我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

アカデメイアと世界の秘密 1 (改めて解説し直し)

プラトン時代のアカデメイア。Wikipediaより先日書いた記事『グランドクインタイル(五芒星形アスペクト)はどう解釈する? 他、占星術以外の五芒星シンボルの意味 』のなかで、アカデメイアのくだりが理解できなかったとのお話をいただきました。私もたぶん読んでいる人がわからないだろうと思って、補足として『「ネイタルの意味を知った…」について説明 』という記事で解説してみたのですが、ますますわからなくなってしまわれ...
-

グランドクインタイル(五芒星形アスペクト)はどう解釈する? 他、占星術以外の五芒星シンボルの意味

占星術の話。複合アスペクトであるクインタイル/キンタイルについてご質問をいただきました。ありがとうございます。目次ご質問の内容五芒星アスペクト、プロの解釈筆者の場合。「封印」と言っている事情世界で五芒星が護符として使われる理由「アカデメイア」のベースシンボル六芒星と五芒星は、対極同士であるご質問の内容役立つ話としてメールから引用させていただきますが、個人情報を伏せるためこちらで質問文を作ります。Q...
-

『やりすぎ都市伝説2020春』の感想 今回かまいたち山内氏が一位かな〔スピ話、追記あり〕

男の子が好きな都市伝説番組。私も趣味としては好きなので、テレ東『やりすぎ』を毎回愉しみに観ています。いつも関氏の話はスピリチュアルの要素があるためここで感想を書いてきました。 ・2018春 ギョベクリペテの話など ・2018秋 バシャールの回しかし今回は少し趣旨が違い、コロナの話がメインで有害性も高いなと思ったので別館にて批評しました。以下リンクよりどうぞ。社会情勢にも触れる話ですから、ストレスを感じやす...
-

霊が視える芸人シークエンスはやとも、オーディエンスを霊視

『ホンマでっかTV』は見るたびクレームを書きたくなってしまうため最近は観ないようにしていた。でも先日2/26放送は心霊スペシャルだということで。このブログに書ける話があるかなと思って試しに観てみた。また心理学者や脳科学者が見当はずれの話をして腹が立つのだろうな……と警戒しつつ観たのだが、幸いにも彼らは黙っていてくれたから愉しめた。その後、3/25にも続編があり面白かったのでレビューを書いてみる。〔投稿後修正。...
-

生まれ変わりはあると主張するアメリカ科学者(ネット記事感想)

〔3/20 文章改稿、加筆あり〕そろそろ皆さんコロナ疲れでは?私もコロナ報道に疲れきっている。と言うより正確には、嘘を叫ぶ非合理主義の「日本人疲れ」しているのだが。 【別館】「日本人疲れ」事情はこの辺りに書いています(政治系の話。ストレスに弱い方はクリックしないでください)うんざりしたので、当ブログの原点に帰りスピリチュアルのネタを眺めることにした。少年心を掻き立てる※不思議情報ブログ、『カラパイア』...
-

「悪は感染症」の発想は意外に的確。トム・クルーズ『ザ・マミー』を観ながら考えたこと

画像はこちらから引用最近ウイルスを避けなければならないので仕事以外では外出しないようにしている。それで、休日に録画した映画※を家族と一緒に観ることが多くなった。最近観たのは『インディペンデンス・デイ リサージェンス』と『ザ・マミー』。お子様向けのハリウッド映画を観たのは久々だった。単純明快な映画を観て脳を休めようと思ったのだが、またしても色々考えてしまった。 ⇒『インディペンデンス・デイ リサージェ...
-

鳥居の奥から、黒アゲハが飛来する神秘… とエンジェルナンバー444

虫とスピリチュアルが苦手な方は、ごめんなさい。この記事を見ないよう避けてください。ゾロ目ふたたびここのところ数字のゾロ目を見ることが増えた。〔この記事だけ読んでいる方のために解説〕こういったゾロ目の数字は「エンジェルナンバー」と呼ばれ、高次霊たちからのメッセージだとされる。神秘分野ではメッセージ性のあるシンボルを「オラクル(神託)」と呼ぶ。エンジェルナンバーも神託の一種。私の経験上、オーディエンス...
-

憑依と転生の違いとは? 尾崎豊の専属イタコ、「慶くん」を観察して分かること

この間、『アウトデラックス』を家族が観ていた。私はこの番組を普段は観ないが、疲れていたので本を読んだりPCに向かうことができず、たまたまテレビ画面を眺めていた。すると登場した女性の予想外の話に引き込まれてしまった。イタコ? 霊能力? それともご本人が言うように勘や偶然?? 何か自分と似たものを感じる。彼女は特殊な体験をしただけの人であり、その内容の真偽はともかく嘘はついていないと思ったのでご紹介。(...
-

幽霊、見たことありますか? 霊を認めないことでの経済損失について(+『ほんとにあった怖い話2018』感想)

昨夜は家族と一緒に『ほんとにあった怖い話』を鑑賞。稲垣吾郎さん以前と変わらず番組に出られて良かったねと思いながら。笑 今回は怖いだけではなく不思議な話も多くて面白かった。 ドッペルゲンガーを生む『姿見』の話は、異次元空間にまで行ってしまうのが本当に不思議だった。 あんなことが現実にあったのだろうかと見ていて唖然とした。 脚色はあるだろうが、本筋はフィクション作家が考えることが無理な話だと思う。ストー...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「オカルト」

このブログはPG12です。→保護者の方へ