Tag価値観 1/13

「不登校は自由」と言う子たちへ、学校という思い出は私には幸福だよ

ライト?な世間話へ戻ります。少し前になるけど賛成VS反対の議論が沸騰し話題となっているYouTuber、「少年革命家ゆたぼん」くんが気になった。ゆたぼんはトレードマークの麦わら帽子をかぶり、「なんで不登校になったかというと、周りの子たちがロボットに見えたからです」「人生は冒険や」「不登校は不幸じゃない」「いやいや学校へ行ってる子たちの方が不幸だと思う」などとメッセージを発信している。ゆたぼんはおととし(2017...

  •  -
  •  -

自信とは何か? 「相続」は他者が決めること、でも私には自己信頼がある

PCは届いたのだけど明日も仕事で早いので、短い雑談(独白)に留めます。前記事の返信にて、>今再び「至誠」で生きることの大切さを伝えるためになら、私は負の遺産もろとも、彼の人生を相続するつもりでいます。などと書いてしまったが、考えてみれば私が過去の遺産を「相続」できるかどうかは、完全に他人が決めること。いくら私がその気になっても多くの方が認めてくださらない限り、現実では相続したことにはならない。そして...

  •  -
  •  -

今の私にとって、儒教とは? (簡易)

長文が書けないのでストレスを感じている今日この頃。笑改めて自分が「文章執筆依存症」になっていると気付きました……。ストレス解消のために前記事を見直して少し修正しています。本日は当ブログ人気?記事を修正。『テスト「あなたが権力を握ったら? どんな支配者になる?」 』性格診断のお遊び記事なのですが、筆者に関心を持つ人もよく読んでいるようです。ここのところ書いていた記事にも関連するせいなのか、アクセスが増...

  •  -
  •  -

「諸葛亮が曹操を崇拝していた理由」? はじめての三国志がYouTubeでまた嘘をばらまいている

今日はPCの調子が良いようなので、返信を兼ねて悪事の報告をします。いつものように犯罪行為を保存するために上げる記事です。興味のない方はスルーしてください。 翌朝8:30追記あり...

  •  -
  •  -

諸葛亮は本当に天才?実はたくさんの失敗をしていた!

いい加減に異次元のエゴサーチ(??)はやめたいのだけど、ブログ運営の都合と社会的責任から、やむを得ずこの件の検索を続けている。頭のおかしい人たちによる悪口で溢れるネット記事のなか、下記事は批判であっても意外に正当で良かった。 ⇒諸葛亮は本当に天才?実はたくさんの失敗をしていた!(上サイトも深く見たら疲れると思うから閲覧はこの記事のみ) 投稿後の翌朝10:00、米印で解説UPタイトルについて>諸葛亮は本当...

  •  -
  •  -

私の救い。今改めて、奇跡の「平成」に感謝

昨日はまた落ち込み過ぎてしまいネガティブな話を書き、読者様に申し訳なかったと思う。鬱気分は感染するらしいから、読者様に迷惑をかけてしまうな。もうすぐ新元号に変わろうとしているときにまたネガティブに囚われてしまうのはいけない。本当に我ながらどうしようもない。告白すると、私は時々本気で今ここにいる場所から消えたくなる。「死にたい」という具体的な願いすら浮かばず、「消えたい」という衝動に囚われる。日本と...

  •  -
  •  -

「泣いて馬謖を斬るは、悪」? AKSなどの不公正を「正義」と呼ぶ価値観

またネガティブな話を書いてしまう。しかも連日、ワンパターンな歴史の話ですみません。日本人にとって、公正は「悪」なのか?今日、私の身近な人が「“泣いて馬謖を斬る”って、悪だよな」と言ったことで激しくショックを受けた。(えぐい話を含みます。大丈夫な方だけ続きをどうぞ)...

  •  -
  •  -

現世か来世に傾き過ぎる危険と、見かけだけの平等へ走る者の末路

検索していて秀逸な記事を見つけたのでご紹介。『てんきゅうぶのはてダ(仮題)』さんより ⇒現世と来世の危ういバランスもし、人生というものが「たかだか一世紀弱生きて、死んだらそれでパー」というだけのものでしか無いとしたら、人間は現世における目先の快楽のみを追求し、将来へ向けた活動、例えば勉強なり社会貢献なりを行う基盤が全く失われてしまうことになる。そのいきつくところは利己主義と拝金主義でしかなく、だから...

  •  -
  •  -

記事を少し整理します。低俗に合わせれば低俗を招くことを反省

お気付きかもしれませんが、このブログ記事も少し整理中です。前々記事で書いた、「東から太陽が昇ることを知らない若者」を眺めて私も反省しました。アクセスが欲しいからとこの種の人々に合わせ、低俗な情報を提供していけば悪循環で世の中がどんどん低俗化していくのだと。硬い話はどうせ理解してもらえないだろう、閲覧してもらえないだろうと思って、分かりやすい記事を心がけてきたこのブログ。(それでも他のアクセス狙いの...

  •  -
  •  -

矛盾は成長の証? 考えが変わったということ

前記事、『賛辞を無視してきた私も、人間の言葉は無視できない』に関連して。過去、こちらの記事で見事に矛盾したことを書いていたことに気付き、自分で驚いている。他人の評価と自分は関係ないものと考えるしかなく、と言うことは結局、有名になろうがなるまいが現世に遺る評価は「自分とは関係ない」ことになる。これは現在生存する有名人でも同じ話だと思いますよ。現代の芸能人はネットでエゴサーチをするようだが、どうしてそ...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com