-
昨日の早朝に久方ぶりに北朝鮮からミサイルが飛び、米国東海岸も射程圏内に入り、新たな段階に入ったことは明らか。
しかしテレビメディアのトップニュースは
「日馬富士 引退」
だったそうな。
国民の命と生活より百倍も大事なことなのか、それ?
しかもまたそのニュースが延々と長時間続いたらしい。
(見ていないのだが、相方がテレビをつけて「また相撲のことやってる」と怒って消し、三十分後につけてもまだやっているので怒っていた。テレビ好き相方もさすがにこの状況には怒り心頭の様子)

ちらっと見た画面で
「国民の皆様、申し訳ありませんでした」
と元横綱が謝っていたのだが、いやたとえ国技であったとしても(※法的には国技ではない)、その不祥事で我々が殺されるわけではあるまいし夜のトップニュースで謝られても違和感しかない。
政治家たちが、
「いよいよ危険な情勢です。国民の皆様、あなた方の命を危険にさらして申し訳ありません」
と頭を下げるなら当然だと思うが。

もはや今のテレビはパラレルワールドからの通信としか思えないな。
きっと、北朝鮮などという国が存在せず、ミサイルが落ちなかった平行世界のテレビ番組なのだ。


……嫌味の冗談はともかくとして。

私もあまりこの話題に触れないようにするけど、年末~年明けにかけては何か予定されている。
どうやら「開封された手紙」が顕在化するのはこの時期らしい。
(その前に中国の衛星が落ちてきたら失笑するけどね)


関連記事
吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com