我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

初めてご来訪の方へ ※要パス記事の読み方はこちら※

創作裏話とプライベート、世間話のブログです。+占星術。最新記事:この記事の次からが最新です。よく読まれるタグ: 占星術 前世 要パス記事パスワード記事を読む方法このブログのパスワード記事は小説内容に触れるため、『我傍に立つ』または『僕が見つけた前世』どちらかを最後までお読みいただいた方でなければ閲覧できません。 拙著のご紹介 『我傍に立つ』 『僕が見つけた前世』こちらは上の小説の関連本です: 『永遠...
-

拝金主義や、「水瓶座時代」とデジタルについて

別館にて、いただいたメールに返信するため記事を書きました。例によって険悪な政治思想の話なので別館で書きましたが、興味のある方はぜひ。有用な知識もあるかと思います。(いつものことですがメンタルが弱い方、政治話が苦手な方は避けてください)拝金主義が諸悪の根源? 日本軍と**の関係など情報【返信】それにしても、内容もだが画像がワンパターンですよねえ。好きなんですよね、このガラス玉の地球儀シリーズ。別に深い...
-

偽物の「水瓶座時代」演出が気持ち悪くてしょうがない

最近はワンパターンな話ばかりとなって申し訳ないです。世間から流れて来る話が毎度同じことの繰り返しなので…。しかし、世間の話は同じように見えてここのところ一気に進んだな(悪い方へ)と感じます。たとえば少し前、アンダーグラウンドで語られていたはずの話が急に公へ出始めた。なにしろテレビ東京で語られていた「やりすぎ」な都市伝説が、自称・公共放送のNHKで語られたのですから異常事態です。前記事『バーチャル空間で...
-

バーチャル空間で永遠に生きる? 魂否定、死後世界から逃げたい人たち

皆さんは、「永遠の命」を得たいと思いますか? 思うなら、それはどうしてですか?私は「永遠の命」――この地上に同じ肉体で留まり続けることなど望まない派です。もちろんできるだけ長い間パートナーと一緒に過ごしたいとは思いますし、地上の美しい景色を眺め、この穏やかな日常を楽しみたいと思っています。でもそれはいつか終わりが来ると思うから愛おしく楽しめる時間。仮に嫌なことがあったとしても、いつか必ず終わりが来る...
-

蛮行を積んだ“魔王”と地獄の虫たちのこと。この世は善悪交差のハブ空港説

この話、しつこいようですが誤解のないよう重ねて話しておきますね。過去記事『霊格、「魂の年齢」を知るための詳しい話』を読み直して修正すべき点に気付いたので直しておきました。「自分がどのくらいなのか分からずに混乱してしまった場合、やはりネイタルホロスコープで推測していくといいでしょう。」などと書いていたのですが、これはなおさら混乱させてしまいましたよね……。なるほど、「ホロスコープで見れば経験値が高いの...
-

感情は魂に属し、霊界にも来世にも持ち越される。「感情」と「肉体本能」は異なるもの

前記事を見直していて、「感情」「肉体的本能」などの定義が分かりづらく混乱しやすいかなと思いました。ここに改めて当ブログの用語定義として解説しておきます。過去記事と重複する話が多いのですが、新たに来訪された方のために書くものです。ご容赦ください。感情は肉体に属するか、精神に属するかまず「感情」は地上・肉体だけに属して死後は消えてしまうものなのか? それとも死後も感情は続くのか? という話。この点、ス...
-

感情の密度が濃い作家は魂年齢が高いのか【返信】

いただいたメールへの返信です。11/16に受信したK様のメールより引用:こんにちは魂年齢のこととてもささったのですがやはり魂年齢というのは存在しますか?感情の密度が濃い小説家とか漫画家は魂年齢が高いのでしょうか?こんにちは、ご来訪ありがとうございます。「魂年齢」についての記事とは、たとえばこちらなどでしょうか?・サビアンシンボルと魂の年齢・霊格、「魂の年齢」を知るための詳しい話主に書籍や匿名掲示板の書き...
-

禅病・魔境落ちとは? 瞑想で陥る疾患、スピリチュアル好きの方は要注意

一昨日、YODの記事(別館)にて「誕生時での天才は単に過去生で努力したというだけの凡人です」「才能がないと始めから諦めないで努力すればいい」との話を再掲しました。これは当ブログでもいつも書いてきたことですね。上から目線で言うほど私自身が天才ではないので説得力がないのですが(笑)、生きている間の行為の何もかもが積み重なっていくというのは本当のことです。だから、魂としてステップアップしたいなら“良い行いを...
-

記事移動。「YOD」について大幅加筆、占星術館にてUP

トールハンマーの記事を上げたついでに、当ブログで中途半端に書いていたYODの記事を改め、占星術館で書き直しました。YODは「神の手」による宿命か天賦の才か? 運命ハードトレーニング最近「ブーメランYOD」という複合アスペクトもお馴染みになっているそうで。知りませんでした。勉強不足ですみません。最近の占星術の先生たちはいろいろ考えるなあ。年寄りにはもうついていけませんよ。笑さて今回も「YOD持ちは天才」という一...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】