我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

【2022年 冬至図】アイデンティティを取り戻すべし。“自己”の仕事に集中する時です

〔MyAstroChart®さんで作成〕2022年も間もなく冬至を迎えます。早いものです。時が飛ぶように過ぎ去って行きます。特に2020年以降、時の流れの速さはジェットコースター級と感じます。ここのところ書いていた通り、私は自分のやるべきことに集中すべき時が来ているようです。占星術の記事は特に時間を取られるため、なかなか書けなくなってしまいました。息抜きのプライベート雑談は書けるのですが。グレコン祭り以降、手を出して...
-

2022年月食×天王星食「剣と松明の象徴的な戦い」物質と精神の戦い、勝つのはどちら?

ちょうど月食と天体食がピークの時間にこの記事を書き始めました。残念ながら私は外へ行けず、窓からも月が見えないため、占星図を眺めながらこれを書いています。(短めの雑談としますので占星術館ではなくて、こちらに上げます)昨夜上げた記事で触れたように、皆既月食と天体食が重なるのは442年ぶりとか。このような特殊な天体の動きは、その後に起こる事態のきっかけを表すなど、重要な意味を持つことが多いと思います。今...
-

日本で442年ぶりの天体ショー! 皆既月食×天王星食

最近はもうあれこれ眺めるのも疲れてしまって、占星術で未来読みをするのもやめていました。…占星術を悪用する者たちの存在も見えてしまったし、少々興味が失せた。ただ本日の夜は特別な天体ショーがあるため、少しだけ占星図を眺めています。“特別な天体ショー”とは「天王星食(てんのうせい・しょく)」です。天体が月に隠れること自体はめずらしいことではないと思います。しかし本日は皆既月食。日本で皆既月食と同時に天体食...
-

「才能と宿命」 アングルで読むYOD、別館にて回答

占星術に関して先日ご質問いただいた件、別館にて回答しました。メールをくださったYN様へ、遅くなって申し訳ありません。【占星術館】ASC・IC・DSC・MCも「惑星」として読み、アスペクトを解釈するご質問の前の文にもお返事しておきます。お時間を割いてメッセージを確認していただきありがとうございます。吉野様のブログへはホロスコープの解釈で迷っているときに訪問し、それ以来音楽や社会の話題など、勉強させていただいてい...
-

ホールサインハウスは当たりますか? 自分のネイタルで考察してみた

前回記事を書いたことで、久しぶりに占星術へ興味が戻ってきました。と、言うより、占星術こそ世界の思想戦争の最前線であったことを確信したため一周回って戻った感じです。“知識欲が湧いて眠れなくなる”という子供のような体験をしました。今さら本当に遅過ぎるのですが。さて、この件に関し、昨晩はもう一つ占星術館にて記事を上げました。【別館】ホールサインを考える。伝統に偏り過ぎないことホールサインハウスという、東の...
-

セミヨッドや、冥王星×テイルの合を解釈してみました【ご質問回答】

8/4メールでいただいた占星術のご質問について、今回は別館で回答してみました。【占星術館】・セミヨッドは「両親の見守り」的な教育。軌道修正で本来の目標へ導かれる ←後半に少しですが諸葛亮の話もあります・冥王星とドラゴンテイルの合はどう解釈するか今までアスペクトについてはあまり書かずに来ました。ネットでは解説しているサイトが山ほどありますし、自分が書くべきことでもない…と考えていたからです。自分には他に...
-

MC×太陽が合の場合、ミスティックレクタングルについてなど占星術の発見ご報告

こちらはご質問ではなく、読者様が占星術について気付いたこととしてご提供くださった情報です。公開のご同意をいただきましたのでここに引用致します。L様より。まず冒頭文から。こんばんは。お忙しい中すみません。自身のネイタルをサビアンも含めて考察した上で、発見したことをお伝えしたいと思い、メールを送信致しました。稚拙かつ独断と偏見ばかりかもしれません。それでも今回の発見の一片が誰かにとってのネイタル考察の...
-

ミスティック・レクタングルなど、才能の話【6/9 I様メール返信】

2022年06月09日にメールをくださったI様へ。遅くなりましたがご質問、回答です。はじめまして。クリエイターをやっているIと申します。複合アスペクトについての記事を閲覧しました。1点のみ質問があります。私の出生ホロスコープは冥王星・海王星・金星・MCがミスティックレクタングルになりましたが(蠍座・山羊座・牡牛座・蟹座)、これは「芸能やクリエイティブ関係の才能」があるという認識でよろしいのでしょうか?金星も海...
-

ハルキのホロスコープ、抜けていた文章修正。改めて感情欠如の理由を知る

昨年、別館へ移動した記事で、何故か途中の文章がごっそり抜けていたことに気付き修正しました。ついでに少し追記・改稿しています。村上春樹のホロスコープを推測するここのところ上の記事のアクセスが上がっていたので何故だろうと思ったら、『ドライブ・マイ・カー』(村上春樹原作)米国アカデミー賞受賞のせいだったらしい。私はこの映画を観ていませんが、きっと脚本や役者の演技が良かったのでしょう。と言うより政治を感じ...
-

変人天才認定「暗合異常干支」、西洋占星術ホロスコープとの共通項

メールで教えていただいた、四柱推命(算命学)の「暗合異常干支」という定義が興味深かったのでご紹介します。※筆者は四柱推命の知識が浅いため専門サイト様からの引用多めです。※アンゴウの漢字について…「暗号」としているサイト様が多かったので始め従っていましたが、字義から考えやはり「暗合」ではないか?と思ったので「合」に変更、統一しておきました。正解をご存知の方は教えてください。異常干支とは四柱推命で使われ...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「ホロスコープ解釈」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕