我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

現状は過去の反映で創造される(晴耕雨読をサンプルとした話)

先日書いた『「才能と宿命」アングルで読むYOD』へ返信いただきました。ありがとうございます。個人情報に関わる話の引用は控えますが、YODの解釈は現実その通りだったというご回答でした。ホロスコープの解釈が外れていない一例として役立てていただければ幸いです現実の答え合わせとして私も理解を深めることができました。教えていただき感謝致します。他の占星術を学ぶ方々にも参考になることでしょう。今回メールをくださった...
-

推し活、第一弾です(マジメな劉備の伝記を書きました)

歴史館にて“劉備の伝記”をリクエストいただきまして。長いこと躊躇してきた『私的・劉備伝』第一弾をようやく上げました。義務を先延ばしにしてきたから、ついに高校生に背中を押されてしまいましたね……情けない。本当にありがとう。今回は、真面目に史実と自分のイメージを照らし合わせながら書いております。今まであちこちで書いてきた話の集大成とするつもりで、重複する話も多いですが、思い残すことがないように書くつもりで...
-

人は地上でバラバラ? 勘違いの個人主義=孤独感が全体主義を招く

これは前から書こうと思っていた大事なテーマです。「絆について」。近ごろ極端な個人主義が叫ばれるようになり、人と人との“絆”も否定する声が大きくなってきました。「人は完全に独りで生まれて独りで立ち、生きていくもの。寄り添い合って生きるのは依存だからダメ。結婚制度、家族制度を廃止せよ!!」と叫ぶ極端な個人主義がカッコイイと崇められ、もてはやされる風潮がありますね。占星術界隈でも「水瓶座の時代だから、これ...
-

四柱推命でも前世は表れている? 回答:キャラの共通項は表現されるらしい

〔アイキャッチ画像:ウィキペディア陰陽五行説より。素晴らしい図!〕世俗ばかり眺めていると精神を病みそうになるので、息抜きで少し占いの世界へ戻ります。最近、読者様からのメールをきっかけとして書いた四柱推命の記事『変人天才認定「暗合異常干支」、西洋占星術ホロスコープとの共通項 』のアクセスが上がってきています。(教えてくださった方、ありがとうございます)それでちょっと四柱推命も勉強せねばという気になり...
-

魂の50%を前世に遺しているかもしれない…今も引きずっている感覚がある

先日の国葬に関する記事へ、少し補足です。(読みやすさを考え、今回から※印の解説に水色の枠を付けてみました)非人間発見機まず大々炎上している玉川氏の件で想ったことですね。記事に追記しました。転載しておきます。〔追記〕その後、モーニングショーの玉川氏が「菅氏の弔辞は電通の創作台本。涙を誘う演出のために偽装している。(嘘の演出を偽装することは)我々も、いつもやっていることだから分かる」と発言し大炎上しま...
-

国葬の光景に胸を締め付けられた… 送られる側の気持ちとは?

世俗の件ですが個人的なスピ話も含まれますので、こちらで書くことお許しください。世間話が嫌いな方はうっかり読まないようご注意を。※画像引用元記事:国葬の一般献花に長蛇の列、ツイッターで「偏向報道」がトレンド入りしたワケ「国民6割国葬反対なんて嘘やめなよ!」の声 民意が示された本物の国葬昨日私は東京・国会方面で仕事の予定でしたが、安倍元首相の国葬だったため休みとしました。テロが起こされるとの噂も流れてお...
-

「彼のような人は、もう二度と現れないだろう」安倍氏への言葉にシンクロを覚えた

安倍元首相が世を去られたことは大変な衝撃でした。近々アメリカやイギリスで暗殺事件があるのではないかと危惧していましたが、まさか日本で起きるとは。しかも世界にとって無害に思われた、元首相の安倍氏が。別館で少しだけこの衝撃に触れています。事件の背景についての考えはまた後日。プライベート館のここでは自分に引き寄せた神秘話を書きます。不謹慎かもしれませんことご容赦ください。トラさんの発言に目を奪われるネッ...
-

この人生が終わったら… 「本当の願い」を再考してみる

前記事の続き、願望実現についてです。いつも書いている通り、昨今大はやりの「引き寄せ」法則は良くない起源を持つから注意してください。ここにも改めて書きますが、あれはもともと唯物の「反哲学」なのです。物理次元に限定された、物を他者から盗み取るための思想なのですから、厳密にはスピリチュアルとは言えないと思います。デマデマ唱えれば犯罪も無かったことになる、過去の歴史から書き換えられると信じている信者たちだ...
-

「さん付け禁止」と反ルッキズム… 愛あるイジりを禁じて孤独の大量生産

現代通常モードに戻り世間話です。tumblr投稿からの転載、少し書き足しあり。(当記事は現代の話ですが、自分の事情を書くために少しだけ歴史に触れるかもしれません)キャンセルカルチャー推進者のツイートまず、流れてきたのはこんなツイート。容姿や体型にまつわること性差によるステレオタイプなジャッジ相手を「いじる」こと それらができなくなると「何も言えなくなる」と思うなら、それは「社会が窮屈になった」のではなく...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「前世」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕