-
先日『インターネットとの付き合い方 』という記事のなかで、“クレクレ君”について書いたのですが少し誤解を与えてしまう話だったかもしれません。

たとえば最近いただいている
占星術を学ぶ際に読んだ方がいいと感じた本を教えてください
や、サイデリアルorトロピカル問題で
自分にとってはサイデリアルのほうが合っている気がするけど検証願います
などというご質問のような、読者様としての当然のリクエストに私が「図々しいクレクレ君め! 迷惑だ」などと思うことはありません。
それどころか大事なテーマをご提案いただいたこと、とても有難く思います。

また、ご自分の前世記憶など、貴重な体験を資料として送ってくださる方々にまさか「迷惑」と思うはずがありません。

つまり基準は難しいかもしれないのですが
 ●常識の範囲と量の
 ●正当かつ有益なご質問

について、サイト主が「迷惑だ!」と思うことはないということです。
少なくとも私は正当なご質問を迷惑だと思ったことはありません。

本物の“クレクレ君”の迷惑行為は、おそらく常識ある皆様の想像を絶するはずです。
まともな方を巻き込まないために、「判例」的に“クレクレ君”の具体例を挙げておきますか。ご不快だったらすみません。

分かりやすい例。
5/6 短めの文にしました)

《こういう人は迷惑なクレクレ君》

・すでにサイトで説明してあることについて質問してくる。(特に迷惑です)

・「星座記号がわかりません! 教えてくださーい」などの基礎的過ぎる質問メールを毎日送ってくる。(この台詞はなるべく言いたくありませんが、少しは自分でも労力を使ってググってください)

・質問に対して、丁寧に回答しているのに覚えない。何度も何度も同じ質問を繰り返す。

・サイト/ブログをSNSと間違い、一見でいきなり友達申請(メール交流を要求、自分のサイトを見ろと要求)してくる。応じないと逆切れして掲示板に悪口を書き込むなどの復讐をする。→刑法で処罰される犯罪です。法的措置を採らせていただいております

・インターネット上の全てのサイトは「出会い系」のSNSだと信じていて、サイト主は閲覧者の求めに応じて必ず会う義務があると思い込んでいる。応じないと逆切れ、以下上に同じ。

・「質問」を装った揚げ足とりのメールをしつこく繰り返す。しかもろくにサイトの文を読まず、脊髄反射の批判をしたいだけなので的を外している。激しく迷惑。

・暇つぶしで、「自分は有名人の生まれ変わりです」と嘘をついてメールを送ってくる。(嘘は分かります。逆切れされるのが面倒なので騙された振りをして話を合わせていますが、迷惑なのでやめてください)

・ブログ等で、全ての記事に超長文のコメントを投稿してくる。(悪気がないので怒れませんが、閲覧者はあなただけではないので遠慮して欲しい) →何度お願いしてもこういう方は遠慮してくれないため、コメントオフにせざるを得ませんでした

 基本的に、これら迷惑な人々は
 サイト主やブログ主が 一対多数 で対応していること
 を想像できないし、説明しても絶対に理解できないようです。
 サイト主と自分は一対一の関係で、サイト主は自分の暇つぶしの相手を永久にし続ける義務があると信じている。このためメールを無視していると逆切れして犯罪行為に及ぶこともあるからやっかいです。

 元々常識がない人たちなのでしょうが、インターネットというツールがこの人たちの「遠慮しない」「相手の状況を想像できない」という性格を暴走させているような気もします。



関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお気軽に。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com