我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

自分の運勢に興味無かったが、去年冬至の二重チャートで気付いたこと

前記事でご報告した通り、水瓶座時代の解釈を歪めて「我々の時代が来た!」という嘘をばらまいている勢力について注意喚起の記事を書いています。ぜひ拡散にご協力ください。更新記事、もう一度リンクしておきます。ここでは伏字。K's Fortune Labo 宿曜占星術×西洋占星術: “水瓶座の時代”に××主義が実現する!? 真相を星座の解釈から読んでみた【2020年末の占星術復習3】地と水の人にとっての「風時代」は少々生きづらいのでし...
-

土星が前世の命日だったケース(土星ログアウト)他、今前ホロスコープ比較

ご無沙汰しております。(2/13夜、大きな地震がありましたが皆様お怪我はないでしょうか…?)気付けば前回の更新からもう一週間経っていましたね。世の中が変化するスピードが速くて時間の感覚を失っています。現代世界についての話は別館でするとして、ここは通常運営に戻りましょう。本日は久しぶりに輪廻転生の話です。占星術で、今世のホロスコープに前世がどのように表れてくるか? 他の方のケースをもとにお話しします。前...
-

記事修正。オバマ氏ネイタルに注意書きと、アインシュタイン脳の誤り

現在まともな記事の更新は控えていますが、修正だけ行っています。オバマ氏のネイタルホロスコープに注意書き設置先日触れた「オバマ氏の出生証明書が偽造だったかもしれない」という件。トランプ氏が2016年の選挙活動中に叫んでい頃は「ただの誹謗中傷だろう…」と思っていたのですが、今般あのウィキリークスから画像が出回りました。ウィキリークスからの情報流出ではさすがに無視できなくなりまして、彼のネイタル・ホロスコー...
-

蠍座さんの解釈文を変えました(蠍座に共通するのは優しさです)

前記事でご案内した通り、昨日ジョー・バイデン氏の出生(ネイタル)ホロスコープを詳しく読みました。それでホロスコープから読み取れた印象として彼のことを「魔王」と表現しましたが、もしかしたら「蠍座=魔王」のイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。だとすれば申し訳ないです。確かにバイデン氏は蠍座の強さで「魔王」的なイメージを高めています。しかし私は、もちろん星座だけを理由としてそう呼んだのではあり...
-

バイデンのホロスコープ読んでみました。と、「風よ吹け」の補足など雑談

メディアによればジョー・バイデンは次期大統領で確定(笑)とのことなので、禁忌を解いてネイタルホロスコープを読んでみました。公開の場で、他人のホロスコープをこんなに詳しく読んだことはなかったのでは?私は著名人でも故人でも遠慮してしまうのです。他人の性格や人生をああだこうだと勝手に分析するのは。(だからいつも自己分析しか書かない。遠慮しなくて良いから。別に自分が好きだから自己分析ばかりしているわけでは...
-

【公開版】性格分析比較リスト、アセンダント・サインとの照らし合わせ

おととい占星術サイトで書いた『リロケーション』の記事にて、魂の人格は場所を移動したくらいでは変わらないのだという実例として、当ブログの「共通項」分析記事へリンクしました。が、別の目的のために書いた記事であるため分かりづらかったかと思います。(手を抜いてすみません。外出前で時間がなく、とりあえず過去記事へリンクしたもの)改めて。占星術サイトから来られる方向けに、筆者の性格分析リストとASCサインとの照...
-

〔ホロスコープ分析法〕実際の個性と、見た目とのギャップは諦めるのが肝要です

しばらくPCの調子が悪いのと、先日の痛手を被って執筆の気力が失せたせいで更新が滞っていました。やっと気力が戻ってきたので幾つか記事を書いています。今日はものすごく久しぶりに占星術サイトで新記事を書きました。と言ってもここでメモしてきた話のまとめではありますが。サインの古典解釈と、“見た目印象”の占い方について。アセンダントで容貌を占っても当たらないよ、というお話。『アセンダントは容貌を表さない! 古典...
-

「純粋」とはバカのことなのか?問題、再考 (『琅琊榜』12話までを観て)

あれから『琅琊榜』は12話まで観ました。正直言って8話あたりまであまり展開が無いのでやめようかなと思ったのですが(笑)、ブログで紹介した手前、やめづらくて見続けていました。(『三国志TK』はごめんなさい、3話でギブ。内容はともかく時間が無くて降参)琅琊榜12話までの感想『琅琊榜』は11話・12話から急に面白くなってきます。次第に主人公の義に篤い性格が明らかとなってくるのが良い。また、過去に触れる話も多...
-

偉業を成す人が特殊アスペクト持ちとは限らない(中村哲さんのホロスコープ)

占星術の話です。メールでいただいたご質問の回答、遅くなりました。Q.中村哲さんのホロスコープ を見てみたのですが、あんなに偉大なことをした方なのに素人ではやっぱり読めないなぁと思うくらい、特殊アスペクトのないものでした。あのような方の特殊さはどこで読み取れるのでしょうか?そうですね、確かにあれほどの偉業を成した方にしては一見シンプルにも見えますね。中村哲さんのネイタル(出生)ホロスコープ:(C)さくっ...
-

未来は計画通りか、選択の余地はあるのか? 運命 VS 自由意志まとめ

年始の占星術予測がいつもより厳しめだったのと、予言の話も書いたので気になっている方が多いのでは。「未来は予め神の計画で決定しているのか、それとも人間に選択の余地は残っているのか!?」と。 運命 VS 自由意志論争。私も長年考えてきたテーマです。何度か記事で書いたこともあったと思います。運命タグを付けた記事で小出しに書いていますので漁ってみてください。当記事ではまとめとして、今現在の考えを書いておきま...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「ホロスコープ解釈」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】