我傍的、ここだけの話


Archive2016年08月 1/2

単純な人と、複雑な人

2017/6/17 冗長だったため改稿占星術・数秘術について。メールでご質問をいただきました件、回答です。Q.私は数秘術で9です。数秘9は、「複雑な人」と解説されています。ネットの掲示板でも9の人たちが、「とらえどころがないと言われる。自分でも自分のことがよく分からない」と書き込んでいます。では、1~8の人たちは単純なのでしょうか? 確かに世間の人を見ると、食べ物のことばかり考えている単純な人が多い気がしま...

  •  -
  •  -

初代ガンダム診断

休憩中の暇つぶしにMIRRORZの診断テストで遊んでいたら、意外と参考になるものがあったのでご紹介。⇒あなたがガンダムの登場人物だったら誰? 初代ガンダムキャラクター診断初代でごめんなさい。ガンダムキャラに喩える診断テストはネット黎明期からあるのですが、これは今までで一番当たっていると思ったかな。キャラクターのイメージではなく、解説の内容が。宿曜占星術とも符合しているので、何かしらちゃんとした性格診断がベ...

  •  -
  •  -

『ゴーストバスターズ2016』感想

前にちらっと書いた、『ゴーストバスターズ2016』を家族で観てきました。楽しかったです。アメリカでは酷評で、登場人物を女性に変えたことで「フェミナチ映画」と言われ叩かれていたようなので心配していたのだけど。参考:http://yuichikawa.hatenablog.com/entry/ghostbusters-reboot-revivew保守派のコラムニスト、マイロ・ヤノポロスは、黒人キャストのレスリー・ジョーンズに対して、低レベルの悪口や、人種差別的な発言を煽...

  •  -
  •  -

『永遠の雨、雲間の光』へ応援メッセージくださった方へ

P様、いつもありがとうございます!更新が遅いのに忘れないでくださって感謝です。...

  •  -
  •  -

遅くなりました… 6月メールのレス

6月前半にいただいたメールを見逃しておりました。申し訳ありません。ちょうどストーカー事件の最中で、たくさんのメールの中に紛れ見逃してしまったものです。大変ご丁寧なメールをいただいていたのに、失礼致しました!あの事件以降、「原則」メール返信はしない方針としましたが、ご自分の出生年月日と前世をお送りいただいた方にはホロスコープを拝見したうえで返信するつもりです。貴重なお話をありがとうございました。非常...

  •  -
  •  -

死後記憶その2~人生を悔いている魂の死後

今回、小説で書いた場面は私が覚えている「死後」の記憶です。※『永遠の雨、雲間の光』最終巻死後世界として私が記憶しているのは、『我傍に立つ』のラストで描いた場面と、今回のこの場面だけです。他の前世記憶を持つ人たちは死後世界(または中間生)についても詳細に記憶しているようです。しかし私はすぐに生まれ変わるタイプなのか、いわゆる「あの世での生活」記憶が皆無なんですね。よくスピ本に書かれているような、死後...

  •  -
  •  -

永遠第5話(終)更新報告

短い夏休み中です。『永遠の雨、雲間の光』第5話(終)やっと更新しました。改めて見てみると前回の更新が5/22。実に三か月ぶり。この間何があったかと言うと、『我傍に立つ(完全版)』Kindle出版の計画から始まり、出版後のストーカー被害等々の事件がありました。私生活でも家族に色々と事件がありまして、小説更新が出来なかったわけです。申し訳ない。考えてみればもう、パソコンに向かう時間を捻出するのが難しくなってきて...

  •  -
  •  -

吉田沙保里の気持ち

メダルラッシュに沸く日本。アジアの快挙で陸上リレー銀メダル等、輝かしい話題に世間が盛り上がるなか、どうしても気になってしまうのが惜しくも四連覇を逃した吉田沙保里です。銀メダルも素晴らしいはずなのだが、試合後の本人のコメントがあまりに痛々しく、世間も慰めようのない雰囲気となっている気がします。一部の女(?)たちからは批判の声が上がっている。女は女に酷い。頑張った人の気持ちを微塵も理解せず、とにかくチ...

  •  -
  •  -

動物たちが大活躍! (+この夏の映画の話)

少し前のベストツイートだが、とても好きです。「動物たち」って(笑)。イオンのシンゴジラの看板見て吹いた — せまど (@semado913) 2016年8月2日ついでに映画の雑談。最近、『ゴジラ』や『ゴーストバスターズ』など童心に帰れる映画が多くて嬉しい限りです。家族とこの夏に一つだけ映画を観ようと話していて、私は『ゴーストバスターズ』をリクエストしておきました。『ゴーストバスターズ』は、まさに世代です。あの透き通...

  •  -
  •  -

人生を感じるCM(to build a home)

たまに名作と思えるCMがあります。最近は(少し前からですが)大沢たかおのCM、『沁みわたれ』が気に入っています。これを見るたび普段は忘れている人生の意味、世界の壮大さを思い出し、熱い感情が湧いてくるのは私だけでしょうか?お酒のCMではありますが、握りしめ迸る果汁が「生命の滴」に見える。あたかも、何か過酷な運命にさらされた人がその運命を乗り越え、生命を謳歌しているような映像に思えます。(そういうコンセプト...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com