我傍的、ここだけの話


Tagお奨め本リスト 1/1

『危険な読書』(BRUTUS 2019年 1/15号)に今年も手を出してしまった

今年も抗えずに買ってしまった、BRUTUSの『危険な読書』。去年の黒に続き、今年は赤! コンビニの棚で光る赤が眩しかった。これは抵抗できないでしょう。去年は『危険な読書(黒)』の名リード文に痺れて涙まで浮かべてしまった私だったが、今年は期待し過ぎたせいかそれほどでもなかった、かな。でも流行本を追わないコンセプトは健在で、そこにこそ私は共鳴を覚えているので嬉しく思う。今回のリード文引用:世の中には2種類の...

  •  -
  •  -

伊坂幸太郎 作品リスト たぶん(1)

伊坂幸太郎は、(自分としてはめずらしく)現代で好きな作家です。 めちゃくちゃファンというわけでもないのですが、読めば全て心地良い。 世代的に語感や思想を共有しているからだろうか。 ストーリー重視で映画を観ている感覚があるところも良い。 あとは伊坂氏の、純文に溺れず、だからと言って殺人事件ミステリを量産するわけでもなく、好きなストーリーを書き続けている潔いスタイルに共鳴しますね。尊敬と言うべきか。読者...

  •  -
  •  -

たまにはビターな恋愛小説でも。大人の恋愛小説7選

あまり恋愛小説を好んで読む人間ではないのですが、適当に手に取った本が恋愛小説で、気付けば読みふけっていることが時々あります。 甘いものよりもビターなほうが好みです。 ここに、そんな私が偶然出会って良かったと思う数少ない恋愛小説をまとめておきました。 (他記事と重複あり) ■ナラタージュ 高校時代の男性教師との、痛みを伴った恋愛。 執筆した著者の時間がまだ主人公と近いせいか、恋愛の痛みが現実そのまま写...

  •  -
  •  -

ファンタジー小説、個人的おすすめリスト

 決して「これだけ読めば間違いなし」というファンタジーのスタンダード・リストではなく、個人的な好みで並べるだけですのでご了承を。あまり多くの方の目に留まらない作品をご紹介できればと思います。 (3/14『東方綺譚』追加)■東方綺譚東方綺譚 (白水Uブックス (69))ご紹介いただき最近読みました。感謝。東方(アジア~中東)の昔話や伝説をモチーフにした短編集です。ギリシャ詩文やオリエントの歴史に博学な著者による、...

  •  -
  •  -

奇跡を感じられる、スピ風味のおススメ小説

ハッピーニューイヤー。せっかくの新年です。巷には嫌なニュースが多いけど、少し空を仰いで奇跡を感じてみませんか。「奇跡」と言っても、本格スピリチュアルでは疲れてしまう方も多いでしょうから、ソフト・スピリチュアルと言えるようなほんのり奇跡が漂う小説をご紹介していきます。 ■スター・ガール ある高校に一人の女の子が転校して来る。 奇抜なファッションに身を包み、変わった行動をとる彼女はクラスで浮いてしまう...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com