我傍的、ここだけの話


Archive2018年11月 1/3

ご来訪の方へ

創作裏話とプライベート、世間話のブログです。+占星術。お探しの記事はこちらかも: 占星術 読書 三国志最新記事:サイドの「MENU」を押してください。〔ご案内〕このブログでは主に小説内容に関する記事を書いています。    ⇒いただいたご感想とレス上の小説を読むには電子書籍アプリ「Kindle」が必要です:アプリインストール方法と、何故このブログには読者限定記事があるのか★パスワード記事は『我傍に立つ』または『...

  •  -
  •  -

比較診断の公開と、三国志関連の記事をトップに上げない報告

今まで限定公開としていました、『比較リスト付属。性格診断、良サイト「エムグラム」ご紹介 』を公開しました。やばい内容なので(笑)限定としていたのですが、引用しておきながら限定とは先方のサイトさんに失礼かなと思いまして公開。先方のアクセスアップにつながるでしょう。※アフィリエイト、ステマではありませんまた、このブログには心理テストを求めて来られる方が多く、上記事もよくクリックされます。それなのに「要パス...

  •  -
  •  -

小説イントロで改めて確認した。昔の小説冒頭って、インパクトあったな

■99人の壁、小説イントロが面白かった『クイズ 99人の壁』という番組がある。一般の人が、自分の得意ジャンルで99人の他の回答者と戦う、という壮絶なクイズ番組。自分が最も詳しいはずの得意ジャンルで回答するのだから当然に勝てると思うはず。でも99人が相手だと難しい。それで滅多に勝ち抜いて賞金獲得する人はいないのだけど、今日レギュラー化初で勝ち抜いた人の得意ジャンルが「小説イントロ」だったので面白く眺...

  •  -
  •  -

夢がカラーな人と、白黒の人との違いとは。世代、それとも男女の差?

■あなたの夢はカラー? 白黒?『乙女座っぽく見えますか?~』という返信記事で少し触れたのですが、私は睡眠時に見る夢に色が付いているタイプです。これは幼い頃から。昔は夢をカラーで見る人が少なかったらしく、「変人」か「天才」扱いされたものですが、今は普通のことだと考えられているようです。こちらの記事 ⇒人間の夢に「色」がついたのは、カラーテレビが普及した後だった!によれば、夢の色がどのように見えるのか、...

  •  -
  •  -

幻想的な富士

昨日は清々しい秋晴れ、夕映えも綺麗でしたね。これは12時前後。仕事で通った国道246号で見た富士山が幻想的で、妙に浮いて見え、美しかったので思わず撮りました。場所は秦野、東京方面から箱根方面へ向かって善波トンネルを出たところ。 View this post on Instagram #fujimountain #富士山 奇妙に浮いて見える、幻想的な富士でした 吉野圭(Yoshino Kei)さん(@yoshino334)がシェアした投稿 - 2018年1...

  •  -
  •  -

私は乙女座っぽく見えますか? 第7インターセプトの件 等々(返信)

B様、いつも興味深いお話、ありがとうございます。他の方々も面白いと思うはずなので引用させていただきます。>写真マニアの人が写真を撮るように、小説を書く……といったところでしょうか。との文章で腑に落ちました。だから吉野様の物語は視覚的なのですね。視覚的、ですか。なるほど自分では気付けなかったので有難いです。ちょうど先日、何かの番組でアナウンス実況を訓練する学校を紹介していて、そこの講師が「人間は表現す...

  •  -
  •  -

読者様より補足情報。冥王星を「再生」とした例

先日も少し触れた、「トランジット冥王星がネイタル太陽ヒットで死亡した例」について読者様より補足情報をいただきました。詳細で具体的な情報のご提供ありがとうございます。とても重要かつ役立つ例と思いましたので、個人情報を除いて引用させていただきます。今回メールを差し上げたのは、「トランジット冥王星」の件で、補足的な情報を提供したいと思ったためです。著名人のホロスコープの感受点(太陽、ascなど)とトランジッ...

  •  -
  •  -

【質問】どんな音楽を聴いているか?

最近音楽の記事を書いていて思い出した、過去のご質問回答。引っ越しの際に紛失してしまったので再び書き直してみます。前に書いた時より詳しく回答してみますか。Q.いつも、どんな音楽を聴いていますか?A.その時によって違いますが、執筆のBGMで聴くことが多いので静かな曲を選んでいます。J-POPから洋楽まで、その時に気に入った曲をエンドレスで聴く癖があります。歌詞が入っているか否かにはこだわりません。小説やブログ文の...

  •  -
  •  -

ネガティブの逆襲。Eve MV「トーキョーゲットー」や、「命に嫌われている。」等

先日に引き続き音楽、J-POPの話。「行儀がイイ」「偽善者」と思われがちな私※なのだが、実は明る過ぎる前向きな歌が苦手で、長く聴き続けることができない。自分がテンションの低いタイプだからか。少し暗めだったり、愚痴や弱音などネガティブな言葉がある歌のほうが馴染める。愚痴や弱音は人の本音だと思っている。もちろん前向きな気分になる時は現実にあって、それも当然ながら本音なので否定するのは間違っているが、一切のネ...

  •  -
  •  -

ダリル・アンカ、バシャールとは何者か? 『やりすぎ都市伝説2018秋』 

『やりすぎ都市伝説2018秋』は録画で観た。その前に、ツイッター検索で少し感想を眺めていたのだけど、「怖あぁい」などという感想とともに「バシャールって?」「まさか都市伝説でバシャールの名を聞くとは思わんかった」等々の感想が流れていて複雑な想いがした。うーん……そうか。バシャールか。関よ、どっちの方向へ行く気だ?(この記事では敬称略)最近の関暁夫は殺人や犯罪の元凶となっているフ×ーメ××ン陰謀論をテレビで語...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com