Tag占星術 1/17

特殊な運命は、過去の傷が多い証

ちょっと独白風メモ。10:29追記日ごろ私は「バランス、バランス」とうるさく言っているけど、自分自身の人生は極端だな。前世は極端に活動的だし、今世もその正反対で極端に静穏(底辺とも言う)。激しく揺れる振り子のような二つの人生だった。ただネイタルのホロスコープを見ると、前(仮)と今、どちらも左右上下ばらけていて「バランス」が取れている。これだけのバランスで特殊な形状を成しているのはわりと少数で、だからこ...

  •  -
  •  -

「ホロ全図」の文章修正。星型についての解説を付けました

お知らせ。筆者のネイタルについて解説したページ(限定版)は、かつての雑談を転載しただけなので分かりづらく、このブログへ来て間もない方には意味不明だなと気付いて書き替えました。 →筆者ホロスコープ全図これでもまだ整理がついていないので、意味不明なところはあるでしょうが……。すみません。何でも詰め込むタイプで。今回、初学者の方向けに基礎解釈も付けました。今さら自分で解釈するのはお恥ずかしいものがあります...

  •  -
  •  -

封印であり、護符でもある。「正反対」とはどういうことか?(ネイタル補足)

前記事で自分のネイタル・アスペクトについて「封印」などと書いたのだけど、私自身が封印されているのではなく逆に「守護されている」という解釈もできます。世界的に最もオーソドックスな意味、「護符」としての解釈です。(余談ながら、自然界に存在する星型を「悪魔」と呼ぶのはカルト教祖とおバカさんだけ、という話はそろそろ浸透してきましたか? 最近は陰謀論も教祖の正体が露呈して廃れてきたよね)おかげ様で私は平和な...

  •  -
  •  -

ネイタルから読める「バカ正直さ」もとい、「純粋性」について(返信で占星術の話)

ブタノハナ様、公開返信ですみません。内容的に他の方にも伝えたいと思いまして。連投で諸葛亮の話で恐縮ですが、占星術に絡めたお話です。諸葛亮が純粋だったと聞いてとても意外に思いました。私のイメージはやはり冷静で智謀に長けた方でしたので…。そうですね、あまり「純粋バカ」と言い過ぎるとフィクションファンからまた怒られそうですが、「純粋」は史実です。(私が言っていいのかと疑問を覚えつつ)客観的に史実を読み解...

  •  -
  •  -

「毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話」感想。神や輪廻転生について、他

本日は掲示板まとめより、秀逸な記事をご紹介。久しぶりにTHEスピリチュアルな話です。長いけど内容は濃厚なので、じっくりお読みください。 ⇒【啓示】毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話を紹介する (2・5ちゃんねる系のまとめブログ。予言など怪しげな話もありますので、苦手な方はご注意を) 消失時:「宇宙人に聞いた話」アーカイブ「宇宙人」と言っているものの、UFOマニアが好む物質次元の異星人ではなく高度な精神的存在...

  •  -
  •  -

自由、平等、博愛。トリコロールの時代が再び訪れる

前記事『筆者の思想スタンスまとめ』は見直しせずに公開したのち出掛けてしまったので、かなり変な文章のまま放置してしまいました。(入力ミスもありました。すみません)夜中に修正しましたが、まだ意味の通じない変な箇所があったら申し訳ないです。ところで前記事を書いていて気付いた占星術的な話。水瓶座のキーワードは単純にまとめると、自由・平等・博愛となるのですが、この三語を色で思い浮かべていて今さら気付きました...

  •  -
  •  -

志って、何だろう? 裴松之の怒りが理解できなかった件

(一般の方々にも関係ありそうな話なので、トップに上げておきます。若干、占星術にも関係あります)一昨日、翻訳して『諸葛亮伝2 少年期~青年期 』を上げました。ざっと解説を書き、後でまた修正・追記しています。ここは「テキストを適当に読み流すだけ」などという諸葛亮の性格タイプが正しく表れたエピソードが書かれていて、自分でよく知っていると思い込んでいた箇所。しかし裴松之(はいしょうし。三国志の注を書いた人...

  •  -
  •  -

フレディ・マーキュリーのホロスコープをASCから考え直す

占星術の雑談です。フレディのホロスコープは?この間、映画を観てから気になっていたフレディ・マーキュリーのホロスコープ(ネイタル)を調べていた。 映画レビューはこちら:『ボヘミアン・ラプソディ』異端スターの孤独を描いた物語。この人生は体感すべき ネットに色々と記事が転がっていて、アセンダントを乙女座に設定したものが特に目立つ。「アセンダント×太陽 合」というネイタルなのだが……。いまいち腑に落ちなかった...

  •  -
  •  -

八陣図の元型? 「ホロスコープは陣形から生まれた」説を考えてみる

歴史からSFスピリチュアル、果ては現代法律まで、我ながら色々書き過ぎているなと思います。多ジャンルが渋滞しているブログで、まことに申し訳ないです。占星術界隈の方々は最近かなり減った気がするな。言い訳しておくと、前も書いた通り「壬」気質なので興味が色々と分散してしまうのです。(あるいは、水瓶座気質と言ってもほぼ同じですが)SEO的にはたぶん最も不利な性格なのだろうと思います。笑やっと通常運営へ戻り、久し...

  •  -
  •  -

人格一致で気付いた。ネイタルには、他者の評価が篭められている

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com