我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

あのゲーム機みたいな陰謀論について詳しく語ってみました

満を持して(?)。世を席巻したあの陰謀論について、基礎から詳しく語ってみました。【別館】 **とは何か? 世界支配を目論む****ラザーの正体に迫ってみた過去記事を丸ごと修正してUPしたので、通知が行かないはず。こちらでお知らせしておきます。修正前は、スピリチュアル分野の女性が書いた陰謀論の本について批判的に書いていました。(詳しくは上記事ご参照ください)おそらく当ブログを眺めている方々は「お前も似たよう...
-

「ほめないで」と言う子供たち続出。実は恐ろしい褒め言葉と、正しい称賛の受け止め方

積読メモ。昨日、この書籍を見かけタイトルと紹介文に驚愕していました。『先生、どうか皆の前でほめないで下さい: いい子症候群の若者たち』 令和時代の若者心理、その驚くべき実像とは?目立ちたくない、埋もれていたい、浮くのがヤダ。人前でほめられると、帰りたくなる。 今、こんな若者が激増しています。これはいったい、どんな心理なのでしょうか。【あなたのまわりに、こんな若者いませんか?】 5人で順番を決めるとき...
-

アニメ映画『三国志』のレビューです

GW終わってしまいましたねー。こちらの記事はGW中には上げようと思っていたのですが、間に合いませんでした。別館更新 ⇒東映アニメ『三国志』(1992年)レビュー。天下三分計の改変に潜む現代計画辛口ごめん。です。後半は政治的な話ですが、前半にはお笑いありますのでよろしければご訪問ください。それでは、今宵はお知らせまで。明日(ではなくもう今日か)から仕事! お互いスイッチ切り替えましょう。...
-

戦争or嘘の平和? 知恵者となり、真実がかなう世の中を目指せ!

先に別館更新のお知らせです。残虐な話がありますので注意。お子様は閲覧禁止です。 ⇒…(略)…事実反転のディストピア以下は以前から当ブログで何度か触れてきた、戦争or平和のテーマについてです。虚構の平和より前世のほうがマシだったかも前記事で、最後のほうちょっと追加しています。大事なことなのでここにも転載しておきますね。(『パリピ孔明』)冒頭の「願わくば… 次の人生は、命のやり取りなどない平和な世界に… 生...
-

なんだか正解してしまったみたいです。正直病の宿命「垢バン」

オッサン向けの話ばかりで本当にごめんなさい。別館更新のお知らせです。戦争の話、残虐な話なのでストレスを感じやすい方は避けてください。特に神経過敏な女性の方は読まないほうが良いかと思います。 ⇒***軍の***市民虐殺報道と、**大虐殺の類似性【フェイク・歴史捏造】ほとんど伏字にしなければならないこのご時世。我々日本人も完全にオーウェルの世界に住んでいる状態です。もともと奴隷支配は進んでいたのですが、今まで...
-

陰謀論カルトに気を付けて。都市伝説に仕掛けられた罠

アイキャッチ画像はウィキペディアよりものすごく危険な話なのでリンクしながらぼかして書きます。もう何年も前からここでもやんわり注意喚起してきたカルト宗教が、最近YouTubeを使って若者向けにアピールを始め信者を増やしているようです。「反C国」「反ワク」「反ユダヤ金融」といった、最近の世界を問題視する人たちがはまりがちな陰謀論を拾い上げ、適当に切り貼りして“一見都市伝説ふう”の教義を造り上げています。しかし普...
-

前を向く、生きる義務について

ご無沙汰しています。昨晩の地震では皆さんご無事だったでしょうか。11年前のような大規模な津波被害がなかっただけでも私はホッとしましたが、被害がゼロではなかったこと胸を痛めております。亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます。災害もそうですが、戦争や暴動も、悲しいことばかりの昨今。全てに目を向けていたら心が弱り人生が暗く沈んでしまいます。誰も全人類の悲しみを背負いきれるわけがありません。背負う必...
-

拡散希望。動画サイトで小学生たちが洗脳ターゲットになっています

最近は精神安定のためになるべく三国志ジャンルを見ないようにしていたのですが、YouTubeの自動再生で避けられず目にしてしまうことがあります。これはたまたま目に留まった悪質な動画チャンネル。100万回再生もされていることで暗澹たる気持ちになりました。子供がターゲットであることが悪質です(奴らは世界中で子供をターゲットにしている。だからイラク等にも学校を作っている)。子供たちはきっとこれを信じて洗脳されてしま...
-

人の意見を聞き過ぎるのも問題ですよ、という話

先日ネットのホロスコープ鑑定で「人の意見を聞かない」と言われてしまった私(笑)ですが、ちょうどタイムリーに世間の実例があったので世間話をしてみました。【別館】「聞く力」の強過ぎるリーダーがブレブレ過ぎて有害な件自分を含め「意見を聞かない」側を擁護するつもりは全くないのですがね。ちょっと、あの首相のブレブレ度合いは酷過ぎます。詐欺師たちの意見に流され過ぎ。だから敵対国にも尻尾を振ってしまうのか。(安...
-

自分の頭で考える限界。殺戮の過去を知っても正当化できる人は処置無しの「鬼」

※選挙日も近付いたので記事前半、政治の話はカットしました。刺激的な言葉も少し修正。別館記事はそのまま掲載中ですので、何の話だったか気になる方はGO。ただしショッキングな話があるためメンタル弱い方は禁クリック!(…政党について事実を知ったうえで自分で投票を決めて、と言ったことについて)しかし「知ったうえで自分の頭で考えて決めろ」と注意喚起することには限界があると、いつも思います。限界、です。完全無意味で...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「この国の病理」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】