Tag人間関係 1/1

東洋のシンデレラは、白馬に乗ったオジサンに迎えられた(三顧礼の真相2)

今日も三国志話で恐縮ですが、軽めの話で遊んでみます。不謹慎だったらすみません。笑っていただければ幸い。実写版『シンデレラ』感想昨夜、ディズニー映画『シンデレラ』を家族と見ていた。相方はこういうファンタジー映画が好きらしく、私が「この声って高畑充希だよね? シンデレラが充希ちゃんにしか見えなくなってきた」などと話しながら見ていたら、「映画の世界に入り込んでるのに邪魔しないで!」と叱られた。ごめん。(...

  •  -
  •  -

「運命の相手が、異性(恋愛対象の)とは限らない」

 『永遠の雨』五話(5)を書いていて思い出しました。「運命の相手が、異性とは限らない」。 このコピー、数年前にCMで観た時には腹を抱えて笑ってしまったものです。※2019/6/10 ここで「異性」と表現されているのは「恋愛対象」という意味だと思います。昔のCMなのでLGBTへの配慮はまだなかったようで、同性と恋愛される方々も多いのだということが想定されていませんでした。ご理解ください。以下、この記事では書き換えま...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり