Tag天才とは 1/2

「世界の天才」テスト+一般的なサイコパステスト

こんなご時世に申し訳ないことですがお遊びのテストです。(こんなご時世だからこそ世間から目を逸らしたくなったのだけど) ⇒もし1分以内にCを見つけたら、あなたは天才!筆者結果:あなたは世界の天才ギネス搭載!★★★★★★目を疑うほどの記録です! あなたはたった17.79秒以内に Oの間からCを見つけた、世界の天才ギネスに載りました! 97%の一般人たちは、30秒以内に全ての問題を解けなかったんですよ。 あなたは日本で100年に一...

  •  -
  •  -

「先生」も「天才」もニュアンス次第です。言われて嬉しかった言葉など

気にされている方がいるかもしれないから、休む前にこれだけ書いておきます。要パス記事『私は何故、「天才」と呼ばれたのか』でまたしつこく、先生などの呼称について「ゾゾゾと悪寒が走った」と書いてしまいました。また地雷ワードの多い人間だと思われてしまったかもしれません。すみません。「まずい。自分も先生と呼んでしまった」「黙っているけど気分を害していたかも……」と思われ、過剰に言葉を選ぶようになってしまわれま...

  •  -
  •  -

私は何故、「天才」と呼ばれたのか (記憶語り)

  •  -
  •  -

諸葛亮は本当に天才?実はたくさんの失敗をしていた!

いい加減に異次元のエゴサーチ(??)はやめたいのだけど、ブログ運営の都合と社会的責任から、やむを得ずこの件の検索を続けている。頭のおかしい人たちによる悪口で溢れるネット記事のなか、下記事は批判であっても意外に正当で良かった。 ⇒諸葛亮は本当に天才?実はたくさんの失敗をしていた!(上サイトも深く見たら疲れると思うから閲覧はこの記事のみ) 投稿後の翌朝10:00、米印で解説UPタイトルについて>諸葛亮は本当...

  •  -
  •  -

「天才、やめることにした」。ぼくりりに嵐、アイドル(偶像)という苦行から脱する人々

税務作業も目途がついたので、そろそろ通常運営に戻って無駄話をします。最近の世間を眺めていて、険悪な話を除いて気になったのはアイドルグループの休止ニュースなど。※この記事では敬称略「速報」に脅かされた夜のニュースだったか、女性キャスターが青ざめて目を見開きながら告げた。「速報です! ……するとのことです。繰り返します……」と、三回も。彼女の形相と三回繰り返された速報で、「いよいよ戦争でも始まったか? ど...

  •  -
  •  -

「東大首席、七回読み勉強法」に頭が下がる。勉強に必要な力とは?

昨日、J-WAVE別所哲也氏の番組で聴いた話。皆様すでにご存知かもしれないけど、東大首席でハーバード卒という“脅威の”経歴を持つ弁護士・山口真由さんの勉強法が流行っているらしい。まず、タイトルからインパクトが凄まじい。『東大首席が教える超速「7回読み」勉強法』(筆者も未読。紹介を兼ねてメモ)このタイトルだけで、「ははー! すみません!」と平伏してしまう。たいてい、どんな本も一回しか読まない自分。⇒私の勉強法...

  •  -
  •  -

手相と脳の比較。結局、手相で見るべきは主に「しわの数」?

前記事で手相のことに少し触れたので、せっかくだからもう少し手相について雑談してみる。ネットを眺めたら、ユングとアインシュタインの手相を並べた画像も見つかった。http://tukasagumi.exblog.jp/22763811/より引用。左側がユング、右側がアインシュタイン。(アインシュタインの手相はこれだと見づらいかもしれないのでアインシュタイン・手相で検索してみてください)面白い、やはり似ているね。何が似ているのかと言うと、...

  •  -
  •  -

YODとは

YODについてよく触れておきながら、当ブログ内に公開の解説がないことに気付きました。用語解説として掲載しておきます。「YOD」は西洋占星術のホロスコープ上で、三つの惑星が形成する複合角度(アスペクト)です。「ヨッド」または「ヨード」と読みます。60度(セクスタイル)を成す二つの惑星に、ある惑星が150度(インコンジャンクト)を成す状態。その形状から「神の手(指)」とも呼ばれています。「神の手」と呼ばれるのは...

  •  -
  •  -

トランプ氏「安定した天才」宣言と、暴露本タイトル火星との一致

自分を「安定した天才」と呼ぶ米国大統領……....to President of the United States (on my first try). I think that would qualify as not smart, but genius....and a very stable genius at that!— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2018年1月6日> I think that would qualify as not smart, but genius....and a very stable genius at that!和訳 >(自分の経歴を考えると)これは賢いのではなく、天才だと思う。...

  •  -
  •  -

現代的“諸葛亮後世評価”考(諸葛亮の「後世評価」について)

「占星術」や「流星群」の話から、がらりと世界観が変わりまして地味な歴史の話。このブログではお馴染みとなった人物の話ですが、今回は「なりきり設定」を排して100%現筆者の考えを書きます。長文です。目次ご活用ください。〔目次〕・ 後世評価の引用と、久しぶりの陳寿評に思うこと・おまけの話 孔明の独創性と、発明品について ・軍事的な議論、奇策は是か非か? ・警告。現代中国の「諸葛亮評価」、この変化には政治的意図...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり