お奨めドラマ『琅琊榜』第6話まで視聴。そろそろ「策士」礼賛、やめません?

-
今、公園やパチンコ店のほかにレンタルDVD(BD)店へ客が殺到していることが問題となっているそうです。自粛で家に篭もるため映画を大量レンタルする人が多いのだとか。レンタル品はウイルスが付いている確率が高いのだが、あまりの混雑ぶりに店員の消毒作業が追い付かずにそのまま貸し出すしかないそう。たぶんレンタル用の袋も危険。感染拡大必至です。あの、皆さん。今はネットで映画・ドラマを観る時代ですよ?いまどきのテレ...

『琅琊榜』 美しい情景のドラマだが、「先生」「策士」等々のワードで心を刺激される〔追記あり〕

-
皆さん外出自粛でお暇ではないでしょうか。私も引き籠もっています。と言うより私の場合、ブログ更新と読書の休日スタイルはいつも通りで変わらないのですが。笑散歩に出ないぶん家で過ごす時間が多くなったことは確かです。お奨め中華ドラマ今日は家族が奨めるので、『琅琊榜(ろうやぼう)』という中華ドラマの冒頭を観てみました。GYAOで1、2話があと3日ほど無料らしい。お暇だったら皆さんも観てみては? 古代中華の世界観...

昼ドラ歴史家の話より、BLのほうがましだと思い始める〔若干の追記あり〕

-
東京は、めずらしい桜と雪のコラボレーションに息を飲む美しさです。と言っても外出はできないので、窓から遠くの景色を眺めたりテレビやネットで流される映像を愉しんでいます。さて、前回に引き続き歴史館の更新報告です。引き篭もっているのでブログ更新が進む進む。でも内容はそんなに楽しくないかな。同じ話ばかりしているようで申し訳ない。それと、腹が立っているので言葉が荒くてすみません。もはや体裁にこだわらず本音を...

三国志好きの方(なおかつ変わったネタを探している方)へお奨め記事

-
最近、このブログにも三国志好きの方が来られるようになったようです。おそらく興味本位で閲覧されているのでしょうがそれでも構いません。知識ある方に興味を持っていただけるだけでありがたく思います。もし筆者の「妄想」にも興味を持っていただけるなら、以下の記事がお奨めです。これらの記事は今まで三国志カテゴリではなく、筆者小説の裏話として『我傍的な話』カテゴリに入れていたので分かりづらかったはず。あくまでも個...

『歴史と人』 有名な名を利用される不幸と、利用する人々の罪について

-
前回、当ブログを引用して漫画を描いてくださった方が、再び漫画を描いてくださいました。当ブログと別館に“触発された”とのことです。最近キナ臭くなっている私のブログからリンクして良いのかどうか迷いましたが、多くの方に読んでいただきたいのでご紹介致します。鋭い視点で本質を正確に表現してくださった漫画だと思います。作者:ななしのあいき さん #ぷちいばしょさがし『歴史と人・改変されるもの』『歴史と人・神格化の...

懐かしの「血天井」、怖いものではなく素晴らしい絆の証だった

-
昨夜、『何だコレ!? ミステリー』という番組で、歴史マニア・あばれる君のリポートにより伏見城「血天井」が紹介されていた。忘れもしない、私が修学旅行で見たあの「血天井」だ。あの日から自分の運命が変わった。通常の意味を越えた懐かしさを抱く。番組は宝泉院(大原三千院の参道奥にある寺院)だったのだろうか? 途中から見たので分からないのだけど、 同じ伏見城のものであることは確か。鳥居元忠氏の人生が紹介されてい...

管理用 anriy3@gmail.com