-
コンソール(解析)で検索ワードを眺めていて目につくのは、心理テストのタイプ名や星座などで「~は性格悪い」と検索している人たちが、かなり多いということ。

つまりこの人たちは誰かのことを「性格悪い」と言いたい。悪口をばらまくつもりでいる。だから悪口の裏付けとなるウェブページを探してる。
……性格、悪っ。笑

病んでいるねえ、皆さん。


最も笑えるのは、この「~」に入るのは一つ二つではなくて、その心理テストタイプや星座の全てについて同等に検索されていること。
たとえばMBTIだったら全てのタイプについて、「~は性格悪い」と検索ボックスに入れている人たちがいる。
これはこの人たちが、お互いにお互いを「性格悪い」という同じ言葉でけなし合っていることを表す。
性格だけではなく、頭も悪いらしい。

元々私は一つの項目だけで性格を決めつける単純な占いを好む人たちが苦手だ。
血液型占いが最も嫌い(そもそも当たっていない)。飲食店で、「A型は性格悪い」とか「B型は性格悪い」という差別話で盛り上がっている主婦たちがいると耐えられず早めに店を出る。
もちろんそのヘイト意識が生理的に無理なのだが、「性格が悪い」という言葉しか攻撃する能力がないところにも絶望的な程度の低さを感じ、気持ちが悪くなる。

お互いに同じ言葉で攻撃しているけど、あなた方の「性格が悪い」という定義とは、何なのかな? 激しく疑問になる。
理屈も何もない。ただ気に食わない相手を貶めたいという欲望しかない。
何より、一面的な分類しか覚えられないところが知性の欠如を表している。(複眼思考の反対)

基本的に差別が好きな人たちは頭が悪いのだろうなと想像する。それは偏差値も知識も関係ない、人格に関わる根本的な頭の悪さ。

占星術をきちんと学んでいる人たちは、複眼思考が身に付くために差別意識のある人は少ないはず。
しかしたまにプロで差別している人を見かけると驚くね。たとえば、「双子座は詐欺師」と差別した秋月さやか先生とか。プロとして全くありえない。
関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお気軽に。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com