我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

補足、オーディエンスを感じたいなら易などの託宣(オラクル)がお奨めです

昨日の記事『オーディエンス(ガイド霊、マスター霊、見物霊)について、体験まとめ 』へ書き忘れた体験があったので追記しておきました。※タイトル変更。「神託」→「託宣」追記した件追記したのは易占の話です。若い頃に易占をしていたところ、ほとんど“チャット返信”のように会話が成立して怖くなったこと。数年前に久しぶりに占ってみたらもっと露骨になっていて参った… という、若干オカルトな(笑)話。天気を変えてみせるな...
-

占い師に子供を奪われ、風俗で働かされ…〔世界仰天ニュース〕 洗脳の被・加害者とならないために

また緊急事態宣言……。飲食店や旅行業界等への残酷な仕打ちに胸が痛みます。(略)こういった世間話は気が滅入るので別館に分け、ここではプライベートと占星術の話だけしていくつもりでしたが、占い好きな皆さんに関わる事件を知ったので一つだけご紹介。占い師に洗脳され一億円搾取された女性の話先日家族が観ていたテレビ番組『世界仰天ニュース』にて、占い師に洗脳される女性の話が紹介されていました。 ザ・世界仰天ニュース...
-

シワシワ手相で幸福になる話。他、神秘十字のことなど

今日は前にも当ブログで触れたことのある、手相の話です。〔21/1/29修正〕神秘十字は「守護されている」手相先日、テレ東『都市伝説』で手相占い芸人・島田秀平氏が石原さとみさんの手相を鑑定していました。(『やりすぎ都市伝説2020冬』の筆者感想はこちら。→Twitterでの感想とリンク 政治話あり、要注意)さとみさんは神秘十字が片手に3つあるらしい。島田氏いわく「神秘的な力に守護されている。ここまで神秘十字があれば何...
-

みずのと~きのえ 『鬼滅の刃』で使われた階級名、実は上下と関係ない!

私も大好きな『鬼滅の刃』で唯一気になった、「みずのと階級一番下」設定。鬼殺隊の階級名として出てくる「みずのと、みずのえ、かのと……きのえ」の本来の意味を、皆さんご存知ですか?実は、上も下もない思想から出た名称なのです。だから階級として使うことに私は疑問。しかも誕生日に結び付けられている名称なので、イジメの原因にならないかと若干心配しています。もちろん炭治郎の精神をきちんと理解している子ならイジメなど...
-

「平成の孔明」鈴木星翔さんの宿占い(無料版)。結果 /参考記事など追加

前記事から派生した余談で占いの情報をご提供。このオンライン占い、面白かったです。 ⇒平成の諸葛孔明こと、鈴木星翔氏の宿曜占い→無料版天才軍師の玄孫に弟子入りした「平成の諸葛亮孔明」が、あなたの人生を占います! 最終的には必ず成功する、という秘策を持って、あなたの明日を占います。明日はどんな事が起こるでしょうか?その“天才軍師”が誰なのか気になるし(清帝国の参謀ですか?)、玄孫さんも気になって仕方ない。...
-

易占いただきました。【雷水解】 “解放の時”

お知らせ。今、一部の記事を削除または非公開としています。理由はここで書けないので、⇒こちら(別館)にて書いています。険悪な話でも大丈夫な方のみクリックしてください。この件で悩んでいたり、脊髄反射での批判を受けて私が「疲れを覚えている」と書いたからなのか? または偶然なのか分かりませんが、読者様より易で占っていただいたそうでメールをいただきました。急で驚きましたが(笑)嬉しかったです。T様、ありがとうご...
-

宿曜占星術おさらい2 この文章はちょっと喧嘩ごしですか?

先日の、宿曜占星術おさらい記事へ返信をいただいたので再回答です。昔の記事の焼き直しに過ぎませんが、世の中に誤解が浸透しているらしいので改めて書いてみました。 ⇒「出生時間が必要な宿曜占星術の占い方」は、あまりお奨めできないと思います批判から入っているので嫌味っぽかったり、喧嘩腰に捉えられてしまう文かもしれません。別に喧嘩するつもりではないのでご容赦を。私の場合、間違ったことを糺そうと思うと「きちん...
-

神秘十字、全人口の3%はけっこう多いよね

久しぶりに気楽な占いの話。昔のブックマークを読み直していてツボに入ったのでご紹介します。(前に紹介していたら失礼) https://kokodakenobekkan-2018.tumblr.com/post/185150686131/%E3%81%8A%E5%89%8D%E3%82%89%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E6%89%8B%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF-%E9%81%B8%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%81%97%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A4x%E5%9E%8B%E6%89%8B%E7%9B%B8-%E5%93%...
-

五行の欠けを補う風習のこと

返信が追い付いていないのですが、少しずつメールも読んでいます。いつも温かいメールをありがとうございます。今日はメールにて教えていただいたお話で、面白かったものを少しご紹介させていただきます。(お教えくださった方へ、感謝です! 引用して良いかどうか微妙だったので要旨のご紹介だけ、すみません)五行の欠けを補う風習台湾や中国大陸には、五行の欠けている気を名付けなどで補う風習があるのだとか。※五行とは? ...
-

奇門遁甲の始祖は彼ではない、など東洋占いの解説が現実的になってきた

最近書いているアインシュタインの手相など、面白い話が載っていたのはこちらの雑誌。『時空旅人』 “占い”の歴史と“運命”の謎に迫るコンビニで見かけ、一目惚れして購入。よくある占い雑誌ではないから、読者の運勢を占うためのページはほとんどない。誤って購入しないよう注意してください。主に占いの歴史について書かれた、歴史読本です。目当ては鏡リュウジ監修(失礼、鏡リュウジ氏はインタビュー回答のみ) 野田伊豆守筆の...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「その他占い」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】