-
今日も家族が見ていたテレビ番組から、ネタ。

幼稚園児に「世界が平和になるにはどうしたらいい?」と聞いたら、ストレートな回答が返ってきた。

「みんな、なかよしになればいい」
「ケンカしないでくださーい!!」
by内村カメラ

本当にそうだよね。

中には「正義の味方が悪い奴をやっつければいい」という子供らしい回答もあったが、「なかよしになればいい」「ケンカしなければいい」が一番多かったかな。

さすが「和を以て貴しと為す」の国だ。※

意外と子供から大人まで考えていることは同じなのだが、未だに実現されないのは何故だろうか。



※元々「和を以て貴しと為す」とはただの仲良しとは違い、主体性を持ち対等に協調し合うことを言う。しかし日本で後世この言葉が使われる時は「仲良し最高!」というイメージで伝わり、それが日本の伝統精神となっているように思う。
/……良いか悪いかは別として。日本人は「付和雷同」になることも多いな。ただ世界で無駄な争いが始まろうとしている時、「和を以て貴しと為す」をメッセージとして伝えて行くのは良い。


関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com