-
■B様(一部抜粋で返信させていただきます)
「古代中国英雄伝説」……私、テレビをつけっぱなしにしていた前で爆睡してました(なんちゅう恥ずかしい告白!)
笑ってしまいました。無理もないです。
確かにあれはよく眠れそうな番組でした! 笑
「七縦七擒」のエピソードのときだけ意識が戻ってまして……なんて彼の方らしい話なんだ…
ですかね。
でも、そう仰っていただけると安心します。キャラが一貫していたのだなと。

しかしあんな漢字率の高い記事まで読んでくださって感謝です。
「この記事、読んでくれる人がいるんだろうか……」と思いながらアップしていました。ありがとうございます。
最近このブログは漢字率が上がってきて、オッサン向けになりつつあるので(元から?)、そろそろ読者様に怒られそうな気がしています。笑
ドラゴンヘッドのことがずっと気にかかっていて、ついに「前世ソウルリーディング」を購入して読み始めました。そうだったのか!と腑に落ちる文章がある反面、受け止めきれずにだいぶ動揺もしていて、どうしていいのかよくわからなくなった私もいます。
なるほど、受けとめきれないことは確かに多いですね。それだけスピラーの表現が核心を突いているのかもしれません。
ただ、ヘッド&テイルサインを「性格」であるかのように書いている部分は、誰もが抵抗を感じると思います。性格的な表現は自分に引き寄せ過ぎず、少し突き放して読まれたほうがいいですよ。

ヘッドとのアスペクト……なかなか大変ですね。
「前世で何かやらかした」と言うよりは、「何かあった」のかもしれません。その出来事が磨いた才能もおありのようです。悪いことばかりではないと思いますので、ぜひ前向きにとらえて下さい。
と、言ってもしんどいですよね。すみません。私も他の惑星ですが多重ヨッドと、ヘッドのアスペクトにしんどさは感じています。
長い目で人生をとらえること。そして息抜きが必要のようです。


■空様
メールありがとうございました。
ご提供の情報に感謝します。拝見して驚きました。プロの方も言葉を失ってしまうでしょう。
ありがたく勉強させていただきます。

それから、当サイトをご友人にご紹介いただいたとのこと。嬉しく思います。
占星術サイトのほうは大丈夫なはずですが、このブログのほうはもしかしたら某国からだと検閲がかかり、繋がらないかもしれませんね。色々と険悪な記事を書いて、申し訳ないです。
今後、外国の事情についてご質問するかもしれません。その際はよろしくお願い致します。

関連記事
吉野 圭(Yoshino Kei)
Posted by吉野 圭(Yoshino Kei)
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事リクエストはこちらから:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com