我傍的、ここだけの話


Categoryご感想・メッセージへの返信 1/7

感動して言葉にならない…… 「今ここ」へのお言葉に感謝(返信)

衝撃的なメールをいただき、ただただ感動して今言葉にならず(またしても)泣いたりしています。5/12にメール送信いただいたC様、もったいないお言葉をありがとうございました。私がこのお言葉を忘れないよう、そして決して裏切ることのないように。ここへ全文掲載させていただきます。吉野さんへ私の文章表現が下手な為に、不快にさせてしまったらと、いままで躊躇っていたのですが、吉野さんが自己否定をされているという記事を...

  •  -
  •  -

返信です。「上級国民」のデマ、について

4/27にメールをくださったT様へ。申し訳ありません、迷惑メールフォルダに振り分けられており発見が遅れました。おそらくメール文に含まれていた用語が、メールを受信する会社の検閲に引っ掛かってしまったのだと思います。最近はどこも民族ヘイト検閲が厳しいので。そのようなわけでここでは検閲に触れる用語を控えながら、参考になる箇所を引用させていただきます。(池袋暴走事故)の件ですが、逮捕されないのは緊急入院したか...

  •  -
  •  -

“驚異的な本” 『あの君』、英語圏からレビュー感謝

令和の始まりから嬉しいことに気付きました。『あの頃、君は僕の隣にいた』に英語にてレビューをいただいていたようです。投稿名は日本語ですが、英語圏にお住まいの方でしょうか? わざわざamazon.co.jp日本のサイトに来て投稿してくださったのか。感謝。(最近、英語圏からのブログ閲覧や本の購入が増えました。翻訳しながら読んでくださっているのだと思います。ありがたいことです)りゅうじん5つ星のうち5.0Disturbingly Ing...

  •  -
  •  -

「ピンで留められた蝶」のこと(返信)

暗い話が続きました。この気分を払うために。かなり前に受け取ったものですが、温かい気持ちになったメッセージへ返信させていただきます。B様より。「永遠に固定されるなら、オーディン(軍神)よりもラブバードで終わりたい」の記事を書いていらっしゃったのが春分の日だったとのことですが、その日、春分の4時間後に天秤座で満月が起こりました。そのときの月が天秤座サビアン1度「ピン止めされている蝶」でした。オーディンで...

  •  -
  •  -

2019年の春分図と「令和」のイメージについて(返信)

B様へ返信です。先に占星術の話に触れてくださったことへ、感謝。最近は占星術の記事を全く書かず、占星術館から来られる方に申し訳なかったです。私自身、ここのところ自分個人の変化に忙しかったためです。2019年の春分図すら見ていなかったことを反省します。新しい元号が発表されましたね。「令和」ときいたとき、そのときの星まわりが浮かんでどきりといたしました。「令」ということばは土星をイメージさせ、その土星がサビ...

  •  -
  •  -

DLにお礼と、返信。私も「宿題」を頑張らねばと思います

読者の皆様へ。『永遠1』の無料ダウンロードは昨日終了しました。ダウンロードにご協力いただいた方々へ、深く感謝致します。以下はいただいたメールへの返信です。3/31にメールをくださったY様、ありがとうございます。昨夜「永遠の雨、雲間の光1」をダウンロードさせていただきました。無事に問題なく読むことができます。ありがとうございました。(今まで紙派で、今回初Kindle体験中です)ご報告ありがとうございます。「問題...

  •  -
  •  -

何故、炎上しないのでしょうか? 自分でも長年の謎です。(T様へ、返信)

3/26にメールをくださったT様へ、遅くなりましたが返信です。原則としてうちは公開返信なので、個人情報に関わりそうな話や、検索会社のペナルティを受けそうなところは伏せさせていただきますね。こんにちは。吉野さんのブログをちょくちょく広めている人間です。もしかしたら、今、そちら様の閲覧数が上がっているかもしれません。もしそうなら、見ているのは…(略)…と思われます。私も(略)炎上したのか興味を持ったからか知...

  •  -
  •  -

“「平和を生きる」幸せを再確認出来る小説” 永遠1レビューに感謝

今回の件でアマゾンページを見て、『永遠1』にレビューが入っていることに気付きました。レビュアーあっさむさん、ありがとうございます。先にも書いた通りアカウント削除や本の販売停止を受ける危険は常にあるので、こちらに転載させていただきます。あっさむ5つ星のうち4.0静謐な描写で、「平和を生きる」幸せを再確認出来る小説です。2019年1月14日形式: Kindle版Amazonで購入回想中の主人公の姿は、全編を通して不遇そのもの...

  •  -
  •  -

ネイタルから読める「バカ正直さ」もとい、「純粋性」について(返信で占星術の話)

ブタノハナ様、公開返信ですみません。内容的に他の方にも伝えたいと思いまして。連投で諸葛亮の話で恐縮ですが、占星術に絡めたお話です。諸葛亮が純粋だったと聞いてとても意外に思いました。私のイメージはやはり冷静で智謀に長けた方でしたので…。そうですね、あまり「純粋バカ」と言い過ぎるとフィクションファンからまた怒られそうですが、「純粋」は史実です。(私が言っていいのかと疑問を覚えつつ)客観的に史実を読み解...

  •  -
  •  -

劉備に関する記事へのご感想と、公平さについて(返信2)

B様メールへの返信、続きです。「劉備が一国一城の主になれたほんとうの理由」……読ませていただきました。吉野様が彼の君のことを語る筆致はほんとうにあたたかくて、読んでいてうれしくなってしまいます。なんのこっちゃとお思いになるかもしれませんが(笑いえいえ、「なんのこっちゃ」とは思いません。ありがとうございます。こちらこそ嬉しくなります。何故かお恥ずかしいですが。笑劉備には厳しめの突っ込みもしているのでフ...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com