我傍的、ここだけの話


Tagご質問と回答 1/3

引き寄せ法則への疑問や、安倍晋三さんのことなど(返信)

〔2019/1/31 関連記事へのリンク追加〕いつものことですがメール返信が遅くなっており、申し訳ないです。こう見えて私はガラスハートでして(笑)、暴力的なメールに接すると更新が鈍るため、一週間くらいまとめて記事をUPした後にメールを拝読することにしています。それにしても今回はメールチェックが遅過ぎて、失礼しました。正月から政治的な記事を書いていたために、おそらく例の危険な人々から接触があるだろうと考えて開封...

  •  -
  •  -

2019年、国際化について考える。個性を認め合う、心のグローバル化を願う

明けましておめでとうございます。楽観的になりきれない性分ゆえ、おそらく今年もまたネガティブな話を書いてしまうと思いますが、見捨てずにお付き合いいただければ幸いです。さっそくですが、新年に相応しいと思ったご質問、回答させていただきます。C様より:クイーン独占インタビューの記事読ませていただきました。特に印象に残ったのは二人の「今の時代について」のとらえ方です。私は英国滞在歴5年目で移民ではなく純粋な"...

  •  -
  •  -

サビアンシンボルと、魂の年齢

とても良いご質問をいただいたので、回答します。Q.サビアン度数から魂の年齢とかって分かるものですか?何故こういう質問が出てくるかというと、以前見てもらった占星術の先生に「あなたは比較的に幼い魂だね」と言われたんですよ、…略…その占星術師があげた理由としては、惑星の偏り具合(吉野様も以前ブログ「単純な人、複雑な人」で惑星配置から経験値がある程度わかると書いてましたよね)、もう一つが十惑星のサビアン度数が...

  •  -
  •  -

中立で常識を持つ方なら、ご質問は遠慮なく。(公開で再投稿)

※「質問求」と書いた記事は削除しました。よく考えれば「求」と呼びかけるほど求めていないし、頭の悪い人たち(闇雲な敵対心を持つ人たち)から質問が殺到しても面倒だなと思ったので。ただ中立の方で常識をお持ちなら、ご質問は遠慮なく。と言いたくてこの記事をUPします。最近、解析で皆様に興味を持たれている記事を観察していると、やはりもう一般の趣味人として占星術ジャンルには戻れない気がしてきました。もちろん占星術...

  •  -
  •  -

儒教好き? 「許せない」という想い、この道徳観はどこから来たのだろう

「狭量と言われる」という記事を書いたらアクセスが高い。笑やはり、私は皆さんに「狭量な奴」と思われていたのだろうな。きっと悪口を言いたい人には好都合のネタなのだと思う。二時間ドラマ的な、ステレオタイプのレッテルを貼って満足されたいのだろう。「許せない」などというセリフを吐く者は、現代では極悪非道のサイコパス扱いされ叩かれる。現代の創作でも「犯罪行為を許さない」とのたまう主人公が怖い殺戮者になる展開が...

  •  -
  •  -

ご質問回答:上昇星も、高度な意味での「選択」です

いつもメール返信の遅い私ですが、今夜はたまたま早めの回答です。2018年08月08日 22時に送信いただいたI様。ご質問ありがとうございます。アセンダントを重要視されている吉野様の上昇星についての見解が気になります。カルミネートが社会的な評価なら、上昇星は個人が選んだものになるのでしょうか?私のホロスコープに上昇星があるので少し気になり、メールを送らさせて頂きました。もしかしたらぶつしけな質問かもしれませんの...

  •  -
  •  -

私は何屋なのか。仕事、属性について(占星術の雑談あり)

  •  -
  •  -

中庸とは何か?(2018年版) 伝えることの難しさ

いただいたメールに刺激を受けてこれを書きます。(B様、ありがとうございます。これは返信記事ではないのですが、いつもヒントになり記事を書きたくなるお話に感謝致します)引用私が「我傍に立つ」の中で一番印象に残っているのは至暁が義理の息子に、人は常に真中を選択することがよい、と伝える場面です。これこそがまさに水瓶座の理想とする世界のように感じ、このように世界をおさめようとする方がいらっしゃったのだ、と非...

  •  -
  •  -

電子書籍アプリKindleのインストール方法と、何故このブログに読者限定記事があるのか

遅くなりました。「小説が読みたいけど、どうやって読めばいいのか分からない」と仰る方がけっこういらっしゃったので、解説をUPします。それからついでに、「パスワード記事があるのは公平ではない」と言う人へ向けて、当ブログには何故「小説読者限定記事」があるのかという理由について書いておきます。目次をご活用いただき、必要なところだけお読みください。〔目次〕・電子書籍を読むためのKindleアプリ、ダウンロードと使い...

  •  -
  •  -

お奨めの占星術本リストについて、回答

遅くなりましたが、いただいたご質問の回答です。レスもしたいのでご投稿をそのまま引用させていただきます。はじめまして。占星術を独学で学びたいと思っており、こちらにたどり着きました。こちらの占星術その他の記事、購入できる小説全て読み、吉野さんの考えに説得力があると感じ、考え方に親近感を勝手に感じております。永遠の最終話が早く読みたいです。出版の日を楽しみにしております。 質問は占星術を学ぶ際に読んだ方...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com