我傍的、ここだけの話


Archive2018年08月 1/5

「SNSで異なる立場の意見は逆効果」エコーチェンバーの実証実験

最近は自分の考えに合った意見しか読まない・聞かない人が増えていると聞く。SNSでは同じ意見の人と強固に結ばれるために「エコーチェンバー」という状態になるらしい。※エコーチェンバー:同じ意見の者が同調し合ってカルト化していく様を、狭い部屋の中で音が反響することに喩えた言葉。 当ブログ内の関連記事『エコーチェンバー、「病的集団行動」 』SNSはフォローとブロック機能があるのでエコーチェンバーが増していくのだと...

  •  -
  •  -

占星術、サインの概念と事実ケースの判断を「法令」「判例」にたとえると

前記事で呟いた件について詳しくご説明します。■一見、矛盾しているように思えるのは段階が違うため問題点をもう一度書くと、かつて私が『【質問】サインとは何か』という記事でA.目の前の事実を無視して、「理屈でこうだからこうなるはず」と押し付けてしまっては必ず相手の不利益になります。と書いていた文が、『枝葉に囚われるのは何故? 「削ぎ落とす」のが、俯瞰思考のコツ』のB.分類を把握せずに、「〇〇座の人には明る...

  •  -
  •  -

ややこしいね。占星術の、「事実が判例」という表現と、「観察で拡大解釈するな」という表現

「サインは本質で見るべき」という話の追記で、呟き。過去記事を漁っている人がいたので気付いたのだけど、かつて私が『【質問】サインとは何か』という記事で目の前の事実を無視して、「理屈でこうだからこうなるはず」と押し付けてしまっては必ず相手の不利益になります。と書いていた文が、『枝葉に囚われるのは何故? 「削ぎ落とす」のが、俯瞰思考のコツ』の分類を把握せずに、「〇〇座の人には明るい人が多かった」「〇〇座...

  •  -
  •  -

死後のプライバシーや権利を考えてみた ※スピ的な雑感を含みます

さくらももこさんが53歳で死去、というニュースに衝撃を受けていた。改めて、自分もいつ死んでもおかしくないのだなと思う。そんな折、『クローズアップ現代』で死者のプライバシーをどうするかというテーマを見ながら色々と考えていた。※UP後、「おまけの話」や判例など追記〔目次〕・死んだ後のデータをどうするか、現実の問題 ・自分の死後、家族にデータを見せたくない? ・有名人の死後の権利は、特にないがしろにされてい...

  •  -
  •  -

枝葉に囚われるのは何故? 「削ぎ落とす」のが、俯瞰思考のコツ

『東洋人と西洋人との物の見方の違い』テストで、東洋人は「包括的な見方をする」と言われているのに、実際は枝葉に囚われる人が多いのは何故でしょう?改めて「俯瞰」について考えてみます。ここでは占星術を例にとって話をしますが、実は他のあらゆるジャンルに共通して同じことが言えます。(いつも同じことを少し表現を変えて書いています。過去記事と重複している箇所はご容赦ください)〔目次〕・点について削ぎ落とさなけれ...

  •  -
  •  -

東洋人が占星術を苦手とする理由は、西洋人との見方の違い?

前記事で触れた話の補足。愚痴かもしれません。長いこと占星術サイトをやってきた私の悩みは、「星座(サイン)タイプ」の特徴を理解している人が非常に少ない、そのためご本人のホロスコープについて説明するのにも苦労するということです。「どうしても星座特徴を理解してもらえない」と言うのは、まるで自分一人が優秀だと言っているようで嫌ですね。たぶんそうではないのだと思います。おそらく、これは単に、物の見方の違いな...

  •  -
  •  -

12星座の無理めな解釈、中国の占星術界でも浸透していく恐れ

占星術の話題。先日から書こうと思っていた雑談です。8/28読みやすさのため若干改稿〔目次〕・思ったより、中国では西洋占星術が浸透していた ・ちょうどバブル時代の日本に似ている ・星座の拡大解釈をしていると、やがて星座が使えなくなる ・これから占星術を学ぶ中国の方へ望むこと ※この記事では占星術用語で「サイン」と書くべきところ、一般向けに分かりやすく「星座」としています■思ったより、中国では西洋占星術が浸透し...

  •  -
  •  -

『石ノ森章太郎物語』でトキワ荘のヒーローたちに燃える。「愛されること」とは?

昨日、『我らのリアル・ヒーローたち』という記事を上げて藤子F先生を称えたのだけど、ちょうど24時間テレビで『石ノ森章太郎物語』というドラマが放送されることになっていたらしい。藤子Fが上で石ノ森が下、などと言うつもりは全くないので悪しからず。ドラマに対する嫌味のつもりで記事を上げたわけではない。ドラマ放送のことは全然知らなかった。本当に。この偶然には運命を感じた。(※藤子F/A氏と石ノ森氏はトキワ荘出身)...

  •  -
  •  -

カラオケバトル コンサート、放送に大感謝。この人たちを派遣する会社が欲しい

さっき家族が起きてテレビをつけたら美声が流れてきた。K★Bこと『カラオケバトル(テレビ東京)』メンバーによるコンサートが放送されているではないか。 ※出演者の敬称略海蔵亮太、うま過ぎてもう泣きそう。笑彼は新人歌手で今最も聴きたい、聴いて価値ある歌声だと思う。追加、城南海は別格にうまくて感動した。グイン控えめだったことも聴きやすくて良い。景色が見える歌声。こういうのを「本物の歌声」と呼ぶのか。何か憑依し...

  •  -
  •  -

レス: B様へ感謝。「生きてて良かった」と思いました

いつものことですがメール開封が遅れました。すみません。返信致します。B様へ、いつもメッセージありがとうございます。自分に関する話で、公開しても問題なさそうなメールだけ引用させていただきます。読書館の移転お疲れさまでした。先日、読書館の方へ行ってみたところ、記事が「移転しました」になっていてびっくりしたのですが、こちらで読めるとわかり安心しました。そうでした。予告の前に記事移転の作業をしていましたね...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com