我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ

ご来訪の方へ

-
吉野 圭-Yoshino Kei
・translate 翻譯
創作裏話とプライベート、世間話のブログです。+占星術。
最新記事:この記事の次からが最新です。最新リスト表示はサイドの「MENU」を押してください。
よく読まれるタグ: 占星術 前世 三国志 要パス記事

〔ご案内〕ここでは主に自作品に関する記事を書いています。

★このブログのパスワード記事は小説内容に触れるため、下の二冊どちらかを最後までお読みいただいた方でなければ閲覧できません。 小説情報 →いただいたご感想とレス

waremini.gif 『我傍に立つ』 

bokuzenmini.gif『僕が見つけた前世』


★こちらは上の小説の関連本です。たまにこのシリーズにも触れています。
eien3-mini.gif 『永遠の雨』シリーズ


【初めての方はこの下も必ずお読みください】
Kindle本の読み方、このブログを閲覧されるに当たっての注意点、要パスワード記事について:


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

“Rainy days,never say goodbye…”雨の日に『I Like Chopin 』を聴きながら

-
吉野 圭-Yoshino Kei
・translate 翻譯
険悪な世間話が続いたから少し肩の力を抜いてプライベートの話。

先日YouTubeでガゼボ本人の『I Like Chopin 』を見つけ、懐かしく聴いていた。

雨の日に合う曲です。
読書のBGMに、いかが?



2016年に日本でカバー曲が出たらしいので、もしかしたら若い方も聴いたことがあるかもしれないけど、きっと原曲は聴いたこともないでしょう。
と言いつつ私自身もリアルタイムではあまり記憶にないのだが。

(日本では小林麻美が歌った『雨音はショパンの調べ』というタイトルのほうが有名らしい。こちらが何故か記憶にない。
ユーミンの訳。誰かも言っていたが、「レイニイデイズ、ネバーセイグッドバイ」の歌詞からこの邦題を考えたセンスが本当に素晴らしい)

中学の頃この原曲が毎日学校でかかっていたので、私は原曲のほうに馴染みがある。
これを聴くと当時の切ない思い出が一気に蘇る。

久しぶりに現代の中学時代を思い出して、いかに最近の自分が義務に縛られていたかということに気付いた。

最近、三国志など現代の自分としては全く趣味ではない世界としか関わりを持っていなかった。
このため現代の趣味、プライベート世界が置いてきぼりになっていた。
もちろん三国時代と関わるのは自分の義務だと思っているのだけど(親族の事件に関わるような気分)、ずっとずっと義務だけに縛られているため疲れてしまった。

今日だけ休憩で、雨音とともに『I Like Chopin 』を聴きながら読書したい。

――ん、雨の日に読書……。
結局、やっていることは奴と同じじゃん!と突っ込まれそうな気もするが。笑
我ながら驚異的にワンパターンだなあ。


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

悪魔が世界を統治? 悪癖を持つ者たちの本質を見据えること

-
吉野 圭-Yoshino Kei
・translate 翻譯
去年末からいっこうに穏やかな話ができなくて、申し訳なく思っています。
おそらく世界も日本も今、危急存亡の秋(危機的状況のこと)にあるため私の神経も逆立っているのだと思いますが……。
しかしこんな世界の片隅で叫んでいても効果がなさそう。
ここへ来られる奇特な数人の方々へ届いた種が、いずれ芽を出す僅かな望みに期待をかけるのみです。
もはや炎上もウェルカム。ご批判を含めて拡散いただけるとありがたい。

前記事を書いたとたんさっそくグーグルから自動ペナルティを受けたのか、検索ヒット数が再び激減しました。
露骨な言論弾圧ですね。
GAFAなどの米国企業も含めて世界中、偏った思想に支配されていることはどうやら間違いないようです。

濁してもペナルティを与えられる。と言うことはもはや遠慮していても無意味。この分野についての話を書くことにします。
ただ敵を引き寄せたくないので言葉は少々工夫しますが。

〔以下常体。センシティブな話題を含みます〕


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

デュープスを救う、ネオ人道主義のすすめ

-
吉野 圭-Yoshino Kei
・translate 翻譯
以前から思っていたことをメモ。
政治思想的な内容なので、G神様からペナルティを受けないために用語を濁しつつ書きます。



気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

『はじ三』引用/双子座・水瓶座~の記事修正

-
吉野 圭-Yoshino Kei
・translate 翻譯
『はじめての三国志』がインターネットアーカイブへの保存を拒否したうえ、これまでの記事も削除したようなのでスクショへ変更していきます。

とりあえず、こちらのみ修正しました。
 →双子座と水瓶座の違いとは? (亮の星座、よかミカンの誤り)

どうもこの種の人たちは削除・削除でごまかすのが大好きのようだね!
自分たちが反社会的な行為をしていることの自覚がおありらしい。

本当に、K産党のやり方そっくり。
歴史を削除して捏造すれば、過去が現実に変わると思い込んでいるんだ。
そうやって殺戮・リンチも無かったことにし、似非の正義を騙って悪魔の行為を続けてきた。これからも今まで通り、嘘が通ると思っている。民をバカにしている。

皆様もどうかこの種の人々に騙されませんように。左翼の平和主義は嘘ですよ!
 騙されている人はこちら >>デュープスを救う、ネオ人道主義のすすめ

自分自身の手と頭を動かして、勉強してください。
現代現実を学び、しっかり史実を見てください。


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

「三国時代のレレレのおじさん」など、ゆるキャラたちに笑い癒される

-
吉野 圭-Yoshino Kei
・translate 翻譯
「三国志展の遠隔視」続き。

ツイートを眺めていると、「横山アニメの赤壁までしか知らない」程度の人もいて少し安心した。
「三国志オタクがいっぱいいて面白かった」という発言もあり、一般の人もいるのだなという情報はありがたい。
(逆に言えば、オタではない一般の人までも「会社帰りにちょっと見ていこうかな」と思う『三国志』、意外と凄いな。このブログを運営していると三国志記事へのアクセスは圧倒で少数なのでとても信じられないのだけど)

おそらく三国時代には日本一尋常ではない想いを抱いているのに、フィクションは一切知らない・ファン歴ゼロ日という異常な状態の私は、今回のイベントに
「普通ではない興味」と同時に
一般人らしく「オタクさんたちへの恐怖 畏怖」を感じている。

特殊な共鳴と、現代一般人(非オタ)の感覚で引き裂かれているという。

つ、辛い……。

そんなわけで身もだえしつつ本日も遠隔視していたのだが、何気に癒されたのが「三国時代のゆるキャラ」だった。


笑……
こういうツイートを上げる人を天才と呼ぶべき。このセンスに救われる。
(#お出かけですか ……って。他に誰がこの言葉で上げるんだろ、笑。と思ったら意外といた)

これは曹操墓からの出土らしいのだが、確かにほのぼの可愛い。
この種の写真を見ると肩の力が抜ける。

写真UPしてくださった方へ感謝。

以下、ちょっと水を差すような余談。


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり