我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

「ただ一つの美しい星」タイトル変更「夜明けの梟と美しい星」へ

先日別館で書いた記事(政治の話です。メンタル弱い方は禁クリック)に関連しまして。拙著『永遠の雨、雲間の光』 第一話『ただ一つの美しい星』を『夜明けの梟と美しい星』へ変更しました。まだアマゾンのファイルでは変更が反映されていません。たった今、修正ファイルを送ったところで 承認→通知 待ちです。承認されたらキンドルで反映させる必要があるので、またお知らせ致します。色々ご面倒おかけして申し訳ありません。...
-

ギフテッドの苦悩が初めて光を浴びた。今の時代に生まれた君たちへ(移動)

2019/9/6筆 別館からの移動記事です。プライベート話なので本来ここへ置くべきでした。YOD解釈を修正した機会に移動しておきます。本文常体。ギフテッドの苦悩がテレビで放送された驚きクローズアップ現代で『ギフテッド』が特集され、おそらく日本で初めてこの言葉が注目を浴びた。ここで語られたギフテッドたちの苦悩は私が子供の頃から一人きりで抱え続けたものだった。決して社会では語られることがなかった、語ることが許さ...
-

「ロジハラ」とは何? ハラハラ、我がままのために正論が潰される現代

「ロジハラ――ロジックハラスメント」という言葉を『ワイドナショー』で小耳に挟み。あまりにタイムリーな話だったので、思わず前記事『怒ると怖い星座ランキング:水瓶座、3位入り』へ追記したのですが、別枠でもう少し分かりやすく書きます。ロジックハラスメントとは番組によれば「自分が正義だとの勘違いのもと正論を言って逃げ道を作らず、マウントを取るハラスメント」という意味だそうです。具体的には。「友人に愚痴を語っ...
-

「業病」などという発想は誤り。前世、転生思想を差別に使うな

東アジアは逼迫した情勢となっていますが、ここでは軍事や政治の話は避け、スピリチュアルと占星術に関わる話を続けています。一つだけ、世間話のうち当ブログにも関係するのではないかと思った話。8/2 文章の読みやすさのために少々推敲石原氏の「ALSは業病」発言問題のニュース。⇒石原慎太郎氏、ALS「業病」発言に異論続出 取材依頼も...関係者通じ「丁重にお断りしたい」⇒石原慎太郎氏「業病のALS」投稿を謝罪ツイートも…...
-

【拡散希望】正義・正論破壊はアチラ側の言い分だよ、という話。と『キングダム』の真実

さっそく歴史ブログで記事を書きましたので、お知らせです。↓歴史ジャンルに常駐している方は、掲示板・ブログ・SNS等々でこちらの記事をどうか拡散してください。『近年、始皇帝の「善人化」キャンペーンが行われているのは何故なのか?』あなたや、あなたのご家族の命に関わる非常に大切な話です。このまま『キングダム』や『蒼天航路』などの虐殺礼賛エンターテイメントを鵜呑みにして尻尾を振っていると、あなた自身が奴隷にな...
-

初めて「自分スゲー」と思った話(ただし過去形)。皆が思う頭の良さ、って何なの?

〔常体記事です〕前記事の1980年代から意識を切り替え、1800年前へ戻る。とは言えいきなりだと疲れるから、もう少し現代視点に留まりふざけた話をする。どうか不謹慎だと怒らないでください。(もう面倒だから検索システムのことなど考えず名前そのままで書く)三国志フィクションの感想を聴いて色々思った別館で書いている通り最近、上司がGyaoで配信している『三国志TK』にはまり毎日のように感想を言ってくるので、面白...
-

誹謗中傷を考える …この悪意に満ちた世界をどう生き抜くか?

遅い話題かもしれませんが少々世俗語りです。HK弾圧法案や米国のデモなど書きたいことは山ほどありましたが、ここで触れると支障があるので避けました。余裕があればまた別館にて書きます。ここではもう少し身近な話をしましょう。本当はこれこそ暗い気分になる話だからやめようと思っていたのですが、見て見ぬ振りをして黙るのも暴力をふるう側に加担することになる。ですから亡くなられた人々のために、具体的な話をすることにし...
-

私が人種・民族差別をするわけがない、絶対的理由(Twitterアカの件など補足)

前記事の件をもう少し具体的な話にて書いておきます。目次公園パーティへの批判についてTwitterは休止中です脊髄反射とは言い得て妙私が人種・民族するわけがない絶対的理由公園パーティへの批判について最近の私の発言で「正論を振りかざして人を弾圧している」ように見えるのは、たとえばこういう記事『ストップ公園パーティ! 傲慢パリピをトリアージ下位にしたい』(※G八分に遭って非公開中)のせいもあるのではないでしょう...
-

「道徳」という免疫側に立ち続けることが私の役割でありテーマのようです

以前に当ブログの記事を引用して漫画を描いてくださった方より、いただいたメールが筆者の以前からのテーマにヒットしたので記事を書かせていただきます。※5/31 相手方が攻撃されたら困るためリンク・名前カットしますまたむやみに長いので必要なら目次をお使いください。目次メール引用と感謝「正論」を言いがちなのは私の個性なので、直せないという話「道徳教師」を受け入れる。免疫キャラであり続けるということ地上の真理と...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「この国の病理」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】