我傍的、ここだけの話


Archive2017年02月 1/1

三区分の解説、こちらお奨めです

占星術、三区分の特徴がいまいち分からない……という方へ。私のサイトではそれぞれを詳しく解説していないので他を当たってくださいとお願いしていますが、こちら秀逸でお奨めです。 ⇒夢見る大人のWEB MAGAZIN 『リレイションシップの占星術-活動宮、不動宮、柔軟宮の人間関係-』不動宮をジェット機、活動宮を戦闘機、柔軟宮をヘリコプターと喩えるあたり、うまい! と感動しました。また、木の喩えもうまい。柔軟宮を葉(命に...

  •  -
  •  -

村上春樹のホロスコープを推測する

〔目次〕・前置き、読書ブログと「村上春樹」問題 ・春樹ホロスコープ推測~エレメントから ・アセンダント推測 ・春樹の小説が苦手な人は、感情を求める人 ・参考リンクなど ■前置き読書ブログを広く公開するために記事整理していて、改めて「村上春樹問題」をどうしようかなと悩んだ。「村上春樹問題」とは――私はややアンチなので村上春樹の小説に良い感想を書けない。しかしそのことを大々的に(たとえばツイッターの読書垢の人...

  •  -
  •  -

水瓶座の時代、水瓶座の方向に新境地が発見される

画像引用:NASA/JPL-Caltech/R. Hurt, T. Pyle先日来、気になっている話題。これは久々に楽しいニュースだった。 ⇒NASA、地球に似た7つの惑星を40光年先に発見 生命居住可能性も NASA(米航空宇宙局)は2月22日(現地時間)、地球から40光年先の恒星「TRAPPIST-1」に、地球サイズで生命居住可能(ハビタブル)な3つを含む7つの系外惑星を発見したと発表した。1つの恒星に7つもの惑星が発見されたのは初という。 TRAPPIST-1は、...

  •  -
  •  -

某宗教団体の「霊言」はあり得ないと断言します

清水富美加が所属する宗教団体について、追記です。この教団の、パブリシティ権侵害(有名人の名を利用して騙ること)も本当に何とかして欲しい。坂本龍馬や諸葛孔明だけではなく、なんと生きている人たちの名も利用していると知って驚いた。 ⇒星野源や宮崎駿まで勝手に出版まさに「やりたい放題」。生きている人にまで手を出すとは、怖いもの知らずですね。生存している有名人の皆さん、どうかパブリシティ侵害や名誉毀損で裁判...

  •  -
  •  -

清水富美加の出家報道に想う、「信教の自由」を奪う親による人権蹂躙

清水富美加の出家報道について、世間話。始め「出家する」と聞いて瀬戸内寂聴みたいな尼さんになるのかと思い、それはそれで面白いなと思ったのだが、どうやら某新興宗教団体の広告塔になるらしい。非常に残念に思った。もう彼女の姿をテレビで観ることはないだろう。久々に面白くて可愛い女優さんが出て来て、楽しみにしていたのに残念だな。最近ネットでは事務所のブラックな労働環境のほうが話題となっていて論点が曖昧になって...

  •  -
  •  -

「見えない貧困」雑感

NHK『見えない“貧困”~未来を奪われる子どもたち~』を眺め、自分の過去を思い出してついツイートしてしまった。(政治的なことはツイートしない方針だったのに。やはり自分の経験に関わることは広い世間に知らせたいという欲がある、かも)こちらにも転載しておきます。ちょっと重い話。この番組を見ながら自分の絶望的高校時代を思い出していた。 うちは「相対的貧困」ではなくて「絶対的貧困」だったかもな。母子家庭なのに手当...

  •  -
  •  -

一つ前の星座には勝てない説

久しぶりに占星術の話。鏡リュウジのツイートに興味を抱いた。昔のマイバースデイ誌で紅亜里先生が提唱された「星座力学」知ってます?自分の星座の一つ前の星座にはなぜか勝てないんだって。ロマンチックな魚座は水瓶座のロジックに勝てず、オトコマエな牡羊座は魚座の甘えにしてやられる、というかんじ。思いあたります?— 鏡リュウジ (@Kagami_Ryuji) 2017年2月12日これは論理的な話ではなくて、トップクラスな占星術師の...

  •  -
  •  -

葬儀があることの有難さ

久々にたくさんの世間話を書いたな。しばらく落ち込んでいたけど復帰しつつある。先日ついに大好きな人が世を去ってしまった。配偶者の親なのだが、私にとって実の親以上に大切な人だった。もしかしたら一番大切な人だったかもしれない。現実には配偶者が「一番大切」なはずなので、一番とは断言しないけどね。大切な人のうち、一人が世を去ってしまったので、この世に生きている意味が半分なくなってしまったと感じている。あの人...

  •  -
  •  -

髭公、パワースポット化されていますよ。関帝廟の話

前記事のリンクで、これも面白かった。 ⇒横浜中華街の関帝廟はパワースポット!?ご利益がある場所とは?横浜中華街と言えば美味しい食べ物の他にも、関帝廟が人気のスポットです。赤とゴールドを基調にしたデザインの霊廟は確かに中華風で観光には最適ですが、いったい何のための建っている建物なのかご存じですか?実は異国情緒が溢れてる場所だけではなく、パワースポットでもあるのです。そこで今回は、横浜中華街の関帝廟が...

  •  -
  •  -

新世紀的"世界三分計"、我希望中国(中国の可能性)

世間話の続き。昨日眺めていたサイトでこの記事も面白かった。 ⇒正月に神社、教会で結婚式、死んだらお経・・・奇妙な宗教観を持つ日本人=中国メディア 中国メディア・今日頭条は8日、「日本人のクレイジーな宗教観」とする記事を掲載した。記事は、「日本人は宗教信仰において非常に奇妙である」とし、正月に神社へ初詣に行き、結婚式は教会で行い、死んだときにはお経を唱えてもらうと説明している。複数の宗教が入り混じっ...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com