-
卑弥呼さん時代の桃の種が発見されたというニュースの件で、千年以上前の種が発芽するなんてことがあるのかなと検索してみたら、遺跡から見つかった種が発芽したことはけっこうあるらしい。

4000年前の種が発芽したなどという話もある。
 ⇒セイトオメル遺跡から出土の4000年前の種、発芽!
こちらはなんと3万年前の種が発芽したニュース。さすがに種そのものからではなく、クローンからだそうだが。
 ⇒ロシアで 3 万年前の種が発芽

本当に凄いね、植物は!
1800年前程度だったら軽く発芽してしまうだろう。
そのうち奈良へ行けば、卑弥呼さんの桃の花が咲く景色を見られるようになるかな。


ところで今回のことで調べていて、長いこと眠っていた種が発芽するように促す状況を、「休眠打破」というのだと知る。
何かの商品名みたいな言葉、笑。そうか、ここから取ったのか。(無知)

この言葉が妙に漫画っぽかったため、一瞬、自分も「休眠打破」できないかなと妄想を抱いてしまった。
「休眠打破して目覚めたら意外と凄かった」という少年漫画的な展開があると面白いのだけど。
残念ながら、凄かったことは過去にも一度もないのでそれはないな。笑

能力はなくともせめて意識くらいは目覚めてみたいと思う。
もう残り少なくなってしまった人生、今さらだが自分らしく生きるため努力を重ねていこうか。

「さっさと目覚めろ」と怒られた気がする。
卑弥呼さんメッセージ有難うね。
関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお気軽に。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com