我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

ハルキのホロスコープ、抜けていた文章修正。改めて感情欠如の理由を知る

昨年、別館へ移動した記事で、何故か途中の文章がごっそり抜けていたことに気付き修正しました。ついでに少し追記・改稿しています。村上春樹のホロスコープを推測するここのところ上の記事のアクセスが上がっていたので何故だろうと思ったら、『ドライブ・マイ・カー』(村上春樹原作)米国アカデミー賞受賞のせいだったらしい。私はこの映画を観ていませんが、きっと脚本や役者の演技が良かったのでしょう。と言うより政治を感じ...
-

変人天才認定「暗号異常干支」、西洋占星術ホロスコープとの共通項

メールで教えていただいた、四柱推命(算命学)の「暗号異常干支」という定義が興味深かったのでご紹介します。※四柱推命の知識は浅いため専門サイト様からの引用多めです異常干支とは四柱推命で使われる「日柱・月柱・年柱」「天干」などの用語についての説明は、ここでは省きますね。基本中の基本から知りたい方はこちらをどうぞ。筆者の別館です。⇒古代五行占術(陰陽推命の基礎)「異常干支」というものについてメールを引用さ...
-

プーチン死亡説をASCで考えてみた(短い雑談です)

世界の注目を集めているプーチン。未来読みの手がかりの一つとするため占星術で分析してみようと思ったのですが、時間がなくて読めません。とりあえず……データバンクにあるプーチンのチャートをざっと見てみました。先日別館記事で「プーチンは死んでいるのでは?」と書きましたね。あれは明らかに戦闘のやり方が別人と思われるからです。もしかしたら洗脳か投薬で人格が変貌してしまっているのではないか、だとすれば「死亡説」が...
-

私のタイムリミットについて再考(冥王星ASC通過のこと)

久しぶりに仕事のない平日休みを得ました。息抜きのためこちらでスピ的な雑談など書いていきます。ウクライナ危機については⇒別館で少し書いていますので、興味がある方はあちらをお読みください。あまり事細かに戦況を追うつもりはありません、毎日更新しないので悪しからず。無名一般の素人である自分などが何を叫んでも無意味と思います。100万回再生のYouTuberに委ねたいですね。私はもう、無意味なことに時間を犠牲にする...
-

スーパーにゃんの日、だけではない! 2022/2/22を読んでみた

前に予告していた「冥王星回帰」によるアメリカ滅亡、という噂について占星術館にて記事を書きました。別館更新記事本当はこの日(2022/2/22)を迎える前に書きたかったのですが、あれこれ忙しくて当日駆け込みになってしまいました。なんだか、夏休みの宿題を8月31日にやるタイプみたいになってしまいましたね。現実に子供の頃は夏休みの宿題は8月前半までには終えているタイプだったのですが! …と、そんな小さ過ぎる自慢は...
-

自動で占星術鑑定ができる時代がついに来た? (個人の性格について)

ここのところ久しぶりに占星術ジャンルへ目を向け、検索して色々と眺めていました。まず、急に占星術のサイトが増えたなという印象で驚いています。「占星術ブーム」と言われて久しいのだけど、今回は大大ブーム到来という感じですね。去年のグレコン祭りも効いているのか。ホロスコープ作成サイトも増えた様子。昔よく使わせていただいたホロスコープ作成サイトさんが閉鎖してしまったいっぽう、自動鑑定(簡易)までできるホロス...
-

アメリカは滅亡するのか? 冥王星リターンの話を、少しだけ

アメリカ合衆国で30個もの超大型竜巻が発生したとのニュースに衝撃を受けました。被害の全貌はまだ明らかとなっていませんが、少なくとも100人以上の方が亡くなられたとか。大切なご家族を亡くされた方々の悲痛な叫びが胸に刺さる……。心から哀悼の意を表します。それにしても。何故、ここのところアメリカばかりが“天災”被害に遭うのか?30個もの竜巻が同時多発に発生するとは、まるでSF映画のようです。しかも12月に。学...
-

2021年冬至星読みと、スピリチュアル「目醒めゲート」の噂(並木良和さんの話を追加)

一昨日は“軍略”的に現実分析してみましたが、今日は星で未来を読んでみました。実は……今年はマンデーンの真似事を避けてきたのです。去年のグレコン騒ぎで力尽きた感がありまして。冬至ホロスコープもスルーしようかなあと思っていた(指も痛いし)のですが、やはり今年の冬至から来年春分は大事な時期ですので、現実分析をしたついでにセットで書いてみました。2021年冬至~2022年春分ホロスコープ 山羊座時代が終わり「精神の時...
-

記事移動。「YOD」について大幅加筆、占星術館にてUP

トールハンマーの記事を上げたついでに、当ブログで中途半端に書いていたYODの記事を改め、占星術館で書き直しました。YODは「神の手」による宿命か天賦の才か? 運命ハードトレーニング最近「ブーメランYOD」という複合アスペクトもお馴染みになっているそうで。知りませんでした。勉強不足ですみません。最近の占星術の先生たちはいろいろ考えるなあ。年寄りにはもうついていけませんよ。笑さて今回も「YOD持ちは天才」という一...
-

「確信犯」として最強武器を前向きに生かしていきましょう【返信】

ご質問の返信です。10月半ばにいただいていたのですが、メールに気付かず大変遅くなってしまいました。申し訳ありません。Q.初めまして。占星術のアスペクトについて質問です。吉野様はトールハンマーという複合アスペクトをご存知でしょうか。私はネイタルに海王星が頂点のトールハンマーを1つ持っているのですが、解釈がよくわからず戸惑っています。このアスペクトに関して、吉野様の見解を教えていただけたら嬉しいです。...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「ホロスコープ解釈」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】