-
やはり、書きづらいので「です・ます」の文末(敬体)やめます。
一度文末を常体にすると「です・ます」は何か恥ずかしい。

と言うより、記事に合わせて適当に変えていくことにします。

文体の統一感ないことご容赦を。






関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com