-
・translate 翻譯
先日の『アメリカの混乱極まる。獅子座VS水瓶座がいよいよ本格化 』に関しましてメッセージをいただきました。
多くの方々にも伝えたい貴重なメッセージだと思いますので公開返信させていただきます。

I様より:
先日は私の質問にご返答して頂きありがとうございました。上昇星に関する吉野さんの貴重な意見を伺うことができ、ありがとうございました。
いえこちらこそ、まだ書いたことのない話を書く機会を与えてくださってありがとうございました。
今回、ASC獅子座による水瓶座のコンプレックスについてのブログ記事を拝見させていただきました。
私自身がASC獅子座なのですが、この記事を読んで正直戸惑いを隠せませんでしたので、ぶつしけとは思いましたがメールを送らさせて頂きます。
私自身は水瓶座に対して憎悪も嫉妬も感じてはおりません。むしろ、自我を認識する地平線の一旦であるDESとして、私の中にも水瓶座としての考えがあると思っている程です。
ASC獅子座にも水瓶座に対して憎悪の感情を抱いていない者がいることをサンプルの一つとして知っていただけたら幸いです。
個人的には獅子座と水瓶座の対立は悲しいと感じております。
私は初音ミクが好きなのですが、彼女を取り巻く文化には自己主張と多様性が共存しています。それを私は獅子座と水瓶座の協調の可能性であると思っています。
先日の記事では、「ASC獅子座の方、全てがASC水瓶座を憎悪している」かのような表現をしてしまい大変申し訳ありませんでした。
ここのところトランプ氏ばかり観察していたせいです。申し訳ないことです。

>ASC獅子座にも水瓶座に対して憎悪の感情を抱いていない者がいることをサンプルの一つとして知っていただけたら幸い

あなたのような方の存在を嬉しく思います。
有難く、貴重な例としてここに掲げさせていただきました。

DSCサインが理解できるかどうかは、魂の経験や成熟度にかかっていると思います。
経験を重ねていけば自分(ASC)と対極の他者(DSC)も理解できるようになるのでしょう。そのような人は、獅子座であっても決して大衆の操り人形などにはならないはずです。
 ※DSCは他者:もちろん他者と言っても、自己の中の他者像なので自分自身でもあると言えます。そのことを感覚として理解できる人が「成熟している」と言えるわけです

いっぽう未熟な獅子座はトランプ氏のように、子供っぽくストレートに自分と対極の者を憎悪するのかもしれない。
きっと遠過ぎて見えないために胸の内がザワザワしてしまうのでしょう。
たとえばトランプ氏のホロスコープを見ると、感受点が左側半分に集まっていることが分かります。
これはASC側、つまり自己の意識が大切な人で、他者についてはあまり感じられないということでもあります。
このようなホロスコープを持っているからと言って必ずしも未熟だとは限らないのですが(たまたま今世だけエネルギーを集中し、個性を打ち出す計画の人もいる)、トランプ氏は未熟なほうなのかもしれません。

トランプ氏だけではなく、やはりどうしても本能に抗えず「アンチ水瓶座」になってしまう人は獅子座は実際います。
彼ら彼女らには、どうか本能を抑え、過激な憎悪は控えて欲しいものです。
(これはもちろん他の全てのサインに同じことが言えます。現状としてトランプ氏のオバマコンプレックスが世界を危機に陥れているので注目しているだけのこと)

>初音ミクが好きなのですが、彼女を取り巻く文化には自己主張と多様性が共存しています。それを私は獅子座と水瓶座の協調の可能性であると思っています。

素晴らしいです。
初音ミクは人類共通の意識の表れなのですね。
国境を壊せばいいというだけの安易なグローバルではなく、「精神文化で繋がる」ことを象徴しているのが素晴らしい。
各国・個人が個性を保ったまま、お互いの価値を認め合い共通の意識を持つ。それこそ真のグローバリズムだと思います。

自分もASC水瓶座×太陽獅子座を持つ者として、初音ミクを見習い、これからも対極感覚で世界を眺めていきます。
ありがとうございました。
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com