-
あまり政治の話に触れたくないのだけど、少しだけ。

軍事的に今の状況で「解散」は、あり得ないことでしょう。全く信じられない。

ジョンウン君だったら
「千載一遇のチャンス! 勝てる見込みのある時は今しかない!」
と思って持ち駒のミサイル全て撃つかもしれないね。

もちろん、実際に彼が勝つ見込みはないだろう。
軍事力に圧倒の差があるため勝利はあり得ない。
だが問題なのは、バカに「チャンス」と思わせる環境を与えてしまい、要らぬリスクを日本に負わせることだ。

今はアメリカも高官ポストの人員がほとんどいない。
そのうえ日本まで議会解散したとあれば、これほどのチャンスはないと敵は見る。当然の常識だ。
さらに現代ではこの国内のゴタゴタを隠し立てする手段がない。堂々と世界に公開してしまうわけだ。

これがもし古代の覇権争いしている時代だったら、速攻で占領され国家滅亡は避けられない。悪いお手本のような行動。
ゲーマーだってそのくらいのことは分かると思う。
それでも「大丈夫」などと首相が言えるのは、現代科学の恩恵による兵器力に胡坐をかいているからだろうな。

なんて甘いのだろう、現代人。
科学に胡坐をかき、知能も責任感も腐ってしまったか。

いくら兵器が優れていたとしてもこの状況での責任放棄。
信じられない……心の底から呆れてしまう。
しかもその解散が、ただ一人首相の保身のためという。5歳児なのか、あの人?

死ぬまで仕事をしろとは言わない。しかし僅かでもいいから、責任を持ち国家への義務感を持ってくれ。


この国では職務に誠実であろうと思っている議員がいないのだな。
全員が私利私欲だけでしか動いていない。
いつの時代もそうだったのかもしれないが、民主主義となってからは特に酷い。
この低レベルなシステムは破綻している。

そもそも任期で終わりを切っているから私利私欲を貪ろうと焦って、自分のためだけのこういう策略に出るのかもしれない。
死ぬまで逃げられない・責務を果たさなければならないという状況なら、もう少し職務に忠実であろうとするのではないだろうか。

いや、そもそも人格の問題で、どんなシステムであっても責任を持って生きるのは無理か?





9/28追記

いつも言っているが筆者は左右どちら寄りでもなく、この記事も純粋に軍事的にあり得ないということだけ書いている。
ただ「あり得ない愚行……」と開いた口が塞がらず、血の気が引いているだけ。
政党に洗脳されていない一般の軍事通だったら誰でも今回の解散に怒りを覚えるはずだと思うが。

今のような有事の際に選挙をするなどもってのほか、最大級のリスク。
数百億円を無駄に使うなど何という贅沢、何という愚策。
選挙などせずとも現代なら低コストで国民の声を聴く方法はいくらでもあるだろう。

こんな時でさえ大人子供の政治家たちが、私利私欲のために「戦国時代ゴッコ」を繰り広げている。
あたかも戦闘をしているつもりになって政党の旗を振りかざす。
バカバカしい。そんなに戦闘がしたいなら、どうぞ本物の戦場へ自分たちが行ってください。

誰もが思っていることだろうが、もうこんなくだらないアダチルたちのために税金を払ったりリスクを負うのは嫌だと思う。
そろそろ選挙制度をやめて、全て政策を国民の投票で行いたいものだね。首相を始めとして内閣は、着ぐるみのキャラクターでもいいのではないか。
(AIだと意志を持ってしまいそうで危険だから、ゆるキャラ程度のぬいぐるみで充分。どんなゆるキャラでも、今の首相よりはましな仕事が出来そうだ)


以下移動^^
関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお気軽に。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★アンケートにご協力お願いします

管理用 anriy3@gmail.com