-
・translate 翻譯
豪雨の被害にお見舞い申し上げます。
まだご無事な方はどうか早めに避難してください。

未曽有の被害に胸が痛みます。
毎年、被害が拡大しているように思えるのに、何故いっこうに対策が進まないのかと歯痒い想いです。

天気予報も当たらない。
最近の的中率は占い以下であるように感じるのは私だけでしょうか。

だからと言って、古代のように占星術で災害を予測することは倫理的にも、法的にもタブーなのであって。
実際にトランジットのホロスコープを見れば、地震や災害が起きやすい配置であることは読み取れるのだけど、それを言う占星術師はいませんね。

特にプロの先生方は。

こんな時、プロの先生方は何を語られているのかなと覗いてみる。
代表で鏡リュウジ氏うーん、リツイートか。無難に逃げているようだが、プロとしては賢明ですね。

これは良リツイート。
家を失われた方、命を失われた方もいるなか、トイレについて語るとは何という甘い話なのかと思われるかもしれない。でも二次被害の伝染病を防ぐために大事。失われる命は少しでも減らさなければ。

気になったのは、話題が変わるがこちらのリツイート。最低ですね。
私には、あんな団体を賞賛した人の気がしれませんが、中にはいるのでしょう。宗教と、知識で行う占術の区別がついていない愚かな占い師が。
先日も「自称・元カリスマ占星術師」が宗教へ勧誘しているブログを目撃したし。ふざけんなよっと怒りを覚えます。

ただ宗教勧誘はあり得ないとしても、「命占であれこれコメント」はやってしまいがち。気を付けましょう。
占いをやっている人は皆、話題となっている人物を公開で分析したくなるもの。
私も色々とコメントしたくなった衝動を抑えています。
でも具体的なことを言うべきではないでしょう。死刑となった人のホロスコープでこのアスペクトが問題だった……、などという話をしてしまうと、差別を生むから。

そんなわけで占星術の記事も色々と制約があり、難しいです。
結果、無難で役立たずなものになってしまうのが申し訳ない。

本当に必要なのは予測でも占いでもなく、社会システムの整備だと思いますが。
(水害を防ぐ工事や、居住禁止区域を設定するなどの法整備。カルト宗教の問題では、子供たちが洗脳されないようにする教育を充実させるなど)
政府や行政こそ自分の利益を貪るのに必死で、国民のためになることは何もしない、という日本の現実があります。
これはもはや天災ではなく人災。

関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com