-
まずは近況。
ここのところ体調が悪く、救急に運ばれたりしていました。と言っても命に係わる事ではないのでご心配なく。ただ、ひたすら痛くて動けなくなる症状のため、ブログ更新もままなりません。

ありがたいことにメールでいただくお話に感化され、また勇気づけられ、占星術のことも久々に書きたいことが湧いてきたのですが集中して書くことができずにいます。少々お待ちください。

で、とりあえずプライベートの話だけ。

今回は比較的に大きな病院に運ばれて色々と検査を受けました。
最近、患者の取り違えを防ぐために大病院では検査のたびに「氏名」と「生年月日」を聞かれます。
それで私も、何度もフルネームと生年月日を告げていたのですが、生年月……まではいいとして日のたびに「あれ? どっちだっけ?」と考えてしまう。
「どっち」と言うのは、諸葛亮の出生日と迷うのです。
一度、するっと彼のほうの日を言ってしまい赤面しました。
昔から、兄との年齢差を間違うなどということはよくあったのです。(私と兄は11歳、なのに7歳差と言ってしまう)
しかし自分の誕生日が言えなくなるとは……これはもうさすがに末期だ、と我ながら思いましたね。医師には若年性認知症を疑われたに違いない。笑

誕生日は彼と同じ月、二桁目の数まで同じだから仕方ない? ということもあるのですが。
少々このブログで亮ネタ(我傍ネタ)を書き過ぎの悪影響が出たかもしれません。
最近は「読者様サービス」と思って向こう側の世界に同調しようと努めていた気もします。ネットでネタ集めのために情報を眺めたり。
やはり無意識に影響があるようです。
実際、精神的な負担もあるし、疲れも出てしまった。程々にしたいと思います。
関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお気軽に。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★アンケートにご協力お願いします

管理用 anriy3@gmail.com