我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

【2022年 冬至図】アイデンティティを取り戻すべし。“自己”の仕事に集中する時です

〔MyAstroChart®さんで作成〕2022年も間もなく冬至を迎えます。早いものです。時が飛ぶように過ぎ去って行きます。特に2020年以降、時の流れの速さはジェットコースター級と感じます。ここのところ書いていた通り、私は自分のやるべきことに集中すべき時が来ているようです。占星術の記事は特に時間を取られるため、なかなか書けなくなってしまいました。息抜きのプライベート雑談は書けるのですが。グレコン祭り以降、手を出して...
-

CityPopが大流行。80年代が蘇っていることの占星術的な理由

あちこち更新が滞って申し訳ないです。歴史館でリクエストいただいた件は少しずつ書いていますので、もう少しお待ちを。ここでは軽めの話を続けます。今日は音楽で眺める世界の話です。懐かしい曲を聴いて蘇る、時代の空気近ごろ80年代のJapanese-CityPopが外国人に大受けしているそうで、あちこちで耳にするようになりました。CityPop(シティポップ)って何?と思われた方へ、入門編としてこちらのプレイリストなどお奨め。ぜ...
-

世俗ウォッチを減らす前に、2023年以降の簡単な未来予測

先日から世俗ブログのタイトルを変更しています。『水先案内』 → 『羅針盤』(特徴のないタイトルへ変更。メモ帳的なブログであるという意味)理由は自分の使命に集中するため。“水先案内”するほどニュースへ集中する時間がなく、書きたいことは他にあるため方針転換しました。おそらく自分が本気でニュース分析をすれば需要はそれなりにあるのかな…と、読者様の反応を見ながら自惚れていますが、私が書きたいのは世界に関する「...
-

2022年月食×天王星食「剣と松明の象徴的な戦い」物質と精神の戦い、勝つのはどちら?

ちょうど月食と天体食がピークの時間にこの記事を書き始めました。残念ながら私は外へ行けず、窓からも月が見えないため、占星図を眺めながらこれを書いています。(短めの雑談としますので占星術館ではなくて、こちらに上げます)昨夜上げた記事で触れたように、皆既月食と天体食が重なるのは442年ぶりとか。このような特殊な天体の動きは、その後に起こる事態のきっかけを表すなど、重要な意味を持つことが多いと思います。今...
-

日本で442年ぶりの天体ショー! 皆既月食×天王星食

最近はもうあれこれ眺めるのも疲れてしまって、占星術で未来読みをするのもやめていました。…占星術を悪用する者たちの存在も見えてしまったし、少々興味が失せた。ただ本日の夜は特別な天体ショーがあるため、少しだけ占星図を眺めています。“特別な天体ショー”とは「天王星食(てんのうせい・しょく)」です。天体が月に隠れること自体はめずらしいことではないと思います。しかし本日は皆既月食。日本で皆既月食と同時に天体食...
-

現状は過去の反映で創造される(晴耕雨読をサンプルとした話)

先日書いた『「才能と宿命」アングルで読むYOD』へ返信いただきました。ありがとうございます。個人情報に関わる話の引用は控えますが、YODの解釈は現実その通りだったというご回答でした。ホロスコープの解釈が外れていない一例として役立てていただければ幸いです現実の答え合わせとして私も理解を深めることができました。教えていただき感謝致します。他の占星術を学ぶ方々にも参考になることでしょう。今回メールをくださった...
-

「才能と宿命」 アングルで読むYOD、別館にて回答

占星術に関して先日ご質問いただいた件、別館にて回答しました。メールをくださったYN様へ、遅くなって申し訳ありません。【占星術館】ASC・IC・DSC・MCも「惑星」として読み、アスペクトを解釈するご質問の前の文にもお返事しておきます。お時間を割いてメッセージを確認していただきありがとうございます。吉野様のブログへはホロスコープの解釈で迷っているときに訪問し、それ以来音楽や社会の話題など、勉強させていただいてい...
-

人は地上でバラバラ? 勘違いの個人主義=孤独感が全体主義を招く

これは前から書こうと思っていた大事なテーマです。「絆について」。近ごろ極端な個人主義が叫ばれるようになり、人と人との“絆”も否定する声が大きくなってきました。「人は完全に独りで生まれて独りで立ち、生きていくもの。寄り添い合って生きるのは依存だからダメ。結婚制度、家族制度を廃止せよ!!」と叫ぶ極端な個人主義がカッコイイと崇められ、もてはやされる風潮がありますね。占星術界隈でも「水瓶座の時代だから、これ...
-

四柱推命でも前世は表れている? 回答:キャラの共通項は表現されるらしい

〔アイキャッチ画像:ウィキペディア陰陽五行説より。素晴らしい図!〕世俗ばかり眺めていると精神を病みそうになるので、息抜きで少し占いの世界へ戻ります。最近、読者様からのメールをきっかけとして書いた四柱推命の記事『変人天才認定「暗合異常干支」、西洋占星術ホロスコープとの共通項 』のアクセスが上がってきています。(教えてくださった方、ありがとうございます)それでちょっと四柱推命も勉強せねばという気になり...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「占星術」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕