我傍的、ここだけの話


Tagホロスコープ解釈 1/3

【占星術で見る善悪】悪事をする者は未熟とは限らない。ゼロ地点と双極の話

占星術に関する回答です。少し前にメールでいただいたテーマですが、ダークな話なので躊躇して書くのが遅くなりました。すみません。ある殺人犯のネイタルホロスコープテーマ引用。青地箇所は筆者による加筆。ちなみに「先生」は筆者のことで、一般的な敬称としての「さん」の意味:不意にネットで見てしまったそちらのニュースのせいで、先週久しぶりに精神的にズドーーンと落ちました。あまり詳しくは書きたくありませんが、北九...

  •  -
  •  -

どの星座が個性を表すか、おさらい。筆者が「獅子座ってことにピンと来なかった」とのご意見

そう言えば8月に突入です。筆者の誕生月です!(あ、「誕生日おめでとう」と言われることを狙った発言ではありません。気を遣わないでください)険悪な世俗話に疲れてしまったので、いい機会だから太陽星座のおさらいをしましょう。獅子座にピンと来ていなかった、とのご意見いただいたメールより、興味深かったご意見を引用します。(S様、いつもありがとうございます。温かいお言葉を今、味わっているところです。お忙しそうな...

  •  -
  •  -

「蝶」「ラブバード」など、すたくろさん解釈比較2

先日「伝書鳩」で感銘を受けたので、せっかくだから自分の出生図の他惑星についても少し引用させていただきます。公開版ホロスコープの補足としましょう。私という現実サンプルを参考に松村解釈・直居解釈との比較を行ってみると面白いと思います。右の羽が完全な蝶まずは月から。月は前世を表すとされており、実際に自分でも前世晩年がよく表れていると感じられる。サビアンシンボルは「右の羽がより完全に形成されている蝶」。す...

  •  -
  •  -

2019年春分図、上げておきます。解説は個人的な話のみ

参考までに2019年の春分図を上げておきます。図のみで、マンデーンの解説は控えます。マンデーンはプロの方の意見を参考にしてください。(C)Stargazer他でうまくアスペクトが表示されなかったのでStagazerの図をお借りしました。営利利用ではないためご容赦ください。アスペクトは私の方針によってオーブ緩めで、ここではソフトの出生用にセットしています。マンデーン解説はしませんがポイントだけ。山羊座が目立つチャートです...

  •  -
  •  -

「ホロ全図」の文章修正。星型についての解説を付けました

お知らせ。筆者のネイタルについて解説したページ(限定版)は、かつての雑談を転載しただけなので分かりづらく、このブログへ来て間もない方には意味不明だなと気付いて書き替えました。 →筆者ホロスコープ全図これでもまだ整理がついていないので、意味不明なところはあるでしょうが……。すみません。何でも詰め込むタイプで。今回、初学者の方向けに基礎解釈も付けました。今さら自分で解釈するのはお恥ずかしいものがあります...

  •  -
  •  -

封印であり、護符でもある。「正反対」とはどういうことか?(ネイタル補足)

前記事で自分のネイタル・アスペクトについて「封印」などと書いたのだけど、私自身が封印されているのではなく逆に「守護されている」という解釈もできます。世界的に最もオーソドックスな意味、「護符」としての解釈です。(余談ながら、自然界に存在する星型を「悪魔」と呼ぶのはカルト教祖とおバカさんだけ、という話はそろそろ浸透してきましたか? 最近は陰謀論も教祖の正体が露呈して廃れてきたよね)おかげ様で私は平和な...

  •  -
  •  -

ネイタルから読める「バカ正直さ」もとい、「純粋性」について(返信で占星術の話)

ブタノハナ様、公開返信ですみません。内容的に他の方にも伝えたいと思いまして。連投で諸葛亮の話で恐縮ですが、占星術に絡めたお話です。諸葛亮が純粋だったと聞いてとても意外に思いました。私のイメージはやはり冷静で智謀に長けた方でしたので…。そうですね、あまり「純粋バカ」と言い過ぎるとフィクションファンからまた怒られそうですが、「純粋」は史実です。(私が言っていいのかと疑問を覚えつつ)客観的に史実を読み解...

  •  -
  •  -

フレディ・マーキュリーのホロスコープをASCから考え直す

占星術の雑談です。フレディのホロスコープは?この間、映画を観てから気になっていたフレディ・マーキュリーのホロスコープ(ネイタル)を調べていた。 映画レビューはこちら:『ボヘミアン・ラプソディ』異端スターの孤独を描いた物語。この人生は体感すべき ネットに色々と記事が転がっていて、アセンダントを乙女座に設定したものが特に目立つ。「アセンダント×太陽 合」というネイタルなのだが……。いまいち腑に落ちなかった...

  •  -
  •  -

筆者ネイタルホロスコープ、前世が反映された箇所まとめ(公開版)

以前、占星術サイトで解説ページに置いていた「筆者ネイタル 公開版」。新解釈とともに、改めてプライベートブログにて書き直しておきます。今回は他記事へのリンク多めとなっております。目次のような記事になってしまいましたが、各記事のほうが詳しいのでクリックして読んでみてください。「筆者ホロスコープ全図」以外は公開記事です。しかし今の状況でこれを公開するのは墓穴を掘ることになりそうです。どうも私は自ら危険に...

  •  -
  •  -

前世の太陽が冥王星に変換されたことについて、新着眼点(+レス)

先日公開版でも書いた『冥王星ログアウトポイント』について、鋭い着眼点からのご提案をいただいたので引用させていただきます。(B様へ。私が価値ある解釈と思ったのでそのまま引用させていただきますが、もしご不快ならお知らせください)なお、記事を突き合わせて調べれば分かることながら、小説を読まない人には理解が及ばないことなので惑星度数については伏せさせていただきます。赤字は筆者の補足です。冥王星ログアウト説...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり