我傍的、ここだけの話


Archive2017年03月 1/1

織田と明智の和解

クリス・ペプラー氏が明智光秀の子孫だと判明したそうで、織田信成くんとコンビ(笑)の仕事が増えている。織田と明智が歴史的和解:(握手のシーンは最後のほう)いいなあ。平和だなあ……。こういう話題、涙が出るほど大好きだ。戦い合った過去を和やかな笑いに変える日本人の感性、不謹慎だと思う人もいるかもしれないが私は好きなんだ。これが外国だと本気で子孫同士の殺し合いが始まってしまうかもしれない。千年、二千年前の怨み...

  •  -
  •  -

「言葉の力」が悪い方向へ。世界は優しさに溢れていたはずなのに

このニュースに世界はまだ棄てたものではないと思いつつ、いよいよ来るところまで来たのだという印象が拭えない。 ⇒世界最大級の広告代理店がユーチューブから撤退 悪質動画に反発グーグルが窮地に立たされている。過激主義者の動画に広告が表示されることを回避したい広告主たちが、ユーチューブから広告を取り下げているのだ。世界6位の広告代理店ハバス(本社フランス)はユーチューブへの出稿を停止した。同社の英国オフィス...

  •  -
  •  -

古代の物を見ることが出来る幸運。『古代ギリシャ展』や『兵馬俑展』

フォロワーさんの呟きで見かけて知った。『古代ギリシャ展』、神戸羨ましいと思って調べたら去年夏に東京でやっていたのだね……ノーマークorzhttps://t.co/Rmb5YQxtyG— 吉野圭@読書と日常 (@ryutan2345) 2017年3月20日私は見逃してがっかりしています。関西にお住まいの方はこの機会にぜひ行かれてください。 ⇒古代ギリシャ展(神戸)古代の物、特に外国の物を間近で見ることが出来るというのは幸運だと思う。たいていの物...

  •  -
  •  -

春の訪れ 2017

今年も梅、桃、桜の咲く季節が訪れました。桜(染井吉野)はまだ、かな。これは梅。こちらは少し前に他でも上げたが、散歩途中で見かけた早咲きの桜。ここのところ毎年咲く春の花を見るとほっとする。(自分が花を見て喜ぶようになるとは思わなかったな。笑)一年、平和の地で生きられたことに感謝。危い平和だからこそ。来年また撮れるように祈る。...

  •  -
  •  -

右とか左にうんざり。中庸とは?

プライベートの話。やはりここで私が書いた記事について「右」というイメージを持ち悪口を書いている女性ウォッチャーがいたらしい。ちょっと国防について語っただけでもう「右」扱いとは、頭痛がする。これでは、決して彼らの味方をするわけではないが、ネトウヨ(ふうの一般人)が「自分たちは不当に差別されている」と嘆くのも分かる。いっぽう右側の人も同じ、と言うか誹謗中傷と暴力の実力行使で他人の意見を封じようとする者...

  •  -
  •  -

道義とは何か

政治に関わる話は閲覧者様に迷惑をかけるので今後また避けるが、最後に一つだけ。「道義」という言葉について書きます。先日、稲田防衛相の「教育勅語の核である、例えば道徳、それから日本が道義国家を目指すべきであるという、その核について、私は(考えを)変えておりません」発言に憤りを覚えていた。「道義とは真逆のファッショ集団関係者が何故、道義という言葉を使えるのか?」と疑問を覚えて少し調べていたのだけど、政治...

  •  -
  •  -

反省。

最近の記事を自分で振り返って気付いたが、何を書いても政治臭が出てしまうようになってしまった。極力抑えてきたつもりだったのだが。(もちろん何の団体にも属していない私ですが、ここのところ腹の立つニュースが多くて色々考え過ぎてしまったため)閲覧者様に迷惑かけてしまったな…… と反省。やはり現世の話は何を書いても有害だ。スピリチュアルも有害な商売をしている者が多いし。有害団体や悪徳宗教が多過ぎるよ現代は。 ...

  •  -
  •  -

パラレルワールドは存在するのか? モーガン・フリーマン『時空を超えて』感想

モーガン・フリーマン『時空を超えて~パラレルワールドは存在するのか?』、さっき眺めていたのだが面白かった。「面白い」と言うか、宇宙の話には癒される。人間の世界は合理ではないから本当にもう嫌だ。合理を無視した利己主義の嘘つきばかりで疲れる。 ⇒モーガン・フリーマン 『時空を超えて』 パラレルワールドは存在するのか?物理素人ながら断片的には聞いたことがある話ばかりで、今さら驚くような内容ではなかったの...

  •  -
  •  -

金が全ての価値観、スマホやコーヒーから目を逸らしてまで金を貯める目的は何だろう

最近ネットを眺めていて気になった記事。 ⇒富裕層は「スマホ」と「コーヒー」に目もくれない要旨:「富裕層になるには欲望から目を逸らすこと。スマホを持たない、コンビニに行かない。その節約した100円がチリツモで未来の100万円となる」ごもっともと思ったし、スマホゲームに溺れて課金して散財する人々は不幸だと私も思うが……。この記事を書いている方も、ちょっと極端過ぎるのではないか。極端だからこそ今の極端な成功があ...

  •  -
  •  -

知は力なり? 真に必要なのは知識量ではなく理解力

 最近よく見かけるCM。日経電子版はすべてのビジネスパーソンに質の高い情報を届けたい。こんな思いから「知の力」というキャンペーンのテーマに辿り着きました。漫画「三国志」の世界で、「知」を武器にして競い合った武将たちと同じように、現代のビジネスパーソンに求められるのは確かな「情報」に基づく「知」です。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000011115.html 「知は力なり、ババババーン」 ……苦笑。 確...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com