我傍的、ここだけの話


Categoryプライベート 1/10

今年の目標:険悪になり過ぎないこと

いただいたメールの信じ難い温かさや、人柄の純真さや美しさに触れ、また泣いたりしている今日この頃です。ここまで魂の美しい人々がいるということが嬉しい驚きで、自然に涙が出てしまうものです。反対に魂の底から汚く卑しい人とは、どうしてここまで差があるのだろうと今さらながら驚かされます。純真な人はどこまでも美しい考え方をするし、卑しい人はとことん悪事が好きで他人を虐げて貪ろうとする。魂は善悪の二元論では分け...

  •  -
  •  -

ヨルシカの詞が胸に響き過ぎる

最近の、ボカロ系楽曲の「ネガティブの良さ」を度々称賛しているが。これは特に、胸に響き過ぎて痛かった。ヨルシカ『ヒッチコック』「先生、人生相談です。この先どうなら楽ですか。涙が人を強くするなんて全部詭弁でした。ああ、この先どうでもいいわけなくて、現実だけがちらついて、夏が遠くて。これでも本当にいいんですか。このまま生きてもいいんですか。そんなの君にしかわからないよ なんて言われますか。ただ 夏の匂い...

  •  -
  •  -

「蛍の光」原曲を聴きながら想う。北欧メロディが懐かしいのは自分だけ?

年末31日まで目一杯仕事です。なのであまり長文の記事は書けず、翻訳も進まなくて申し訳ないです。息抜きにYouTubeでこんな曲を聴いていました。去り行く平成に相応しい、かもしれない。「ほーたーるの、ひーかーり、まぁどーのゆーきー(蛍の光、窓の雪)……」などと頭の中で歌ってしまうのはどうにも抵抗できない。日本人だな自分。笑純粋に歌詞なしのメロディでも既に美しいというのに。しかしこの曲もそうだけど、『アメージ...

  •  -
  •  -

「天意」再UPと、ネタ。#諸葛亮祈祷やめろ

前記事「形而上に片足を入れている」と書いた件に関連し、天気についての話を再UPしておきました。2015年記事。「マジか」などと口が悪くてすみません。現代育ちなもので。 →最近見た虹と、「天意」の話 これは、自分の現状を考えると「天気を動かせる人」などと誤解されたら嫌だなと思い、引っ込めておいたもの。天気をどうにかしてくれ、と依頼されても困るしね。そういったご依頼は絶対に受けませんので念のため。笑そんな...

  •  -
  •  -

『ボヘミアン・ラプソディ』異端スターの孤独を描いた物語。この人生は体感すべき

ちょっと肩の力を抜いて、現代一般の雑談に戻りましょう。話題の映画を体験しに行った久しぶりに丸一日休みが取れた先日、話題の『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行った。“ライブシーンの臨場感が凄い!”“フレディが蘇ったみたいで興奮する!”という噂だったので、これは歴史的体験として映画館で観ておかねばと思ったからだった。この映画は1970年~80年代に一世風靡したQueen(クイーン)というバンドのリード・ボーカル...

  •  -
  •  -

龍雲は吉兆なのか? 上昇龍、戦いに挑むとか

一般読者様へ、ここのところ完全に置いていっている感じで申し訳ないです。「何が起きているんだ?」と思われているでしょうか。どうも誰かと喧嘩しているらしいけど何のこっちゃ、という感じかな。(私も一般読者ならそう思います。何の話をしているのかもたぶん分からないし。笑)私の精神的負担は重いのだけど、日常生活はまともに送っていますのでどうかご安心を。今日は夕空が綺麗で写真を撮りながら歩いていました。冬に近付...

  •  -
  •  -

幻想的な富士

昨日は清々しい秋晴れ、夕映えも綺麗でしたね。これは12時前後。仕事で通った国道246号で見た富士山が幻想的で、妙に浮いて見え、美しかったので思わず撮りました。場所は秦野、東京方面から箱根方面へ向かって善波トンネルを出たところ。 View this post on Instagram #fujimountain #富士山 奇妙に浮いて見える、幻想的な富士でした 吉野圭(Yoshino Kei)さん(@yoshino334)がシェアした投稿 - 2018年1...

  •  -
  •  -

【質問】どんな音楽を聴いているか?

最近音楽の記事を書いていて思い出した、過去のご質問回答。引っ越しの際に紛失してしまったので再び書き直してみます。前に書いた時より詳しく回答してみますか。Q.いつも、どんな音楽を聴いていますか?A.その時によって違いますが、執筆のBGMで聴くことが多いので静かな曲を選んでいます。J-POPから洋楽まで、その時に気に入った曲をエンドレスで聴く癖があります。歌詞が入っているか否かにはこだわりません。小説やブログ文の...

  •  -
  •  -

「今でもあなたは私の光(米津玄師)」という歌詞は、悲鳴として視える

二千年近く前の話ばかりしていても黴臭くなるので、たまには現代のプライベート話を。最近の私は文章を書きながら、DA PUMPか米津玄師ばかり見ている(聴いている)。人は年を取ると心が十代に戻るのだろうか? 笑いや、良い曲は良いということだよね、幾つの人間が聴いても。と言うより、音楽はある時期から変化がストップして世代ごとの好みが変わらなくなってきている……気がする。昔は年上の人たちは演歌や歌謡曲など、我々と...

  •  -
  •  -

占星術サイト移転理由と、来世で今を思い出したらどうなるのかな?という想像

占星術サイト新URLへの記事移転、着々と進んでいます。https://astrology.kslabo.work/お察しかとは思いますが、手動でコピペしているのです。それで手間がかかっている。何故、一括でアップロードしないのかと言うと、そもそもAmebaOwndには引っ越しのためのバックアップシステムがない故に。それと現実には考えが変わったものもあり、内容的に書き替えなければならない部分が多くあります。事実上、サイト移転は単なるアップロー...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com