-
1/20記事『サイデリアル方式の占星術、筆者サンプルで詳細検証』にて、西洋占星術でのハウス計算を「プラシーダス」と表記していましたが、「コッホ」の誤りでした。
コッホの記憶で書いておきながら、このブログでお借りしている画像の「プラシーダス」に釣られてしまったもの。笑
適当で、申し訳ありません。

ついでの余談。
ハウスもどうなんでしょうね……、何の計算設定が正しいかの議論が始まるとまた、喧々諤々になりますが。
教室で教えられた通りの計算にこだわる必要はないと思いますよ。
境界上にあって曖昧な惑星に関しては、いっそハウスにこだわらずに解釈するのもありです。
(こういう曖昧なところが、占星術否定論者には許せないのだと思うが)

なお、プラシーダスVSコッホだけで言えば。
筆者の個人的な実感としては、コッホのほうが自分に合っているかなと思います。


関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com