我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

孔明のホロスコープ解読、別館移動で改めて書きました〔ノード追記〕

このブログに掲載していた「諸葛亮の出生ホロスコープ推測」記事、別館へ移動しました。(前の記事、跡地はショートカット回答用に残します)文章は最初から書き直し、今の考えで鑑定し直しています。とは言え今まで書いてきた話の〔総まとめ〕ですから、ここへ来られている方には新しい話などないと思います。若干ASC-DSCへの見方が変わっている程度かな。こいつの話は飽きた! という方はスルーしてください。タイトルの訳文が...
-

『高楼心譚』、中国語に翻訳していただきました!

お知らせ。当ブログに掲載している私の拙い歴史小説、『高楼心譚』(諸葛亮と劉琦のお話です)を中国語に翻訳していただきました。台湾など大陸以外の方にも読んでいただけるよう、繁体字となっております。翻訳者は藤田空(ふじた・そら)さんという方です。藤田さん、「一人称の歴史小説」というややこしい翻訳を受けていただき心から感謝しています。この翻訳文が届いたとき。初めて日本語以外の言語で翻訳された自分の小説を見...
-

神経質orおおらかタイプ診断 …私の神経質度はこのくらい

このあいだトリセツで「思考能力があるけど神経質の異端者」と言われ、実はちょっと気にしていました。笑確かに、神経質・エキセントリックに見られることは多いです。虚弱な見た目ゆえに。でも自分ではそれほど神経質ではないと思っています。一部絶対に譲れないことがある(人として駄目なことは許さず)だけで、細かいミスや礼儀をおろそかにしたこと等でチクチク他人を責めるタイプではないのです。自分自身、抜けているという...
-

日本人っぽく見えて、日本人らしくない人

昨日上げた別館の記事で、資料として土井晩翠『星落秋風五丈原』を引用しました。初めて目にした詩ですがあまりきちんと読むことはできませんでした……申し訳ないです。感想を言えば、「うなされそう」です。悪口よりもむしろこういうほうが重くてきつい。土井晩翠お好きな方は、堪能してください。私も『荒城の月』は大好きです。春高楼の~♪※ メロディが浮かぶだけで感動しますね。※1/8修正。「春荒城の」と勘違いで記憶していま...
-

「召喚」現実にあるらしい。やっとここに生まれた理由が分かってきた

皆さま今日から仕事はじめでしょうか? また緊急事態宣言など出される可能性があるようですが、落ち着いて生活していきましょう。私は正月休みにたくさん記事を書く!という目標を掲げていたものの、あまり書けませんでした。ごめんなさい。やっと今日、別館でまともな記事を更新しましたのでご報告します。前に書いた話のまとめです。政治と歴史の話が嫌いな人はクリックしないように。大丈夫な方は下のリンクからどうぞ↓。タイ...
-

“赤壁”前の空気感。いよいよ佳境を迎えます

ここではあまりキナ臭い話をしないように心がけているのですが、どうにも目が逸らせない世界情勢となってきたようです。下、別館にて本日更新。現在の現実展開メモです。アイキャッチ画像はレッドクリフから。使い回してすみません。(私はせめて画像くらい使い回してもバチが当たらない気がしますが)https://shoku1800.tokyo/2020/12/post-2376/なんとなく今は赤壁戦前の空気感に似ているため、あの画像をアイキャッチとしました...
-

帰れなかった都を思い出し… 涙で霞んで見えない『琅琊榜』ラスト

先に更新報告です。今、別館のほうではアクセスアップのために古い記事を改稿しながら上げています。たとえばこちら。これは純粋に歴史趣味記事として愉しんでいただいた方が多かったようです… 背景を考えれば痛いでしょうが。まだ読んでいない方で、もし興味あればどうぞ。面白ければ拡散お願いします。空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」レビュー 。人道主義の痕跡なお、上の記事では客観を心がけて書いています。以下が当ブログ内...
-

令和と光和、3と5の護りなど。最近のインスピレーションメモ

ここのところ移転作業に忙殺され、まともな新記事を書くことができませんでした。…いや、それを言うならいつもたいした記事を書いているわけではありませんが、笑。それにしても息抜きの雑談記事すら書けなかったことは自分としても辛かったです。長年何かしら文を書いてきたので、文章が書けない日々はストレスが溜まりました。前記事『HSP書き直し』について前記事も焼き直しと言えば焼き直し。ロンブー淳くんの告白で私は大変な...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「三国志」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】