Tag前世 1/24

【占星術で見る善悪】悪事をする者は未熟とは限らない。ゼロ地点と双極の話

占星術に関する回答です。少し前にメールでいただいたテーマですが、ダークな話なので躊躇して書くのが遅くなりました。すみません。ある殺人犯のネイタルホロスコープテーマ引用。青地箇所は筆者による加筆。ちなみに「先生」は筆者のことで、一般的な敬称としての「さん」の意味:不意にネットで見てしまったそちらのニュースのせいで、先週久しぶりに精神的にズドーーンと落ちました。あまり詳しくは書きたくありませんが、北九...

  •  -
  •  -

ご意見ありがとうございました。『我傍』実名化について

S様、ご意見ありがとうございました。とてもはっきりとした力強いお言葉に感動し震えています……。この先の自分の目標を曖昧にしてはいけないので、一部を伏せたうえで公開させていただきます。(送信時に公開のご了解をいただいていますが、もし公開がご不快だったり、「やっぱり非公開へ変更して欲しい」と思われましたらご連絡ください)『我傍に立つ』を現実名で書くべきか、について。小説の一ファンとしての正直な気持ちは、...

  •  -
  •  -

『我傍に立つ』を現実名で書くべきか問題。最近、現実イメージがはっきりしてきた

(この記事は小説読者の方々への質問なので敬体で書きます)ここのところ現実の知識が増してきた結果、自分自身の記憶イメージもかなり現実らしくなってきた気がします。「ダウンロード」した記憶場面の数は増えないのだけど――つまり以前より思い出せる範囲が広がった・記憶が増えたというわけではない、以前から持つ記憶イメージが場面ごと濃厚になりはっきりしてきました。例えば「執務室で仕事をしているシーン」は始めの記憶で...

  •  -
  •  -

オーディエンスによる今この状況についてと、3のシンボル再び

今もまだ、ここへ三国志の話題に興味をお持ちの方はいらしてる?そんなあなた限定の更新通知です。8/29更新、タイトルは「ヒストリア『徹底解明!三国志英雄たちの秘密』レビュー NHKの非道な行い【拡散希望】」。※危険なため「蜀同盟」TOPから行かれてください。中国大陸から閲覧している方はクリックしないように。「三国志の記事はここで更新通知しない」と言ったのに、また前言を翻してごめんなさい。ここのところ重要な話が...

  •  -
  •  -

波乱万丈な生き方を望むかどうか。人それぞれの人生計画

メールのやり取りにて、公の役に立ちそうだと思ったお話があったので恐縮ながら引用して回答させていただきます。(いつもながら引用してすみません)波乱万丈を望むか否かいただいたメールより引用。>波乱万丈を望む人から見れば、………そんな人いますか?笑絶対いないですって。笑意外なお言葉でした。私は多くの人が変化のない退屈な日常よりも、「波乱万丈な人生」を望むものだと思っていたので。多くの人が望む「波乱万丈」とは...

  •  -
  •  -

要パス記事で「特殊事情」を隠していることについて

更新を控えめにすると書きましたが、やはりここでしか書けない話があるので戻ってきました。新ブログのほうでは歴史を客観的に?眺めています。今回更新したのはこちら、歴史に興味のある方はよろしければどうぞ。当ブログでも時々触れている話です。 ⇒「偉大なる平凡人」という救いの言葉 吉川英治『諸葛菜』解説記事を読んで筆者の「特殊事情」については、もはや新ブログのほうでもバレバレでしょうか?ここのところ新規の方...

  •  -
  •  -

成都から北伐への道、現実景色を鳥瞰してみての雑感 ※8/18最終訂正

  •  -
  •  -

「蝶」「ラブバード」など、すたくろさん解釈比較2

先日「伝書鳩」で感銘を受けたので、せっかくだから自分の出生図の他惑星についても少し引用させていただきます。公開版ホロスコープの補足としましょう。私という現実サンプルを参考に松村解釈・直居解釈との比較を行ってみると面白いと思います。右の羽が完全な蝶まずは月から。月は前世を表すとされており、実際に自分でも前世晩年がよく表れていると感じられる。サビアンシンボルは「右の羽がより完全に形成されている蝶」。す...

  •  -
  •  -

「伝書鳩」は自分自身に生まれ変わるシンボル (すたくろさん解釈に唸った)

久しぶりにサビアンシンボルの解釈サイト「すたくろ」さんへ伺い、伝書鳩のシンボルを読んで唸っていた。 ⇒Code.no 142 獅子座22度  伝書鳩 ※「サビアンシンボルで、お奨めのサイト」とはこちら↑です。以前に紹介した記事は整理のときに削除してしまったため行方不明になっていました。リンク切れでご迷惑おかけしました「獅子座22度 伝書鳩」は、筆者の太陽シンボル。と書くと、ほぼ誕生日ばれてしまうけど。(お願い: ...

  •  -
  •  -

歌うま住職、「前前前世」で伝導活動

軽めの世間話。テレビ東京『内村のツボる動画大賞』で、「歌がうまそうな人に歌ってもらいバズる動画を作る」という企画をやっていて、お寺の住職さんが歌う『前前前世』がまさにツボだった。いいね、全力の輪廻転生説法! 笑仏教徒として素晴らしく正当な伝導活動。お坊さんがこの曲を歌うということが日本人の心に響く。コメントにもあるけど近藤春奈の「説得力が違う!!」に笑った。それにしてもさすが喉を鍛えているだけあっ...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり