Tag価値観 1/12

三国志 Three Kingdoms「紅塵客棧(諸葛亮 劉備)」YouTube動画の感想

前記事でも書いたが、最近はYouTubeで古琴の曲にはまり流れで中国系の音楽を聴いている。どうも自分は古い時代の琴(日本の琴とは違う)の音色が好きらしいと気付いて。それで、オートで再生していると似たような分野の動画が再生されていくのだが、最近『新三国MV』というドラマ?映画?の映像が出ていたことに気付いた。気付いた、と言うのは、バックで音楽を再生して画面は見ていないから。台詞が耳に入って来たので何だろうと...

  •  -
  •  -

封印であり、護符でもある。「正反対」とはどういうことか?(ネイタル補足)

前記事で自分のネイタル・アスペクトについて「封印」などと書いたのだけど、私自身が封印されているのではなく逆に「守護されている」という解釈もできます。世界的に最もオーソドックスな意味、「護符」としての解釈です。(余談ながら、自然界に存在する星型を「悪魔」と呼ぶのはカルト教祖とおバカさんだけ、という話はそろそろ浸透してきましたか? 最近は陰謀論も教祖の正体が露呈して廃れてきたよね)おかげ様で私は平和な...

  •  -
  •  -

幼児が親の暴力を「しつけとして受容していた」と述べる、異常判決

また険悪な話で申し訳ない。近ごろ凄惨な児童虐待のニュースが多く、憤りを覚えながらもなるべく触れないようにしようと耐えていたのだけど、今日の横浜地裁の判決には我慢できなくなった……。幼児が親の暴力を「しつけとして受容していた」と述べた深沢茂之裁判長の言葉に、憤りで震える。(残虐で辛い話が苦手な方は続きをクリックしないようご注意ください)...

  •  -
  •  -

「毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話」感想。神や輪廻転生について、他

本日は掲示板まとめより、秀逸な記事をご紹介。久しぶりにTHEスピリチュアルな話です。長いけど内容は濃厚なので、じっくりお読みください。 ⇒【啓示】毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話を紹介する (2・5ちゃんねる系のまとめブログ。予言など怪しげな話もありますので、苦手な方はご注意を) 消失時:「宇宙人に聞いた話」アーカイブ「宇宙人」と言っているものの、UFOマニアが好む物質次元の異星人ではなく高度な精神的存在...

  •  -
  •  -

「憎まれっ子、世にはばかる」という真実。人の亡くなり方について

ブログ更新が滞って申し訳ないです。近親者が急逝したため長文が書けなかったものです。(中国では旧暦正月ですから、中国在住の方へうっかり「明けましておめでとう」などと言ってしまいました。無礼をお許しください)こんなプライベートなことを書くべきではないと思って控えていたのですが、その人の亡くなり方があまりに見事で広くお伝えしたくなりました。病院嫌いの義父、癌なのに一切治療を受けず自宅で逝く亡くなったのは...

  •  -
  •  -

正直者は勝利する? 古市とDaiGoの勝負で思ったこと

ここのところ残酷なニュースが多く、怒りと悲しみに心が動いて仕方がない。皆様も疲れているだろうから軽めの話題を書きます。 ※一部敬称略 本日の古市ウォッチ 近ごろ家族が、古市ウォッチャーの私のために彼が出ている番組を録画して見せてくれる。 好きだと誤解されたら嫌だな(笑)、と複雑な気持ちになりつつ。面白いから、ありがたく見ている。 最近の古市くんは露出が多いね。 芥川賞が取れなくて「がーーーーん」とツイー...

  •  -
  •  -

「天才、やめることにした」。ぼくりりに嵐、アイドル(偶像)という苦行から脱する人々

税務作業も目途がついたので、そろそろ通常運営に戻って無駄話をします。最近の世間を眺めていて、険悪な話を除いて気になったのはアイドルグループの休止ニュースなど。※この記事では敬称略「速報」に脅かされた夜のニュースだったか、女性キャスターが青ざめて目を見開きながら告げた。「速報です! ……するとのことです。繰り返します……」と、三回も。彼女の形相と三回繰り返された速報で、「いよいよ戦争でも始まったか? ど...

  •  -
  •  -

社畜派、ニート擁護者どちら?など 筆者の思想スタンスまとめ

近況報告。いつもこの時期はそうなのですが、会社では経理(と税務)も担当しているため税務申告で仕事に追われる昨今です。持ち帰り仕事でやっていまして、ブログ更新やメールチェックが遅れています。ご理解のほどお願い致します。そのようなわけでしばらく更新が滞るため、皆様の暇つぶし用に過去記事をご案内しておきます。筆者の思想を探って面白がっていただければ幸い。/他記事と重複する話があるかもしれませんが、確認と...

  •  -
  •  -

「プリンアラモードさえあれば生きていける」発言にほっとする

今年は険悪にならないことを目標としていたのに、さっそく気持ちの悪い人々の話を書いて申し訳ない。今日、上司が「二十歳のころ、プリン・ア・ラ・モードを食べて“こんなうまいものがあるのか!”と思って、“プリンアラモードさえあれば生きていける”と思った」と言ったので笑って力が抜けた。……女子か! 笑ちなみにこの上司は60歳男性。本当にいいね、こういう普通の感性で生きている人は。最近「社畜(サラリーマン)」を異常...

  •  -
  •  -

元ブロガー、オワコンだから社畜牧場を作るらしい

...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com