我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

ドラクエ序曲だけ燃えたよね… 東京オリンピック開会式の感想

先に、東京五輪関係の記事で別館を更新したことのご報告。言葉足らずで誤解を生んではまずいと思って、前記事から移動して詳しく書いたものです。不快な話ですからメンタルが弱い方は踏まないようにご注意を。 ⇒小山田圭吾の件で湧いた、暴力を「時代」で正当化する者たち昨夜は五輪の開会式を眺めていました。ネガティブな意見で申し訳ないけど、率直な感想は「ガッカリした」です。自分でも気付きませんでしたが、少しは期待し...
-

ブルーインパルスや小山田、アニメ『呪術廻戦』の感想など(近況報告と世間話)

梅雨が明けてから猛暑が続いていますね。今年は急に暑くなったよう。私はいつもより体力消耗していますが、そのおかげでここ数日は自分でも驚くほど長時間の睡眠がとれました。体調も少しずつ回復しています。オリンピックにはまだ浮かれる気分にはなりませんが、昨日、東京上空を飛ぶブルーインパルスを目撃したときだけは興奮を覚えました。あいにく私はホワイトスモークを見逃し、帰りの飛行を目撃しただけです。それでもあのブ...
-

日輪(ハロ)出現、肉眼で見ると神秘的でした

ニュースなどで見かけた方も多いかもしれませんが、6月2日から3日にかけて、日本の広い地域で大きな光の輪が出現しましたね。この輪は「日輪(ハロ)」と呼ばれるもの。下の画像は2日、私がスマホで撮ったハロです。場所は東京、13:30頃だったかな。肉眼では美しく神秘的な虹色の輪でした。(サングラスをかけるとさらにくっきり虹色!)残念ながら、スマホカメラでは虹色に写りませんね。しかも太陽が近くて大きな輪だっ...
-

2021年、危ないスピリチュアル…陰謀論に「引き寄せ」インフルエンサー参加

また反発が来るだろうなあと思いつつ。右&スピリチュアルが好きな方へ注意喚起として、別館記事を上げました。『佐野美代子本などの陰謀論』政治ジャンルのブログへ上げたところで、スピリチュアルに疎い人たちばかりだから理解されないはず。でも、ここへ通われている方なら意味が分かるでしょう?※キューの歴史。当初は占星術師の腕試しだったと思われる、という話はこちら。占星術館:https://astrology.kslabo.work/2021/02/q...
-

自分のためにブログを続けていく(現代人は、長文執筆で脳トレする必要があります)

昨日のブログ記事消しについて、tumblrでご報告しておきました。 →https://yoshi-2020.tumblr.com/回りくどい更新報告となり、すみません。占星術やスピの話を書いているこのブログで“歴史”や“政治”の話は嫌われるだけ、と分かっています。ただ一般の皆様にも迫っている危機であるため、少しは関心を持っていただけたら……と僅かな期待で一日だけ宣伝しました。しかし無関心と冷笑しか返ってこないのは、いつものこと。「政治なん...
-

知識は害毒か? 真理探究で落とし穴にはまらない学習法

ご質問ではないのですが、いただいたメールのなかから最近私が上げた記事に関連する話を採り上げます。知識についての話です。目次直観を持つ人たち 知識は真理の探究に何の役にも立たない? 知識が毒となる現代。狂気の罠に落ちやすい学習方法とは狂気に堕ちやすい人のタイプまとめ 最善の学習法 直観を持つ人たちS様のメールより引用。ゲーテを読んでいて気付いたことだそうです。引用文中、筆者に対する呼称については(筆者)...
-

オンラインサロンに批判禁止ルールはない? 詐欺サロンは存在しない!?…初耳です。

また楽しくない世間話で申し訳ないのですが。たぶん皆様には身近な話だと思いますのでここに掲載しておきます。批判を封じる世の中は全体主義となる先日の返信記事で、私はこのように追記していました。ただ一つだけ、批判について私の持論を述べれば。批判を禁止して口封じ※する世の中ほど危険なものはありません。それは全体主義そのものです。※批判を禁止して口封じ~:昨今若い人たちに大流行しているオンラインサロンは、批判...
-

「ただ一つの美しい星」タイトル変更「夜明けの梟と美しい星」へ

拙著『永遠の雨、雲間の光』 第一話『ただ一つの美しい星』を『夜明けの梟と美しい星』へ変更しました。まだアマゾンのファイルでは変更が反映されていません。たった今、修正ファイルを送ったところで 承認→通知 待ちです。承認されたらキンドルで反映させる必要があるので、またお知らせ致します。色々ご面倒おかけして申し訳ありません。変更理由今回、タイトル変更した理由は作品内の後書きにこの通り記しました。【タイト...
-

ギフテッドの苦悩が初めて光を浴びた。今の時代に生まれた君たちへ(移動)

2019/9/6筆 別館からの移動記事です。プライベート話なので本来ここへ置くべきでした。YOD解釈を修正した機会に移動しておきます。本文常体。ギフテッドの苦悩がテレビで放送された驚きクローズアップ現代で『ギフテッド』が特集され、おそらく日本で初めてこの言葉が注目を浴びた。ここで語られたギフテッドたちの苦悩は私が子供の頃から一人きりで抱え続けたものだった。決して社会では語られることがなかった、語ることが許さ...
-

「ロジハラ」とは何? ハラハラ、我がままのために正論が潰される現代

「ロジハラ――ロジックハラスメント」という言葉を『ワイドナショー』で小耳に挟み。あまりにタイムリーな話だったので、思わず前記事『怒ると怖い星座ランキング:水瓶座、3位入り』へ追記したのですが、別枠でもう少し分かりやすく書きます。ロジックハラスメントとは番組によれば「自分が正義だとの勘違いのもと正論を言って逃げ道を作らず、マウントを取るハラスメント」という意味だそうです。具体的には。「友人に愚痴を語っ...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「この国の病理」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】