません。 ここに書いておきます。 五行占いと西洋占星術は全く発祥が異なり、歴史的に関連性がないことについて、もちろん私は最初から認識しています。(五行の五という数は惑星由来だという説があるものの、バビロニア発祥の占星術と...

  •  -
  •  -

自殺しなかったこと

『永遠の雨~』更新ついでの話。 これらは幻想か現実の前世か未だに分からないイメージなのですが、もし現実だとしたら過去の自分が一度も自殺していないことは我ながら驚きです。 今回の記憶は特にダークです。 よくまあ自殺せず踏みとどまったな……と思います。 しかし最も自殺に近かったのは、意外と今の人生なのかもしれません。 直前の前世の晩年、推測では「鬱病」に近い症状で、そのままの気分を...

  •  -
  •  -

『永遠』第5話(19)更新報告

『永遠の雨、雲間の光』第5話(19)更新しました。 いつも以上に辛く重い話になっております。苦手な方は注意してください。  http://rainydays2.web.fc2.com/eien5-19.html   書くほうはとても辛いのですが、読んでいる方々はいかがでしょう。 大丈夫でしょうか? 辛いなと思ったら無理せず読み飛ばしてください。...

  •  -
  •  -

ここに在る地獄

高校時代のような過去話を書くと、必ず私が世間に同情されたくて書いているのだと勘違いする人が現れるのですが、今は同じ立場の人たちの代弁者として書いているだけなので心配しないでください。 自分などのために、こんな話を公の場で書くわけがないでしょう。甚大なるリスクを冒して。 それから未だに私自身が苦しんでいるわけではないので(今も差別と嘲笑を受けている現実はありますがもう諦めているため苦しんではいない...

  •  -
  •  -

読書習慣「ある人」と「ない人」の格差が深刻化、という記事

最近、やっとスマホに変えた私です。 スマホを買った当日にKindleを入れ、馴染んだセピアの背景で本を堪能していたところ、家族から痛烈な指摘。 「あなた結局、やってること同じだよ……」 紙からKindleに変わっても。 ガラケーからスマホに変わっても。 結局、本しか読んでいない自分。 そうだな。君の言う通り、私は頭がガラパゴスだな。 LINEなど無理だしね。SNS全般、興味ないしね。 ゲームもほぼ...

  •  -
  •  -

MC(人生目標)は生まれ変わっても同じなのか?

前記事に書いた通り、どうやら輪廻転生で一個の魂の本質的なキャラクターは変わりません――表面的な態度は成長とともに変化するが、根の性格タイプは変わらないという意味。 このことは私一人の主張なのではなく、前出アラン著『天国と地獄』でも霊たちが裏付ける話を述べているのでご参照を。(霊魂には個性があり、何度も生まれ変わって自分の傾向に合った仕事をするという話が出てきます) 今まで、この「魂の個性」とは単...

  •  -
  •  -

全て同じキャラの理由

前記事で『マギカ』について書いていて気付いた話。 私の前世一覧または『永遠~』を読んでいて、たぶん多くの方が突っ込みたくなるのは、「全ての前世が同じタイプの似たようなキャラ」であることなのではないかと思います。 私もこれは自分でも突っ込みたくなったのですが、思い出せど思い出せど、どこまでも似たようなキャラクターの自分ばかり出てきました。 前世というものはもっと様々な性格の人生があるものだと...

  •  -
  •  -

レス:10/12 T様へ

10/12にメールをくださったT様へ。 このような怪しさ満点のブログにまで(笑)、お越しくださってありがとうございます。 実は夏頃から占い関係の対応に疲れを感じていました。 危うく占い館やこのブログを閉鎖するところだったのですが、メールをいただき俄然やる気が湧いてきました。 (つくづくシンプルな性格です、笑) 『永遠の雨』、お読みくださっているとのことでこちらも感謝です。 そう、これこそ忘れずに完結したいと思...

  •  -
  •  -

元「世界で一番貧しい大統領」ホセ・ムヒカさんの姿を見て

昨日、日本のニュース番組(Mrサンデー)がホセ・ムヒカさんを取材していました。 ムヒカさんはウルグアイの元大統領ですが、大統領となっても清貧な生活スタイルを変えず、「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれて有名となった人です。 私は彼のスピーチなどを見かけたことしかなかったのですが、昨日ニュース番組で日常的な姿を見て、何かとても懐かしいものを感じました。 前世の主人と共通のタイプという気がするな…&hel...

  •  -
  •  -

価値観の大逆転。真理を信じる者だけが救われる

前記事の続き。 アラン・カルデック著『天国と地獄』に書かれていることを信じると、価値観の大逆転が起こると思います。 価値観の逆転とは、「人生の苦しみは救いに他ならない」ということ。 人間が生きている間に大病を患ったり、貧乏や虐待で苦しんだりすると、その苦しみが魂の浄化となって死後は素晴らしい世界が待っているという。 つまり、苦しめば苦しむほど天国への階段を昇ることができる。 だから苦しみを受け...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com