-
一昨日UPするのを忘れていた。
元日のスーパームーン、きれいでしたね。

まだ東の空が明るいうちに月が出たため、ピンクの空に巨大な白い月が浮かぶという幻想世界が実現した。

moon1.gif

moon2.gif

moon3.gif

美しくも怪しい光景。

「スーパームーン」は占星術からピックアップされた用語だということはもうお馴染みの話だが、それは月の引力に着目した地震予測術的な話で、個人的にはあまり占星術らしい発想ではないと思う。
(引力云々と言うのは実は占星術ではないという話、いつか書く)

それよりも元日からスーパームーンで満月、という稀有な巡りあわせに着目するのが占星術らしい見方であるはず。
もちろん陰暦ではなくて陽暦だからこそ月に関して「めずらしい」ことが起こるのだが。何であれ、起点に一致する天体イベントは未来を象徴する。

2018/1/1 夜中の月とアスペクト。
20180101.gif
うーん……そうか。
月 VS 協力し合う他の惑星。
しかも月は「列車に激突する車(蟹座4度)」。その前に、鼠である彼は「猫と議論」している。
とうてい敵わない巨大な相手に噛みつこうとした小物は、ついに激突して木っ端微塵に。

分かりやすいので、何がどこの国かあえて言わないけど、どうやら世界の2018年を指しているらしい。
これが水面下で既に行われた話し合いを指しているのか、それともこれから表に見えてくる近未来を指すのかは分からない。満月なので、何らか見える形で事が起きるとは思うが。
なるべく穏便に済むことを願う。

関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com