-
メールでいただいたご質問に返信したものですが、同じような体験をされた方のために筆者の回答を公にしておきます。

(前世記憶をお持ちの方より)
Q.現代を生きる上で、この記憶とどう付き合っていくのか?

A.日常を大切に。「前世の話」と現在現実は切り分けて、しっかり日々の仕事と向き合うことです。
「この記憶とどう付き合っていくのか」については私も暗中模索です。
そもそも私は、大人としてきちんと生きているかどうかも疑問なのですが(笑)。

「前世」で身に付けた技能を現実で活かすことは、今のところできていませんね……。
私の場合、前職が平和な時代では失業すべきものですから当然です。

小説として思い出を吐き出してしまった後は苦しみも薄れました。
その後はとにかく、日常を大切にするように心がけて生きてきました。
「前世の話」と現在現実は切り分けて、しっかり日々の仕事と向き合うこと。そう自分で決めています。
今の現実ほど大切なものはありませんから。
私は今でしか味わえないことを、しっかり味わっていこうと思っています。

内面的には、前世記憶のおかげで前向きに生きていくことができています。
あの特殊な体験で命も人生も救われたので、今は恩返しのつもりでネットに情報を流している感じでしょうか。

ずっと記録が残っていて…であることが嫌だったのですが。
最近は吹っ切れて、むしろキャラクターとして語られることを愉しんでいる部分もあります。
おそらく滅多にできない体験ですから、遊んでしまっていますね。笑
正直、前世キャラの扱いに腹を立てることもありますが、そんな時も素直に怒るようにしています。このこと(怒って意見を言うこと)もカルマの昇華につながる気がします。


マグロジュースさんについて、彼が「前世の記憶がある」と告白してくださったことには本当に感謝しました。
あの方のおかげで少し、前世の話題が認められつつありますね。
もちろん反発する人は激しく反発していて、悪口もすさまじいものがありますが。

ただ今回のことで、前世記憶を持つ人はけっこう大勢いて、皆さん言えなくて黙っているだけなのだと分かりました。
その人たちが勇気を持って語り出している今の状況を、心から嬉しくありがたいと思って眺めています。

今後、このような話が自然にできる世の中になればいいですね。

…さんも、無理することはありませんが、「前世記憶を持つ」という体験を前向きにとらえて愉しんでみてください。




以上、求められた回答になっているかどうか。

追加の話。

前世(古代)と現代とのギャップについては私もたまに混乱することがあります。
もちろん現代日本で生まれ育っていますから、文化について混乱することはありません。たとえばかつて古代人だったからといって「超アナログ」ということは全くないです。
オートロックも知っています。当たり前。笑
ゲームやスマホにはあまり馴染めませんが、これは単に好みではないため。
つまり現肉体が生まれ育った文化のなかで、好みの趣味を選んで生きている。この点では皆様と同じです。

ただ精神的には確かに、「現代に馴染めない」感はあります。
多くの人が際限なく欲を求めているところ、金を持つことだけが正義とされているところ、「悪いことを悪い」と述べる論が傲慢だと言われ憎まれているところ等々です。
全体で言えば古代よりも人類が劣化していると感じます。
この人々と仲良くし、同じように欲を貪れと言われてもそれは無理です。
子供の頃は現代人と折り合いがつけられない自分にコンプレックスを抱いていましたが、今はこれでいいと開き直っています。

前世記憶を持つ自分も、現代人とのギャップを感じる自分も受け入れて。
かけがえのない今の日常を味わいつつ生きていきたいですね。


関連記事
死後を信じる人は「今」を大切にしない!? 否、それでも人生は一度きりである
関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお気軽に。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★アンケートにご協力お願いします

管理用 anriy3@gmail.com