-
B様、嬉しいお言葉と小説ご感想ありがとうございました。ドラゴンヘッドの記事もご満足いただけたようで、嬉しく思います。

「返信は必要ない」とのことでしたが、小説のご感想は大変貴重ですので引用させていただきます。もしご不快だったらご連絡ください。
(ご感想文以外の文と、ネタバレ箇所は伏せます)
「僕が見つけた前世」読みました。……
面白かったです。「我傍に立つ」を読んでいたので、これはこのシーン!などと思い出されたり、高校生のたわいもない会話につい吹き出したり、楽しく読むことができました。ありがとうございます。
(ネタバレのため略)など、かわいそうで笑ってしまいました。ごめんなさい。
私自身はあいかわらず前世を思い出すこともなく日々過ごしていますが、吉野様の物語を読ませていただいて変わったことがあります。理由のない幸福感につつまれているのです。吉野様が前世を思い出して幸福感につつまれた、そのおすそ分けをいただけたのかもしれません。
ありがとうございました。
楽しく読んでいただけて、良かった!
私はあまり軽い文体の小説を書かないので、「寒い」と思われるかなと内心ビクビクでした。笑

(ネタバレのため略)など、かわいそうで笑ってしまいました。ごめんなさい。


いえいえ、笑っていただけて幸せです。
友人たちとの細かいやり取りはあくまでも小説用フィクションで、現実はもう少し複雑なのですが、主人公の情けない人生は現実ママです。笑
今はどうにか大人になり家庭もありますが、性格の情けなさは相変わらずだと思います。

>理由のない幸福感につつまれているのです。吉野様が前世を思い出して幸福感につつまれた、そのおすそ分けをいただけたのかもしれません。

……感動しました、こんなお言葉をいただけるとは。書いた甲斐があります。
読む方が幸福感を感じてくれることは文章を書く者として最高の報いです。
書いて良かった。ありがとうございます。

>吉野様の物語および記事があまりにも興味深く、つい感想を送ってしまうのですが、ご負担のようでしたら大変お手数ですが、もう送らないように、と返信いただけると幸いです。

はい、よほど毎日だったり異常に長文だったりしなければ、大丈夫です。笑
毎回返信できないとは思いますが、今後もお気付きのことなどありましたら、お気軽にメッセージをお願い致します。

関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお気軽に。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com