我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

「純粋」とはバカのことなのか?問題、再考 (『琅琊榜』12話までを観て)

あれから『琅琊榜』は12話まで観ました。正直言って8話あたりまであまり展開が無いのでやめようかなと思ったのですが(笑)、ブログで紹介した手前、やめづらくて見続けていました。(『三国志TK』はごめんなさい、3話でギブ。内容はともかく時間が無くて降参)琅琊榜12話までの感想『琅琊榜』は11話・12話から急に面白くなってきます。次第に主人公の義に篤い性格が明らかとなってくるのが良い。また、過去に触れる話も多...
-

誤字はどうして無くならないのか? 特定用語をスルーしてしまう脳の機能(AIとの比較)

いつもブログ更新するのは夜中が多く、「半分寝ながら書いている」などと言っていますが、5/14記事執筆時は疲れていたのか八割寝ていました。しまいにパソコンに頭をぶつけそうになったので観念し、下書き保存して就寝。朝起きてから下書きを開いたらまるで宇宙語のように意味不明な文となっていて驚きました。……いや、それを言ったら私の話はいつも宇宙語かもしれませんが(笑)。いつも以上に文章そのものが日本語として意味を成さ...
-

“クールな知識主義”の診断に笑う【エニアグラム】

息抜きと情報提供。久々に性格診断の結果発表です。記事下グーグルの広告を眺めていて目に留まったサイトを検索してみると、なんと新卒向け就活情報サイトでした。本当は登録してはいけないのだと思いますが、ご紹介するために登録し受診しました。申し訳ない。 ⇒あさがくナビ適職診断テストエニアグラムという手法による性格・適職診断。就活中の学生さんはぜひ。※この記事中のリンクはアフィリエイトではありません。筆者結果:...
-

リーダー文の必須要素は「開放性」か? テキスト診断と、ビッグファイブ性格診断の違い

ネガティブに疲れたから少しだけ気分を変えて。このブログで需要がありそうな、性格診断の話など書いてみます。(この記事は多くの人向けに敬体で書きます)テキスト診断でわかる、リーダーに必須の要素とは先日(4/23)、データを追加するために再びAIの「テキスト文で性格診断」を眺めていました。 記事→『テキスト文でAIが性格診断~Personality Insights』あれから色々と自分の文を入れてみたものの、やればやるほど結果に統...
-

社畜派、ニート擁護者どちら?〔再投稿〕

2019/1/26に書いた記事『筆者の思想スタンスまとめ』から分けました。脱社畜教批判に違和感を覚えた人へここのところ連投していた「脱社畜教批判」を読み、筆者の主義主張が矛盾していて信頼できないと思われた方も多いのでは?どちらかと言えば私はかつての「ニート代表」?と見られており、「ニート擁護者」と思われていたのではないでしょうか。(推測です)それなのに「脱社畜教」を批判するとは、主義に反すると感じられたか...
-

「全身不随の17歳が年1憶円稼ぐ」の真実

眺め始めるとこの「ブロガージャンル」も本当に酷いな……。想像以上に世の中は腐りつつある。スピリチュアルをバカにして嘲笑している人たちが、もっと怖いものを妄信してせっせと金を貢いでいるのだから笑えるな。この記事のリストに後で「ブロガー志願者」も入れておこう: 『「スピリチュアルを信じる人は知能(知性)が低い」という話の危険性』たとえばこんな人もいるらしい。「12歳の時に事故で全身不随になったボクが、イ...
-

アフィリブログの文に何か価値があるのか? 「社畜やめた」人々の末路

タイム・イズ・マネーに関連して。ついでに気になったので書いておくと、未だに「ブロガーになって社畜やめる」とか「リーマンはバカ! ブログ書け! ブログ書かない奴は駄目人間」などと布教活動をしている人々がいるのだね。心底驚いた。こちらのマンガを描いたかいちさんも信者であるらしい。あのマンガの結末も「ブログ書け」になるのだろうな、アリスで。(ブロックチェーンに足を入れておくのは悪くないと思うけどね)せっ...
-

タイム・イズ・マネー追記。個人が地上で持ち得る財産は「経験」のみ

昨日書いた、「時間が大切」という言葉についてもう少し詳しく話をします。時間の有効性ここで言う「大切な時間」とは単純に時そのもののことではなくて、時間を何に使うか・どれだけ味わうかという「有効性」の話。「時間の有効性」と言うと、たいていの人が「一秒でいくら稼げるか? たとえばビル・ゲイツは7280円……」という話に終始する。とにかく金に換算できることだけが価値だと考えているわけだ。多くの人は目に見える物だ...
-

『仮想通貨体験記~300万円失って気づいたこと』を読み、思うこと

昨日の夜中、かいちというネット漫画家さんの作品を読んでいた。金を求め金に翻弄され、人生を失う人々。そんな現代人をよく表した名作だと思う。(ここで言う「金」は「成功」や「権力」と読み替えても同じ) https://kokodakenobekkan-2018.tumblr.com/post/182151399696/マンガで読む仮想通貨投資の失敗談-alis ※『考えない教育で育てられたボクたち』は相変わらずイケダハヤトを教祖とする宗教から脱していない感がある。「考...
-

志って、何だろう? 裴松之の怒りが理解できなかった件

※この記事は占星術にも関係するため、三国志館と同時に掲載しておきます 一昨日、翻訳して『諸葛亮伝2 少年期~青年期 』を上げました。ざっと解説を書き、後でまた修正・追記しています。 ここは「テキストを適当に読み流すだけ」などという諸葛亮の性格タイプが正しく表れたエピソードが書かれていて、自分でよく知っていると思い込んでいた箇所。 しかし裴松之(はいしょうし。三国志の注を書いた人)の個人的な考えが綴ら...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「ビジネス」

このブログはPG12です。→保護者の方へ